前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
258件中 1 - 10件表示
  • はやぶさ温泉

    はやぶさ温泉から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    はやぶさ温泉(はやぶさおんせん)は、山梨県山梨市牧丘町(旧東山梨郡牧丘町)にある温泉、日帰り入浴施設の名。同所の地名、隼(はやぶさ)が難読地名であることから平仮名で表記されている。はやぶさ温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 公衆浴場

    公衆浴場から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    温泉を用いた施設である日帰り入浴施設は各地に存在するが、近年では、温泉施設に似てはいるが温泉水(温泉法に定めるもの)を用いない大型の公衆浴場も存在する。「温泉」を用いている施設とあえて区分するため、また、専門用語として「温浴施設」と呼ぶことがある。公衆浴場 フレッシュアイペディアより)

  • 西武百貨店

    西武百貨店から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    八王子:1970年10月開店、1991年に錦糸町西武に運営移管、1993年8月閉鎖。長期間閉鎖状態であったが、1998年に大改装のうえ、低層階にパチンコ店、高層階に日帰り入浴施設「グランスパ八王子」・インターネットカフェ(後年設置)の複合娯楽施設として開業した。西武百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 樽前温泉

    樽前温泉から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    オートリゾート苫小牧アルテン内に日帰り入浴施設「ゆのみの湯」が存在する。樽前温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 上矢部町

    上矢部町から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    戸塚区北東部に位置し、面積は1.603m2。2010年7月31日現在7,075世帯・17,977人が暮らす。町東部を南北に横浜新道が通り、上矢部インターチェンジで神奈川県道401号瀬谷柏尾線と交差する。横浜新道は町南部で戸塚道路と合流する。戸塚料金所・戸塚パーキングエリアも町内に位置する。1960年代に横浜市開発公社により中小企業向けの工業団地の造成が行われ、1964年に第1次、1966年に第2次の工業団地が開設された。第1次地区は金属加工や自動車部品、第2次地区は印刷業者が中心に立地している。瀬谷柏尾線沿いにあった橋本フォーミング(現アルティア)跡には、2001年に日帰り温泉のウインズラジャが開館した。上矢部町 フレッシュアイペディアより)

  • 国民宿舎鵜の岬

    国民宿舎鵜の岬から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    「国民宿舎 鵜の岬」は、財団法人茨城県開発公社が運営する宿泊施設で、施設近辺には伊師浜海岸や、日帰り入浴施設の鵜来来の湯十王等がある。施設からは、太平洋が見わたせ、全室「オーシャンビュー」で楽しめる。国民宿舎鵜の岬 フレッシュアイペディアより)

  • 神威脇温泉

    神威脇温泉から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    ホテルが 1軒、民宿が2軒。その他に奥尻町営の日帰り入浴施設、「神威脇温泉保養所」がある。神威脇温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 臼別温泉

    臼別温泉から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    せたな町が管理する日帰り入浴施設、『湯とぴあ臼別』(ゆーとぴあ うすべつ)が存在する。臼別温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 田谷町

    田谷町から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    栄区の最西端に位置し、北東は栄区金井町、東は栄区長尾台町、南は鎌倉市玉縄、西から北にかけては戸塚区小雀町に接する。町の南部に県道原宿六浦線が通り、中央部には水田が広がる。柏尾川に近い東部には光ケーブルなどの製造を行う住友電気工業横浜製作所がある。町を南北に通るバス通り沿いには「田谷の洞窟」で知られる瑜伽洞や、大船ラドン温泉と湯快爽快の2軒の日帰り入浴施設がある。西部の丘陵地には1876年に開校した横浜市立千秀小学校がある。田谷町 フレッシュアイペディアより)

  • 洞爺月浦温泉

    洞爺月浦温泉から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    レストラン「十三夜」を併設した日帰り入浴施設「洞爺月浦温泉ポロモイ」がある。洞爺月浦温泉 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
258件中 1 - 10件表示

「日帰り温泉」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画