97件中 21 - 30件表示
  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た世界遺産

    1999年(平成11年) - 「日光の社寺」が世界遺産(文化遺産)に登録される。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た観音菩薩

    観音菩薩が住むとされる「補陀洛山(ふだらくさん)」が訛ったものといわれ、後に弘法大師空海がこの地を訪れた際に「二荒」を「にこう」と読み、「日光」の字を当てこの地の名前にしたとする。ただし、空海の来訪は伝承の域を出ない。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た奈良時代

    奈良時代末、勝道上人の日光開山に際して、深砂大王が2匹の大蛇をして橋となし、その上に菅が生じたとされる。橋の異称はこの伝承による。また、この伝承からこの頃に創建されたと考えられているが、詳しくはわかっていない。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た平凡社

    『日本歴史地名大系 栃木県の地名』(平凡社)日光市 日光二荒山神社項・二荒山神社中宮祠項日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た白水社

    谷川健一 編『日本の神々 -神社と聖地- 11 関東』(白水社)二荒山神社項日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た男体山

    日光三山は男体山(なんたいさん)(古名を二荒山(ふたらさん))・女峯山(にょほうさん・太郎山からなり、当社はそれぞれに神をあてて祀っている。社殿は日光の社寺最奥の本社、中禅寺湖畔の中宮祠、男体山山頂の奥宮の3社からなる。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見たいろは坂

    当社は三山のほか日光連山を境内地とし、面積は3,400haにも及び、その神域には華厳の滝やいろは坂も含まれる。また、当社は国の史跡「日光山内」にも含まれている。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た延喜式神名帳

    日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)は、栃木県日光市にある神社。式内社(名神大社)論社、下野国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た二荒山神社

    なお、当社は『延喜式神名帳』に記載されている名神大社「下野国河内郡 二荒山神社」であるとしているが、その論社として宇都宮市の宇都宮二荒山神社もある。その帰属には古くから議論がある(詳細は「二荒山神社」参照)。また、両社とも下野国一宮であるとしている。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た宇都宮二荒山神社

    正式名称は二荒山神社であるが、宇都宮市の二荒山神社(ふたあらやまじんじゃ)との区別のために地名を付して「日光二荒山神社」と呼ばれる。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

97件中 21 - 30件表示

「日光二荒山神社」のニューストピックワード