113件中 91 - 100件表示
  • 東京都交通局

    東京都交通局から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    2008年(平成20年)3月30日 - 日暮里・舎人ライナー開業。同時に一日乗車券を「都営まるごときっぷ」に名称変更。東京都交通局 フレッシュアイペディアより)

  • 東京フリーきっぷ

    東京フリーきっぷから見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局:都営地下鉄・日暮里・舎人ライナー・都電荒川線・都営バス(青梅地区の路線を含む。深夜バス「ミッドナイト25」については割増運賃が必要)の全路線・全区間。東京フリーきっぷ フレッシュアイペディアより)

  • 西日暮里駅

    西日暮里駅から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局 日暮里・舎人ライナー - 駅番号「02」。西日暮里駅 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉高速鉄道線

    埼玉高速鉄道線から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京地下鉄南北線を埼玉県に延長する形で地下を進み、終点・浦和美園駅の手前で地上に出る路線である。JR京浜東北線と東武伊勢崎線・日暮里・舎人ライナーに挟まれた地域と都心を結ぶ路線としての役割を担っている。特に、本路線の開業まで鉄道が通っていなかった、当時の鳩ヶ谷市は沿線開発が進んだ。また、2002 FIFAワールドカップ開催の際には、試合会場の一つである埼玉スタジアム2002への主要な交通手段として利用された。埼玉高速鉄道線 フレッシュアイペディアより)

  • 北区 (東京都)

    北区 (東京都)から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    なお、都営地下鉄三田線、日暮里・舎人ライナーもわずかに区内を通るが、いずれも駅はない。北区 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 東京都

    東京都から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都内を運行する中量輸送機関には、東京モノレール羽田線、ゆりかもめ、日暮里・舎人ライナー、多摩都市モノレール線、都電荒川線があり、通勤通学や空港アクセスの機能を担っている。東京都 フレッシュアイペディアより)

  • 国際興業バス赤羽営業所

    国際興業バス赤羽営業所から見た日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    2008年3月30日の日暮里・舎人ライナー開業に伴い、西新井大師西駅経由へ変更したが、前記の東武・西07は従来通り谷在家公園経由を維持している。国際興業バス赤羽営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局上野懸垂線

    東京都交通局上野懸垂線から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    ドイツのヴッパータール空中鉄道として1901年から運行されていたランゲン式を参考にし、車輪をゴムタイヤに代える改良を加えた。そのため、「東京都交通局式」とも呼ばれる。その後、東京都交通局はモノレール路線を開業しておらず、上野懸垂線の方式も他では採用されていない。2008年に開業した日暮里・舎人ライナーはモノレールではなく、案内軌条式のAGTを採用している。東京都交通局上野懸垂線 フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス

    首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスから見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    つくばエクスプレスの往復乗車券と「都電・都バス・都営地下鉄・日暮里・舎人ライナー 一日乗車券」(都営まるごときっぷと同等の効力)がセットになったもので、2006年4月24日から発売している。つくばエクスプレスの往復乗車券は浅草駅に限り途中下車ができる(同駅と秋葉原駅発売分を除く)。首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 都営地下鉄新宿線

    都営地下鉄新宿線から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局の鉄道路線(都電荒川線、日暮里・舎人ライナーも含む)では唯一、都外まで路線が延びている。都営地下鉄新宿線 フレッシュアイペディアより)

113件中 91 - 100件表示