1221件中 71 - 80件表示
  • 一宮城 (上総国)

    一宮城 (上総国)から見た城

    一宮城(いちのみやじょう)は、千葉県長狭郡一宮(現在の千葉県長生郡一宮町城ノ内)に存在した。通称は「城山」と呼ばれた。中世末期に一旦廃城となったが、江戸時代後期に一宮藩の陣屋として再建され、一宮陣屋(いちのみやじんや)と称した。一宮城 (上総国) フレッシュアイペディアより)

  • 桐原城

    桐原城から見た城

    桐原城(きりはらじょう)は長野県松本市にあった桐原城 フレッシュアイペディアより)

  • 樫井の戦い

    樫井の戦いから見た城

    豊臣方は、大坂城が大坂冬の陣ののち堀をすべて埋められてしまったため、夏の陣ではを出て戦わざるをえない状況になっていた。河内方面、大和方面および紀伊方面より大坂城に迫る幕府軍に対し、豊臣軍は紀伊の浅野長晟への攻撃を決定、大野治房を主将に、塙直之、岡部則綱、淡輪重政ら兵3,000を送った。また、紀伊および和泉で一揆を煽動し、豊臣軍の紀伊攻撃に呼応するよう画策した。樫井の戦い フレッシュアイペディアより)

  • 上見城

    上見城から見た城

    上見城(うわみじょう)は、富山県南砺市上見(旧・城端町)に在った。市史跡。上見城 フレッシュアイペディアより)

  • 上末城

    上末城から見た城

    上末城(かみずえじょう)は、愛知県小牧市の上末(かみすえ)地区にかつて存在したである。16世紀末頃に廃城となった。現在は、竹藪の中に土塁と空堀跡などが残るのみである。隣接する国道155号沿いには城跡碑や、城の歴史などが記された説明板がある。上末城 フレッシュアイペディアより)

  • 神岡城

    神岡城から見た城

    神岡城(かみおかじょう)は岐阜県飛騨市の神岡城 フレッシュアイペディアより)

  • 千代ヶ様城

    千代ヶ様城から見た城

    千代ヶ様城(ちよがためしじょう)は、富山県砺波市庄川町庄(旧・庄川町)に在った千代ヶ様城 フレッシュアイペディアより)

  • 島崎城 (越後国)

    島崎城 (越後国)から見た城

    島崎城(しまざきじょう)は、現在の新潟県長岡市島崎にあった島崎城 (越後国) フレッシュアイペディアより)

  • 城跡

    城跡から見た城

    城跡(しろあと、じょうせき)とは、があった跡のこと。城址(しろあと、じょうし)とも呼ばれる。必ずしも大きなものだけでなく、出城や陣屋のようなものでもこう呼ぶ場合も多い。使われなくなった城を古城という場合もある。地図記号では下の記号を使う。城跡 フレッシュアイペディアより)

  • 生田目城

    生田目城から見た城

    生田目城(なばためじょう)は、現在の栃木県芳賀郡益子町大字生田目字館山にあった。県道41号線の東側の山麓地帯にある平山城であった。城主ははっきりとは解っていないが同地を治めていた益子氏の家臣に生田目氏がいることから、その居城ではなかったかと思われている。生田目城 フレッシュアイペディアより)

1221件中 71 - 80件表示

「日本の城」のニューストピックワード