1221件中 11 - 20件表示
  • 地名

    地名から見た城

    地名の対象は、点(0次元。例:山頂)、線(1次元。例:国境、軍事境界線)、面(2次元。例:流域、自然保護区、領土)、立体あるいは3次元空間(3次元。例:山、洞窟、坑道、水系、断層)の形をとる。地球上の地名の場合、陸地(山地、平地、洞窟、海岸、湿地など)・水域(川、湖沼、湿地、湾、海など)・生物による地形などといった自然物と、人工的な構造地形(集落、坑道など)、および、国・市町村など政治的に決められたものがある。一部の道路・公園・・堤防・港などの名も地名として機能する。住民の生活に密着した地名のほかに、学術分野で取り上げられるだけでほとんどの住民が知らない地名もある。地名 フレッシュアイペディアより)

  • 伝源経基館跡

    伝源経基館跡から見た城

    東西約95m、南北約85m、高さは東側が高く約22mの城郭跡。西側を除く三方に土塁と空堀をめぐらし、西側は荒川の湿地帯として当時は城郭の際まで水があったと思われる。伝源経基館跡 フレッシュアイペディアより)

  • ワルシャワ歴史地区

    ワルシャワ歴史地区から見た城壁城

    エリアの中心は旧市街マーケットプレイス(市場広場)であり、伝統的なポーランドのレストラン、カフェ、商店がある。通りを囲むように、優れた中世の建造物がある。たとえば、城壁、城楼(barbican)および聖ヨハネ大聖堂(St. John's Cathedral)などである。ワルシャワ歴史地区 フレッシュアイペディアより)

  • 古河公方館

    古河公方館から見た城館城

    古河公方館(こがくぼうやかた)は茨城県古河市鴻巣にあった中世の城館。鴻巣御所・鴻巣館とも呼ばれる。古河御所と呼ばれる場合もある。現在、古河公方館跡地の大半は古河総合公園にある。古河公方館 フレッシュアイペディアより)

  • 石弓

    石弓から見た城

    石弓(いしゆみ)とは、の防衛に使われる仕掛けの一種で、綱をつけた石、若しくは木材で支えた石を城壁や崖の上に張っておいて、敵が攻めてきたときに綱を切って落とすもの。「石弓」とはいうものの、個人が1人で使用する弓のことではない。投石器、射ち出し機ともいうもので、戦時下で城壁に半ば固定された状態で使用するものである。石弓 フレッシュアイペディアより)

  • トゥルク城

    トゥルク城から見た城

    トゥルク城(?じょう、'')は、フィンランドのトゥルクにある同国最古のである。トゥルク城 フレッシュアイペディアより)

  • 浮世絵

    浮世絵から見た城

    源平合戦、戦国時代の川中島の戦い、伊賀越え、攻めの絵、西郷隆盛の西南戦争、榎本武揚の箱館戦争、戊辰戦争や、日清戦争、日露戦争の多くの上陸戦、海戦などの様子を描いた絵。日露戦争時の従軍看護婦などの絵もある。石橋山の戦い、宇治川の戦い、四条畷の戦い、長篠の戦いなど多くの合戦図が描かれた。清仏戦争、下関条約の場面などもある。浮世絵 フレッシュアイペディアより)

  • 磐城平城

    磐城平城から見た城

    磐城平城(いわきたいらじょう)は、陸奥国磐前郡磐城平(現:福島県いわき市平)に立地した、磐城平藩の藩庁のである。別名は龍ヶ城(りゅうがじょう)。磐城平城 フレッシュアイペディアより)

  • 桃太郎電鉄シリーズ

    桃太郎電鉄シリーズから見た城

    メインシリーズ『DS』以降の歴史ヒーローシステムがある(戦国武将システム)。独占対象はすべての近くの物件駅。ただし謀反イベントが発生することもある。桃太郎電鉄シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 塔

    から見た城壁城

    軍事目的として西欧その他の城壁に設けられた監視および防御のための構造物はしばしば「塔(turris、torre、tower、など)」と呼ばれた。空港における管制塔などもここに分類できる。 フレッシュアイペディアより)

1221件中 11 - 20件表示

「日本の城」のニューストピックワード

  • UROUTE by shiseist(ウルウト バイ シセイスト)

  • THE ROOTS 〜偉大なる歌謡曲に感謝〜

  • 100点満点とはほど遠い