1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
76件中 71 - 76件表示
  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た横浜市営地下鉄グリーンライン

    横浜市営地下鉄グリーンライン - 日暮里・舎人ライナーと同日開業。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た足立区

    日暮里・舎人ライナー(にっぽり・とねりライナー)は、東京都荒川区の日暮里駅と足立区の見沼代親水公園駅を結ぶ、東京都交通局が運営する案内軌条式鉄道(新交通システム)路線である。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た案内軌条式鉄道

    日暮里・舎人ライナー(にっぽり・とねりライナー)は、東京都荒川区の日暮里駅と足立区の見沼代親水公園駅を結ぶ、東京都交通局が運営する案内軌条式鉄道(新交通システム)路線である。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た東武大師線

    東京都交通局では、従来から現在の日暮里・舎人ライナーと同じ区間(一部は足立流通センター付近を経由)で都営バスの里48系統(日暮里駅 - 見沼代親水公園駅)を運行している。このバスは、最寄りの東武伊勢崎線・大師線やJR京浜東北線、東京地下鉄南北線など既存鉄道の最寄り駅から離れている足立・荒川区の都市計画道路放射11号尾久橋通り(東京都道58号台東鳩ヶ谷線)沿線の住民をJR線駅へ直結する通勤・通学の足として、大変な混雑を呈していた一方で、足立トラックターミナル(1977年開設)・北足立市場(1979年開設)・足立流通センターなどの輸送を担う尾久橋通りはトラックなど大型車の通行量が多く、慢性的な渋滞が発生してバスの定時運行が困難な状況がしばしば発生し、定時運行・大量輸送が行える何らかの鉄・軌道輸送が望まれていた。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た東京都

    日暮里・舎人ライナー(にっぽり・とねりライナー)は、東京都荒川区の日暮里駅と足立区の見沼代親水公園駅を結ぶ、東京都交通局が運営する案内軌条式鉄道(新交通システム)路線である。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局日暮里・舎人ライナー

    東京都交通局日暮里・舎人ライナーから見た運輸政策審議会答申第7号

    本路線は、1985年(昭和60年)7月の運輸政策審議会答申第7号「東京都における都市高速鉄道を中心とする交通網の整備に関する基本計画について」においてほぼ都営バス里48系統の路線を中量輸送機関に置き換えるべく位置付けられたものである。当初は地下鉄7号線(現在の南北線)の一部として計画されていたが、財政問題や採算性などから尾久橋通り上の新交通システムに変更された。なお、財政状況などから、軌道事業特許は1995年(平成7年)、工事施行認可は1997年(平成9年)と大幅に遅れ、一方で事業主体の決定や荒川区側の用地買収に時間がかかったこともあり、開業は当初計画されていた1999年(平成11年)度から2002年(平成14年)度、さらに2008年(平成20年)3月30日と、2度にわたって延期されている。東京都交通局日暮里・舎人ライナー フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
76件中 71 - 76件表示