日本の世界遺産 ニュース&Wiki etc.

日本の世界遺産(にっぽんのせかいいさん、にほんのせかいいさん)は、ユネスコの世界遺産に登録されている日本国内の文化・自然遺産の一覧。:Category:日本の世界遺産に索引がある。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「日本の世界遺産」のつながり調べ

  • 三保の松原

    三保の松原から見た日本の世界遺産

    2013年(平成25年)6月22日 - ユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」(日本の世界遺産としては17件目)の構成資産に登録(三保の松原 フレッシュアイペディアより)

  • 世界遺産

    世界遺産から見た日本の世界遺産

    国内では紆余曲折あった日本の参加だが、参加してすぐに重要な議論を本格化させることになる。それは「木の文化をどう評価するか」ということである。日本の世界遺産のうち、最初の文化遺産は姫路城と法隆寺地域の仏教建造物である(いずれも1993年登録)。これらはいずれも解体修理の手法で現代に伝えられてきた建造物であり、基本的にそのような修理を必要としない「石の文化」の評価基準になじまない側面があったために議論となり、それが「」の成立に繋がった(後述参照)。これは、アジアやアフリカに多い木、日干し煉瓦、泥の建築物など、多様な世界遺産を増やすことに繋がり、世界遺産の歴史の中で重要な意義を持った。(世界遺産 フレッシュアイペディアより)

「日本の世界遺産」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「日本の世界遺産」のニューストピックワード