前へ 1 2 3 4
38件中 1 - 10件表示
  • WiLL (雑誌)

    WiLL (雑誌)から見た日下公人日下公人

    2008年7月号の渡部昇一と日下公人の対談及び、2008年8月号の西尾幹二の「これが最後の皇太子さまへの御忠言」で昭和天皇、明仁天皇、皇后美智子、皇太子徳仁親王、女官について書かれている内容が虚偽であるとして宮内庁より抗議を受け誌上での訂正を求められている。WiLL (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • 渡部昇一

    渡部昇一から見た日下公人日下公人

    WiLL2008年7月号の日下公人との対談において、「…ですが美智子様が皇室に入られたために、宮中に仕えていた女性がみんな辞めてしまったそうです」と発言したことについて宮内庁より説明を求める抗議を受けている。宮内庁によれば、そのような事実はなく「その根拠,理由などを承知したく」渡部に要求している。また、同誌において渡部は「ですから、皇太子殿下が一番大切な時期にイギリスに4年も留学なさったというのは、長すぎます」と発言している点についても宮内庁は「当時の徳仁親王殿下が英国に留学なさったのは、昭和58年6月から昭和60年10月までの約2年間です」とその発言が正確性を欠いたものであることを指摘している。渡部昇一 フレッシュアイペディアより)

  • サントリー学芸賞

    サントリー学芸賞から見た日下公人日下公人

    日下公人(1982-90、社会風俗)サントリー学芸賞 フレッシュアイペディアより)

  • ワック・マガジンズ

    ワック・マガジンズから見た日下公人日下公人

    2008年7月号の渡部昇一と日下公人の対談のなかで「美智子様が皇室に入られたために、宮中に仕えていた女性がみんな辞めてしまったそうです」と発言したが、宮内庁から渡部にその根拠や理由などを要求されている。また「皇太子殿下(徳仁親王)が一番大切な時期にイギリスに4年も留学なさったというのは、長すぎます」との発言についても、宮内庁は約2年間であるとして、虚偽情報であることを指摘している。ワック・マガジンズ フレッシュアイペディアより)

  • 中谷 彰宏

    中谷彰宏から見た日下公人日下公人

    自信がよみがえる58の方法 日下公人との共著(メディアワークス)中谷彰宏 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和モダン

    昭和モダンから見た日下公人日下公人

    対談記 「それは、つくり話か大マチガイ」(作:日下公人、) - 雑誌WiLL7月号別冊歴史通2009 Summer No.2「特集「戦前まっ暗」の嘘」収録昭和モダン フレッシュアイペディアより)

  • 人材開発

    人材開発から見た日下公人日下公人

    日下公人 『人材開発の技術 : 人を発掘し、登用する会社が21世紀の優秀会社人材開発 フレッシュアイペディアより)

  • 増田悦佐

    増田悦佐から見た日下公人日下公人

    『それでも、日本が一人勝ち!―秘密は世界に誇る中流の常識力』(共著:日下公人)2012年2月27日。ワック ISBN 978-4-89831-175-2増田悦佐 フレッシュアイペディアより)

  • 関川夏央

    関川夏央から見た日下公人日下公人

    品格なくして地域なし 日下公人・奥本大三郎・森まゆみ・津野海太郎 晶文社 1996.11関川夏央 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤貫

    伊藤貫から見た日下公人日下公人

    - 中西輝政、日下公人、平松茂雄、櫻井よしこ、西岡力、伊藤貫、兵頭二十八による論考・鼎談を収録。伊藤貫 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
38件中 1 - 10件表示