135件中 71 - 80件表示
  • 小台停留場

    小台停留場から見た日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    停留場名の「小台」は、駅北側の隅田川を挟んだ対岸の足立区の地名で、小台橋を渡って連絡できる。なお、足立区小台には日暮里・舎人ライナーの足立小台駅があるが、当停留場からは大きく離れている。小台停留場 フレッシュアイペディアより)

  • 東京フリーきっぷ

    東京フリーきっぷから見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局:都営地下鉄・日暮里・舎人ライナー・東京さくらトラム(都電荒川線)・都営バス(青梅地区の路線を含む。深夜バス「ミッドナイト25」については割増運賃が必要)の全路線・全区間。東京フリーきっぷ フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局330形電車

    東京都交通局330形電車から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局330形電車(とうきょうとこうつうきょく330がたでんしゃ)は、東京都交通局のAGT(新交通システム)である日暮里・舎人ライナー用の車両。輸送力増強による列車増発のために、2015年(平成27年)10月10日に営業運転を開始した。東京都交通局330形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局320形電車

    東京都交通局320形電車から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局320形電車(とうきょうとこうつうきょく320がたでんしゃ)は、東京都交通局のAGT(新交通システム)である日暮里・舎人ライナー用の車両。輸送力増強による列車増発のために、2017年(平成29年)5月10日に営業運転を開始した。東京都交通局320形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 東武バスセントラル足立営業事務所

    東武バスセントラル足立営業事務所から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    竹07はかつては舎人二ツ橋行、入谷循環・入谷舎人循環も同じ系統番号をつけていたが2008年3月30日の日暮里・舎人ライナーの開業に伴い、系統番号の変更を行い、同時に舎人二ツ橋バス停が見沼代親水公園駅バス停に改称される。東武バスセントラル足立営業事務所 フレッシュアイペディアより)

  • 新堀 (川口市)

    新堀 (川口市)から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    町域に鉄道は通っていない。最寄り駅は東京都交通局日暮里・舎人ライナーの見沼代親水公園駅、もしくは東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の草加駅となる。新堀 (川口市) フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局上野懸垂線

    東京都交通局上野懸垂線から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    ドイツのヴッパータール空中鉄道として1901年から運行されていたランゲン式を参考にし、車輪をゴムタイヤに代える改良を加えた。そのため、「東京都交通局式」とも呼ばれる。その後、東京都交通局はモノレール路線を開業しておらず、上野懸垂線の方式も他では採用されていない。2008年に開業した日暮里・舎人ライナーはモノレールではなく、案内軌条式のAGTを採用している。東京都交通局上野懸垂線 フレッシュアイペディアより)

  • 都営バス南千住営業所

    都営バス南千住営業所から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    2008年3月30日、巣鴨と共管となる。日暮里・舎人ライナーの開業によって存続が危ぶまれたが、本数減の上運行を続けている。詳しくは巣鴨営業所を参照。都営バス南千住営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 西新井橋

    西新井橋から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    (上流) - 扇大橋 - 日暮里・舎人ライナー荒川橋梁 - 西新井橋 - 千住新橋 - 東京メトロ千代田線荒川橋梁 - (下流)西新井橋 フレッシュアイペディアより)

  • 千住新橋

    千住新橋から見た東京都交通局日暮里・舎人ライナー東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    (上流) - 日暮里・舎人ライナー荒川橋梁 - 西新井橋 - 千住新橋 - 東京メトロ千代田線荒川橋梁 - 常磐線荒川橋梁 - (下流)千住新橋 フレッシュアイペディアより)

135件中 71 - 80件表示

「日暮里・舎人ライナー」のニューストピックワード