日光二荒山神社 ニュース&Wiki etc.

日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)は、栃木県日光市にある神社。式内社(名神大社)論社、下野国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。 (出典:Wikipedia)

「日光二荒山神社」Q&A

  • Q&A

    初詣について。 4日に日光東照宮へ遅めの初詣を考えております。 ついでにすぐ近くに…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2017年1月2日 03:26

  • Q&A

    12月後半に日光へ行きます。 9時30分頃に東武日光駅着、鬼怒川温泉泊、16時30分…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月26日 17:04

  • Q&A

    至急お願いします! 明日家族3人で、日光へ日帰り旅を予定しています。 移動は東武…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2016年11月22日 17:27

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「日光二荒山神社」のつながり調べ

  • 北関東

    北関東から見た日光二荒山神社

    栃木県最大の都市であり、北関東随一の商工業都市である宇都宮(人口約50万人、人口密度1470人/平米)を中心とする地域。宇都宮市・日光市・塩谷郡・河内郡・芳賀郡・真岡市・鹿沼市・上都賀郡の人口は約100万人。東北新幹線、宇都宮線、東武日光線、東北自動車道、北関東自動車道をはじめとする数多くの交通網が整備されている。南東平野部には北関東工業地域の工業団地(清原・芳賀・平出・真岡)が造成され工業化が進んでいる。北西の山地部と各都市部には歴史的財産(日光東照宮、輪王寺、日光二荒山神社、宇都宮二荒山神社、益子西明寺など)および日光国立公園などの天然資源(奥日光・鬼怒川温泉など)を基盤とする観光施設、文化施設(栃木県立美術館・宇都宮美術館など)やレジャー施設(東武ワールドスクウェア・日光江戸村・ツインリンクもてぎなど)を配している。大規模商業施設は宇都宮等の都市域に集中している(東武宇都宮百貨店・パルコ宇都宮店・LaLasquare UTSUNOMIYA・FKDショッピングプラザ・ベルモール・FKDインターパーク店など)。北関東自動車道は、北関東各県間の物流を強化するため、新4号国道沿線の北関東工業地域と、茨城県と群馬県の三地域を結ぶ形で建設されている。(北関東 フレッシュアイペディアより)

  • 天海

    天海から見た日光二荒山神社

    また慶長17年(1612年)に無量寿寺北院の再建に着手し、寺号を喜多院と改め関東天台の本山とする。慶長18年(1613年)には家康より日光山貫主を拝命し、本坊・光明院を再興する。大坂の役の発端となった方広寺鐘銘事件にも深く関わったとされる。(天海 フレッシュアイペディアより)

「日光二荒山神社」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「日光二荒山神社」のニューストピックワード