76件中 41 - 50件表示
  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た定期乗車券

    日暮里・舎人ライナーのみの定期券のほか、都電・都バスとの連絡定期券も発売されている。なお、連絡定期券は、都営地下鉄と都電・都バスとの連絡定期券と同様に日暮里・舎人ライナーの乗車キロにより運賃が異なる。また、乗り換え他社線との連絡定期券も発売されている。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た都営地下鉄大江戸線

    支柱や桁といったインフラ部は都市計画道路事業として東京都建設局が、軌道や駅舎などの鉄道施設は都市計画都市高速鉄道事業として都営地下鉄大江戸線の環状部分の建設を担当した東京都地下鉄建設が建設する方式を採用している。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た東京都建設局

    支柱や桁といったインフラ部は都市計画道路事業として東京都建設局が、軌道や駅舎などの鉄道施設は都市計画都市高速鉄道事業として都営地下鉄大江戸線の環状部分の建設を担当した東京都地下鉄建設が建設する方式を採用している。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た身体障害者

    東京都シルバーパス、東京都精神障害者都営交通乗車証、東京都都電・都バス・都営地下鉄無料乗車券(東京都内在住の身体障害者・知的障害者・生活保護世帯などに発行)もそれぞれ利用できる。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た東京都シルバーパス

    東京都シルバーパス、東京都精神障害者都営交通乗車証、東京都都電・都バス・都営地下鉄無料乗車券(東京都内在住の身体障害者・知的障害者・生活保護世帯などに発行)もそれぞれ利用できる。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た東京フリーきっぷ

    東京フリーきっぷも、開業日以降、日暮里・舎人ライナーでの利用が可能となっている。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た東京地下鉄南北線

    東京都交通局では、従来から現在の日暮里・舎人ライナーと同じ区間(一部は足立流通センター付近を経由)で都営バスの里48系統(日暮里駅 - 見沼代親水公園駅)を運行している。このバスは、最寄りの東武伊勢崎線・大師線やJR京浜東北線、東京地下鉄南北線など既存鉄道の最寄り駅から離れている足立・荒川区の都市計画道路放射11号尾久橋通り(東京都道58号台東鳩ヶ谷線)沿線の住民をJR線駅へ直結する通勤・通学の足として、大変な混雑を呈していた一方で、足立トラックターミナル(1977年開設)・北足立市場(1979年開設)・足立流通センターなどの輸送を担う尾久橋通りはトラックなど大型車の通行量が多く、慢性的な渋滞が発生してバスの定時運行が困難な状況がしばしば発生し、定時運行・大量輸送が行える何らかの鉄・軌道輸送が望まれていた。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見たダイヤグラム

    2008年2月14日に東京都交通局の公式サイトで発表された開業時の運行ダイヤによると、日中の運行間隔は平日と土曜・休日で異なり、平日は7分30秒間隔、土曜・休日は10分間隔となっていた。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見たはるかぜ (コミュニティバス)

    はるかぜ(足立区コミュニティバス)東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た東京臨海新交通7000系電車

    日暮里・舎人ライナーの車両である300形は、前面デザインが若干異なるが、ゆりかもめ7000系の6次車にも通じるデザインである。なお、当初はロングシートを主体に採用することが予定されたが、後にクロスシート主体に変更された。これは、ロングシートにすると定員以上の乗客が列車に乗り込んでしまうため、安全上の措置と発表された。しかし、日を追うごとにラッシュ時の混雑が激しくなってきたため、2009年8月29日のダイヤ改正に併せてロングシートを一部採用した新型車両の導入が発表された。既存の車両も新型車両の仕様に準じたロングシート化が行われ、2011年12月3日のダイヤ改正にて全編成へのロングシート改造を完了した。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

76件中 41 - 50件表示