前へ 1 2 3 4 5 6
52件中 1 - 10件表示
  • 男体山

    男体山から見た日光二荒山神社日光二荒山神社

    日光市街地からいろは坂を登った、中禅寺湖の北岸に位置する。関東地方有数の高山であり、成層火山らしい円錐形の大きな山体は関東一円からよく望まれる。古くから山岳信仰の対象として知られ、山頂には日光二荒山神社の奥宮がある。また、一等三角点「男体山」(標高2,484.2m)が設置されている。男体山 フレッシュアイペディアより)

  • 神階

    神階から見た日光二荒山神社日光二荒山神社

    二荒神 (下野国 宇都宮二荒山神社、日光二荒山神社神階 フレッシュアイペディアより)

  • 宇都宮二荒山神社

    宇都宮二荒山神社から見た日光二荒山神社日光二荒山神社

    正式名称は二荒山神社であるが、日光の二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)との区別のために鎮座地名を冠して「宇都宮二荒山神社」と呼ばれる。古くは宇都宮大明神などとも呼ばれた。現在は通称として「二荒さん」とも呼ばれる。宇都宮二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 東武バス日光

    東武バス日光から見た神橋日光二荒山神社

    JR日光駅 - 東武日光駅 - 石屋町 - 御幸町 - 日光郷土センター前 - 日光支所前 - 神橋 - 総合会館前 - 西参道 - 田母沢 - 裏見の滝入口 - 清滝 - 細尾入口 - 馬返 - 明智平 - 中禅寺温泉 - 菖蒲ヶ浜 - 竜頭の滝 - 赤沼 - 三本松 - 光徳温泉 - 湯滝 - 湯元温泉東武バス日光 フレッシュアイペディアより)

  • 前田青邨

    前田青邨から見た日光二荒山神社日光二荒山神社

    1964年(昭和39年) 日光二荒山神社宝物館の壁画「山霊感応」完成前田青邨 フレッシュアイペディアより)

  • 二荒山神社

    二荒山神社から見た日光二荒山神社日光二荒山神社

    二荒山神社(日光二荒山神社) (ふたらさんじんじゃ、栃木県日光市山内ほか)二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 輪王寺

    輪王寺から見た日光二荒山神社日光二荒山神社

    創建は奈良時代にさかのぼり、近世には徳川家の庇護を受けて繁栄を極めた。明治初年の神仏分離令によって寺院と神社が分離されてからは、東照宮、二荒山神社とあわせて「二社一寺」と称されているが、近世まではこれらを総称して「日光山」と呼ばれていた。輪王寺 フレッシュアイペディアより)

  • 北関東

    北関東から見た日光二荒山神社日光二荒山神社

    栃木県最大の都市であり、北関東随一の商工業都市である宇都宮(人口約50万人、人口密度1470人/平米)を中心とする地域。宇都宮市・日光市・塩谷郡・河内郡・芳賀郡・真岡市・鹿沼市・上都賀郡の人口は約100万人。東北新幹線、宇都宮線、東武日光線、東北自動車道、北関東自動車道をはじめとする数多くの交通網が整備されている。南東平野部には北関東工業地域の工業団地(清原・芳賀・平出・真岡)が造成され工業化が進んでいる。北西の山地部と各都市部には歴史的財産(日光東照宮、輪王寺、日光二荒山神社、宇都宮二荒山神社、益子西明寺など)および日光国立公園などの天然資源(奥日光・鬼怒川温泉など)を基盤とする観光施設、文化施設(栃木県立美術館・宇都宮美術館など)やレジャー施設(東武ワールドスクウェア・日光江戸村・ツインリンクもてぎなど)を配している。大規模商業施設は宇都宮等の都市域に集中している(東武宇都宮百貨店・パルコ宇都宮店・LaLasquare UTSUNOMIYA・FKDショッピングプラザ・ベルモール・FKDインターパーク店など)。北関東自動車道は、北関東各県間の物流を強化するため、新4号国道沿線の北関東工業地域と、茨城県と群馬県の三地域を結ぶ形で建設されている。北関東 フレッシュアイペディアより)

  • 栃木県

    栃木県から見た日光二荒山神社日光二荒山神社

    2006年(平成18年)3月20日には旧日光市、今市市、足尾町(以上、旧上都賀郡)、藤原町、栗山村(以上、旧塩谷郡)が新設合併し、現在の日光市が発足した。市役所本庁は旧今市市役所(今市本町)である。全国の市では高山市と浜松市に次いで全国第三位、栃木県全体の約22%を占める広大な面積を有している。秘境・奥日光、奥鬼怒、日光東照宮、輪王寺、日光二荒山神社などの社寺仏閣、鬼怒川温泉、日光湯元温泉、湯西川温泉などの豊富な温泉群、東武鬼怒川線沿線の東武ワールドスクウェア、日光江戸村などの各種観光施設、エーデルワイス スキーリゾート、日光湯元などのスキー場などの豊富な観光資源が有り、東武鉄道の日光線、鬼怒川線を経由して浅草、新宿から直行できる。また、豊富な水力発電による電力を利用した銅の精錬、電線生産、東京までの遠距離送電などで日本の近代化に大きく貢献してきた地域でもある。栃木県 フレッシュアイペディアより)

  • 赤薙山

    赤薙山から見た日光二荒山神社日光二荒山神社

    赤薙山山頂には赤薙山神社があり少彦名命を祭祀する。社格は日光二荒山神社摂社。以前は赤薙山の奥に奥社があったが現在は無く、奥社跡として知られるのみ。赤薙山 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
52件中 1 - 10件表示

「日光二荒山神社」のニューストピックワード