前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
667件中 1 - 10件表示
  • 攻城戦

    攻城戦から見た城

    攻城戦(こうじょうせん、英:siege)とは敵の砦、、城壁都市を奪取するための戦闘のことである。攻城戦 フレッシュアイペディアより)

  • 屋嶋城

    屋嶋城から見た城

    『日本書紀』に 、「大和国に高安城・讃岐国に屋嶋城(やしまのき)・対馬国に金田城を築く」と、記載されたである。屋嶋城 フレッシュアイペディアより)

  • 築城

    築城から見た城

    築城(ちくじょう)は、、要塞、陣地などを築くこと。後述。築城 フレッシュアイペディアより)

  • 城下町

    城下町から見た城

    城下町(じょうかまち)とは、日本における都市の形態の一つ。領主の居城を中心に成立した都市である。江戸時代以降は、必ずしも城が中心とは限らず、戦闘を想定しない行政施設としての陣屋を中心とした陣屋町もあるが、広義ではそれらも含めて城下町と呼ぶ。城下町 フレッシュアイペディアより)

  • グルニア王国

    グルニア王国から見た城

    ゲーム中には一切登場せず、設定画のみ存在する。長方形ではなく斜方形という珍しいデザイン。背景(フィールド)は斜め十字(サルタイアー)の形で4分割され、上下がベージュ、左右が白地。縁は茶色に縁取られる。盾(エスカッシャン)は波模様によって構成される不規則な菱形。内部は左右に分割され、右側は白地。左側はさらに上下に分割され、上が赤、下は暗青色である。左上には太陽と一株の麦、左下には三日月と木が置かれており、これらはそれぞれアカネイアとドルーアを象徴している。右側には緑のヘビ、雨、槍が配され、城壁の上に立つ灰色の猟犬が置かれる。またエスカッシャンの中央にはインエスカッシャンが入る。インエスカッシャンの内部は桃色の地に白いペイルが入り、金色のフルール・ド・リスがチャージされている。猟犬はこれを支えており、実質サポーターである。グルニア王国 フレッシュアイペディアより)

  • 石弓

    石弓から見た城

    石弓(いしゆみ)とは、の防衛に使われる仕掛けの一種で、綱をつけた石、若しくは木材で支えた石を城壁や崖の上に張っておいて、敵が攻めてきたときに綱を切って落とすもの。「石弓」とはいうものの、個人が1人で使用する弓のことではない。投石器、射ち出し機ともいうもので、戦時下で城壁に半ば固定された状態で使用するものである。石弓 フレッシュアイペディアより)

  • 伝源経基館跡

    伝源経基館跡から見た城

    東西約95m、南北約85m、高さは東側が高く約22mの城郭跡。西側を除く三方に土塁と空堀をめぐらし、西側は荒川の湿地帯として当時は城郭の際まで水があったと思われる。伝源経基館跡 フレッシュアイペディアより)

  • 下切館

    下切館から見た城

    下切館(しもぎりかん)は現在の岐阜県可児市に存在したである。下切館 フレッシュアイペディアより)

  • 仲氏館

    仲氏館から見た城

    仲氏館(なかしやかた)は現在の三重県尾鷲市に存在したである。仲氏館 フレッシュアイペディアより)

  • 歴史発見 (雑誌)

    歴史発見 (雑誌)から見た城

    2014年4月:歴史発見Vol.3「ディープな入門」を刊行歴史発見 (雑誌) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
667件中 1 - 10件表示

「日本の城」のニューストピックワード