258件中 101 - 110件表示
  • 大矢部温泉

    大矢部温泉から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    うなぎと和の食「うな萩」の館内地下が浴場となっており、食事客以外も利用できる立寄り湯として営業していたが、2010年現在、浴場は休止中。すでに市街化が進んだ場所で新たに掘削された温泉であり、いわゆる温泉街は形成されていない。大矢部温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 幸浦

    幸浦から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    町の南半分にあり、面積0.807Km2、人口・世帯数は少数であるため非公開。海側に横浜市資源循環局金沢工場と、余熱を利用した温水プールや日帰り入浴施設を備えたリネツ金沢がある。横浜新都市交通の本社・車両基地や、コストコ金沢シーサイド倉庫店もこの地にある。南側は卸売企業を中心とした流通団地が形成されている。幸浦 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅白沢

    道の駅白沢から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    白沢高原温泉を引き湯した日帰り入浴施設「望郷の湯」と農産物直売所「座・白沢」の2つの施設が中心となっている。道の駅白沢 フレッシュアイペディアより)

  • 釜利谷町

    釜利谷町から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    京浜急行金沢文庫駅の西側に広がる住宅地。宮川の南側の現釜利谷東一丁目から大川、六浦二丁目にかけての一帯は1941年4月1日に海軍航空技術廠支廠が置かれたが、現在は釜利谷東に掛かる部分は横浜市立金沢中学校や住宅などとなっている。1948年に現在の三丁目に赤井温泉が開業し、現在でも日帰り温泉として営業している。笹下釜利谷道路沿いにはロードサイド型店舗もみられる。釜利谷町 フレッシュアイペディアより)

  • 白沢高原温泉

    白沢高原温泉から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    国道120号沿いの「道の駅白沢」には日帰り入浴施設「望郷の湯」がある。白沢高原温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 佐野天然温泉

    佐野天然温泉から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    日帰り入浴施設「湯処 のぼり雲」が営業している。すでに市街化が進んだ場所で新たに掘削された温泉であり、いわゆる温泉街は形成されていない。佐野天然温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 麻布十番温泉

    麻布十番温泉から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    麻布十番商店街の西のはずれに、日帰り入浴施設「麻布十番温泉」並びに温泉銭湯「越の湯」が存在した。両施設は5階建てのビルの1階と3階に分かれていた。(1階が越の湯、3階が麻布十番温泉。)越の湯の方が安価で、麻布十番温泉には宴会場などが併設されていた。麻布十番温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 掛け流し

    掛け流しから見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    掛け流しに対する注目が最初に集まったのが2000年から2002年にかけて発生したレジオネラ菌騒動である。日帰り入浴施設などに設置された循環風呂設備で繁殖したレジオネラ菌を原因とした死亡事故により、菌の繁殖の温床となった浴槽内循環機を用いない、昔ながらの掛け流しに対して注目が集まった。掛け流し フレッシュアイペディアより)

  • 白雲谷温泉

    白雲谷温泉から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    日帰り入浴施設であり施設名は「白雲谷温泉ゆぴか」。地下1,300mの三木断層(中生代の生野層群)から湧出、白雲谷池ほとりからであったことによる命名。白雲谷温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 宇川温泉

    宇川温泉から見た日帰り入浴施設日帰り入浴施設

    日帰り入浴施設兼宿泊施設である、「宇川温泉よし野の里」のみの営業。丹後町では初めての温泉施設でもある。宇川温泉 フレッシュアイペディアより)

258件中 101 - 110件表示

「日帰り温泉」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画