135件中 111 - 120件表示
  • 舎人駅

    舎人駅から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    舎人駅(とねりえき)は、東京都足立区舎人一丁目にある、東京都交通局日暮里・舎人ライナーの駅である。駅番号はNT 12。舎人駅 フレッシュアイペディアより)

  • 尾久橋

    尾久橋から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    (上流) - (首都高速中央環状王子線) - 小台橋 - 尾久橋 - (東京都交通局日暮里・舎人ライナー) - 尾竹橋 - (下流)尾久橋 フレッシュアイペディアより)

  • 西日暮里駅

    西日暮里駅から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局:15px|NT 日暮里・舎人ライナー - 駅番号「NT 02」。西日暮里駅 フレッシュアイペディアより)

  • 国際興業バス赤羽営業所

    国際興業バス赤羽営業所から見た日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    西新井は東武バスの事業区域で、国際興業が乗り入れを開始する一方で東武も同じ時期に西新井駅 - 川口駅線を開通して両者のバランスをとり、領家・鹿浜・谷在家地区は両社の競合エリアとなった。東武はその後鹿浜以西から撤退するも、現在でも鹿浜 - 西新井間では西07(東武バスセントラル足立営業事務所)が並行し、競合関係が続いている。かつては両社の停留所名や位置が不揃いだったが、2004年4月1日の改正で整理された。2006年6月18日より、赤羽方向への始発繰上げ目的として谷在家始発便(赤23-3、現在は西新井大師西駅始発)が新設されたほか、2010年3月16日の改正では赤23-2(深夜)を赤23-3(深夜)に置き換え、赤23-3は両方向の運転となった。2008年3月30日の日暮里・舎人ライナー開業に伴い、西新井大師西駅経由へ変更したが、前記の東武・西07は従来通り谷在家公園経由を維持している。国際興業バス赤羽営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 国際興業バス川口営業所

    国際興業バス川口営業所から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    2003年に開業。狭隘道路を走るため、小型車を使用している。全線が都区内均一区間(コミュニティバスのため特定運賃)であるため、都内と同じ前乗り先払い方式を採用している。2008年3月30日、日暮里・舎人ライナー開通を機に入谷東以北の経路変更を行い、入谷地区経由に変更された。2011年3月16日、見沼代親水公園駅まで延長した。国際興業バス川口営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 国際興業バス川口営業所

    国際興業バス川口営業所から見た日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    2008年3月30日の日暮里・舎人ライナー開業に伴い、川14が入谷東経由から舎人駅経由に変更された。2010年3月15日の改正では川15の経路変更が実施されるのと同時に、弥平町付近の朝ラッシュ時の輸送力確保目的として川16を新設した。なお、川14・川16ともに川04の川口駅 - 入谷町間の混雑緩和対策として運行している面が大きい。循環部分は、川14・川16ともには反時計回りとなる。国際興業バス川口営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉高速鉄道線

    埼玉高速鉄道線から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    JR京浜東北線と東武伊勢崎線・日暮里・舎人ライナーに挟まれた川口市東部・北部及びさいたま市東部と都心を結ぶ路線としての役割を担っている。特に本路線の開業まで鉄道が通っていなかった旧鳩ヶ谷市は沿線開発が進んだ。また、埼玉スタジアム2002への主要な交通手段として利用されている。埼玉高速鉄道線 フレッシュアイペディアより)

  • 北区 (東京都)

    北区 (東京都)から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    なお、都営地下鉄三田線、日暮里・舎人ライナーもわずかに区内を通るが、いずれも駅はない。北区 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 東京都第12区

    東京都第12区から見た日暮里舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    足立区の一部(西部:尾久橋通り・日暮里舎人ライナー以西の地区がほぼ相当)東京都第12区 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市交通局南港ポートタウン線

    大阪市交通局南港ポートタウン線から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    大阪南港・咲洲に造られた住宅団地南港ポートタウンやフェリーターミナルへの交通手段として1981年に住之江公園駅 - 中ふ頭駅間が開業した。神戸新交通ポートアイランド線(ポートライナー)に次ぐ日本で2番目の本格的なAGTの路線で、公営交通(地方公営企業である交通局)のAGT路線としては初であり、2008年に東京都交通局の日暮里・舎人ライナーが開業するまでは公営交通による唯一のAGT路線であった。大阪市交通局南港ポートタウン線 フレッシュアイペディアより)

135件中 111 - 120件表示

「日暮里・舎人ライナー」のニューストピックワード