92件中 51 - 60件表示
  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た定期乗車券

    日暮里・舎人ライナーのみの定期券のほか、都電・都バスとの連絡定期券も発売されている。なお、連絡定期券は、都営地下鉄と都電・都バスとの連絡定期券と同様に日暮里・舎人ライナーの乗車キロにより運賃が異なる。また、乗り換え他社線との連絡定期券も発売されている。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見たラッシュ時

    2016年度の朝ラッシュ時の最混雑区間は赤土小学校前駅 → 西日暮里駅間であり、ピーク時(7:20 - 8:20)の混雑率は188%である。混雑率は全国のAGT路線で最高値であり、全国の公営交通でも2位の横浜市営地下鉄グリーンラインを大きく上回り、最高値である。2014年度以降は混雑率が180%を越える状況が続いており、輸送力増強が急務となっている。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た都営地下鉄大江戸線

    支柱や桁といったインフラ部は都市計画道路事業として東京都建設局が、軌道や駅舎などの鉄道施設は都市計画都市高速鉄道事業として都営地下鉄大江戸線の環状部分の建設を担当した東京都地下鉄建設が建設する方式を採用している。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た東京都建設局

    支柱や桁といったインフラ部は都市計画道路事業として東京都建設局が、軌道や駅舎などの鉄道施設は都市計画都市高速鉄道事業として都営地下鉄大江戸線の環状部分の建設を担当した東京都地下鉄建設が建設する方式を採用している。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た身体障害者

    東京都シルバーパス、東京都精神障害者都営交通乗車証、東京都都電・都バス・都営地下鉄無料乗車券(東京都内在住の身体障害者・知的障害者・生活保護世帯などに発行)もそれぞれ利用できる。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た東京都シルバーパス

    東京都シルバーパス、東京都精神障害者都営交通乗車証、東京都都電・都バス・都営地下鉄無料乗車券(東京都内在住の身体障害者・知的障害者・生活保護世帯などに発行)もそれぞれ利用できる。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た東京フリーきっぷ

    東京フリーきっぷも、開業日以降、日暮里・舎人ライナーでの利用が可能となっている。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た駅集中管理システム

    開業日から「都営まるごときっぷ」を大人700円・小児350円で発売している。なお、開業日以前に「都電・都バス・都営地下鉄一日乗車券」として発売された前売り券でも、有効期限内であれば日暮里・舎人ライナーでの利用が可能だった。日暮里・舎人ライナーおよび都営地下鉄各駅券売機や都電車内で購入した当日券はそのまま自動改札機での入出場ができる。なお、自動改札機に対応していない乗車券(スクラッチ式の前売り券)による無人の駅・時間帯での乗り降りは、改札口付近のインターホンを用いて乗降する旨を伝えなければならない(「駅集中管理システム」を参照)。なお、多客期には改札付近にサービススタッフが配置されることがあるが、その場合はスタッフが磁気券(当日券)に交換の上で自動改札を利用することになる。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見たダイヤグラム

    2008年2月14日に東京都交通局の公式サイトで発表された開業時の運行ダイヤは、以下のとおりであった。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た東日本大震災による電力危機

    2011年3月11日の震災以降全線で運休となっていたが、設備点検を進めた結果2日後の13日14時から運転を再開した。計画停電が実施されていた平日については16日の終日運休を含む計画停電時間帯の大幅な運休が発生した。電力供給が複数の計画停電グループにまたがり、結果として運休時間帯が長時間帯に渡るため対策を検討した結果、23日以降は運休の発生しないよう電力の需給調整を行った上で全日7割程度の運転による特別ダイヤで運転。計画停電の落ち着いた4月4日以降は、節電要請に伴い平日・土曜・休日とも節電ダイヤ(昼間帯10分間隔。朝夕ラッシュ時をのぞき全日8割程度の運転)を実施した。電力使用制限令が発令された7月1日以降は平日ダイヤのみ節電ダイヤ(昼間帯10分間隔。朝夕ラッシュ時をのぞき全日8割程度の運転)とした。この節電ダイヤは電力使用制限令が解除となった9月9日限りで終了し、以降平日・土曜・休日に渡り通常ダイヤに戻った。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

92件中 51 - 60件表示

「日暮里・舎人ライナー」のニューストピックワード