667件中 31 - 40件表示
  • 小牧山

    小牧山から見た城

    小牧山城(こまきやまじょう)は、日本の。織田信長が美濃攻めの拠点として築城し、後の小牧・長久手の戦いでは、徳川家康の陣城となった。小牧山 フレッシュアイペディアより)

  • 浮世絵

    浮世絵から見た城

    源平合戦、戦国時代の川中島の戦い、伊賀越え、攻めの絵、西郷隆盛の西南戦争、榎本武揚の箱館戦争、戊辰戦争や、日清戦争、日露戦争の多くの上陸戦、海戦などの様子を描いた絵。日露戦争時の従軍看護婦などの絵もある。石橋山の戦い、宇治川の戦い、四条畷の戦い、長篠の戦いなど多くの合戦図が描かれた。清仏戦争、下関条約の場面などもある。浮世絵 フレッシュアイペディアより)

  • 鷹尾城

    鷹尾城から見た城

    標高262.1mの「城山」にあるで、すぐ後方にある名前の由来となった標高271.8m「鷹尾山」にはの遺構は確認できていない。「城山」の山頂が城の最後尾ではなかったかと思われる。鷹尾城 フレッシュアイペディアより)

  • たまごっち!

    たまごっち!から見た城

    第1期の主な舞台。たまごっち星最大の都市で、たまラシア大陸に位置する。まめっちやそのたまともはこの街に暮らしていて、王宮、テレビ局、学校などが存在し盆地に囲まれている。第86話のBパートでは町の地図が登場する。テレビやパソコンなどの家電製品が普及している。たまごっち! フレッシュアイペディアより)

  • 井田城

    井田城から見た城

    井田城(いだじょう)は、愛知県岡崎市井田町にあった。「井田城址」碑が立っている。現在は城山公園となり公園内に城山稲荷がある。遺跡は残っていないが、城跡が高台になっている。徳川家康家臣の徳川四天王の酒井忠次出生の城である。井田城 フレッシュアイペディアより)

  • 仙台

    仙台から見た城

    千代(または千体)(せんだい)は、城下町・仙台が開かれる前の当地の地名。伊達政宗が当地におよび城下町を建設する際に、「千代(千体)」から「仙臺」となった(1946年以降、当用漢字が適用されて「仙台」となる)。仙台 フレッシュアイペディアより)

  • ぺかぺかの洋航娘

    ぺかぺかの洋航娘から見た城

    作中では、タルちゃんと呼ばれる事の方が多い。イタリアの没落貴族の末裔であり、同時にアメリカのマフィアの娘。パラゾランカは、イタリア時代の名前である。政略結婚が嫌で逃げ出して、サン・マルシェ号にスペシャル・パーサーとして乗り込んだのだが、その理由は、幼い頃まで住んでいたを取り戻すチャンスになればと考えての事。航海の最中、ダグに正体がバレてしまう。ちなみに処女。ぺかぺかの洋航娘 フレッシュアイペディアより)

  • 一関城

    一関城から見た城

    一関城(いちのせきじょう)は岩手県一関市(陸奥国磐井郡)にあったである。一関城 フレッシュアイペディアより)

  • 山野辺城

    山野辺城から見た城

    山野辺城(やまのべじょう)は、山形県東村山郡山辺町山辺にあった戦国時代の。形式は平山城である。山野辺城 フレッシュアイペディアより)

  • スカイトレッカー

    スカイトレッカーから見た城郭城

    谷口大典 - 日本の実業家(株式会社サンフローラ役員・社主)、地主。フリーライター、古墳愛好家、城郭愛好家、旅行家としても活動している。メディアによっては、「スカイトレッカー(Skytrekker)」名義で活動している。公式サイト「古跡探訪録」スカイトレッカー フレッシュアイペディアより)

667件中 31 - 40件表示

「日本の城」のニューストピックワード