97件中 41 - 50件表示
  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た輪王寺

    二荒山大神に現在の神があてられたのは12世紀頃だとされている。さらには本地垂迹説により上記のようにそれぞれ仏があてられ、現在でも輪王寺()ではこれらの仏を祀っている。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た文化遺産 (世界遺産)

    ユネスコの世界文化遺産に「日光の社寺」の1つとして登録されている。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た名神大社

    日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)は、栃木県日光市にある神社。式内社(名神大社)論社、下野国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た天台宗

    空海が訪れた際、女峰山の神を祀る滝尾神社を建てたと伝えられている。また、円仁も日光を訪れたとされ、その際に現在輪王寺の本堂となっている三仏堂を建てたといい、この時に日光は天台宗となったという。ただし、2人の来訪は史実と言えず、伝承の域は出ていない。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た中禅寺湖

    日光三山は男体山(なんたいさん)(古名を二荒山(ふたらさん))・女峯山(にょほうさん・太郎山からなり、当社はそれぞれに神をあてて祀っている。社殿は日光の社寺最奥の本社、中禅寺湖畔の中宮祠、男体山山頂の奥宮の3社からなる。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た修験道

    古来より修験道の霊場として崇敬され、江戸時代になり日光東照宮等が造営されると、当社も江戸幕府に重視され、現在の、世界遺産・重要文化財に指定される主な社殿が造営された。そのほか、国宝指定の刀剣2口や、多数の刀剣等の重要文化財を有している。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た栃木県

    日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)は、栃木県日光市にある神社。式内社(名神大社)論社、下野国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た女峯山

    日光三山は男体山(なんたいさん)(古名を二荒山(ふたらさん))・女峯山(にょほうさん・太郎山からなり、当社はそれぞれに神をあてて祀っている。社殿は日光の社寺最奥の本社、中禅寺湖畔の中宮祠、男体山山頂の奥宮の3社からなる。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た境内

    江戸時代までは、神領約70郷という広大な社地を有していた。今日でも日光三山を含む日光連山8峰(男体山・女峰山・太郎山・奥白根山・前白根山・大真名子山・小真名子山・赤薙山)や華厳滝、いろは坂などを境内に含み、その広さは3,400haという、伊勢神宮に次ぐ面積となっている。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日光二荒山神社

    日光二荒山神社から見た本地垂迹説

    二荒山大神に現在の神があてられたのは12世紀頃だとされている。さらには本地垂迹説により上記のようにそれぞれ仏があてられ、現在でも輪王寺()ではこれらの仏を祀っている。日光二荒山神社 フレッシュアイペディアより)

97件中 41 - 50件表示

「日光二荒山神社」のニューストピックワード

  • AAA(アクト・アゲンスト・エイズ)

  • Act Against AIDS 2016「THE VARIETY 24

  • 北方領土問題