667件中 71 - 80件表示
  • 白鳥城

    白鳥城から見た城

    呉羽丘陵の城山(標高145.3m)を中心に現在も郭群、空堀、井戸跡などの遺構が残る。東側に平城である富山城を見下ろす位置関係にあるが、丘陵の東側は急斜面になっているのに対し、西側はゆるやかな斜面のため、西からの攻めに対しては弱く、東方に備えて築かれたである。したがって、東からの上杉勢に対しては富山城の詰め城の機能を果たしたが、逆に豊臣勢など西からの寄せ手に対しては相手の富山城に対する付け城ともなった。白鳥城 フレッシュアイペディアより)

  • マンデルバウム門

    マンデルバウム門から見た城壁城

    マンデルバウム門、シャアル・マンデルバウム( ša‘ar mandelba'um; (The) Mandelbaum Gate)はエルサレム北部(旧市街城壁の外)にあった門。マンデルバウム門 フレッシュアイペディアより)

  • マスマク城

    マスマク城から見た城

    マスマク城(アラビア語:??? ???????) とはサウジアラビアの首都リヤドの旧市街地の中心にあるである。マスマク城 フレッシュアイペディアより)

  • 三宅城

    三宅城から見た城

    城の大きさは東西596m、南北540mで、その中に東西180m、南北270mが本丸が備わっていたと思われ、かなりの大きさのであったことが推定されている。三宅城 フレッシュアイペディアより)

  • 小浪城

    小浪城から見た城

    小浪城(こなみじょう)は、南北朝時代の館(日本の城)で、鎌倉幕府方と後醍醐天皇方の争乱の舞台となった。小浪城 フレッシュアイペディアより)

  • 長岩城 (豊前国)

    長岩城 (豊前国)から見た城

    長岩城(ながいわじょう)は、大分県中津市耶馬溪町にあった長岩城 (豊前国) フレッシュアイペディアより)

  • 伊作城

    伊作城から見た城

    伊作城(いざくじょう)は、鹿児島県日置市吹上町中原に残る中世山城跡。鹿児島県指定史跡。伊作城はいくつかの廓から成り立つで、本丸は特に亀丸城と称した。伊作城 フレッシュアイペディアより)

  • アルコ・ダ・ヴィラ

    アルコ・ダ・ヴィラから見た城壁城

    なお、現在ファロ旧市街を取り囲んでいる城壁(ポルトガル語版)は、17世紀に改築されたものである。城壁に設けられた門はArco da Vila, Arco do Repouso, Arco da Porta Novaの3か所あり、それらの起源はイスラム統治時代に遡る。アルコ・ダ・ヴィラ フレッシュアイペディアより)

  • ガンドルフォ城

    ガンドルフォ城から見た城

    ガンドルフォ城(カステル・ガンドルフォ、)は、イタリア共和国ローマ県カステル・ガンドルフォ町(イタリア語表記は同じ)にある。教皇宮殿( あるいは )と呼ばれ、多くの教皇が避暑目的に訪れている。ガンドルフォ城 フレッシュアイペディアより)

  • アーケード (建築物)

    アーケード (建築物)から見た城壁城

    都市において、通りに面して建つ建造物、古くから街を囲む城壁の内面、柱廊で覆われた橋などは全て、小さな店舗や露店が立ち並ぶ広く一般的な場所となっていた。これらは太陽光や天候から守られ、また多くの人々の徒歩での通行を惹きつけた。そして時代を越え「アーケード」という言葉は、とりわけ通りに沿って並ぶ行商人の間でよく使われるようになったのである。またイタリア語で「ガッレリア」として知られていた、屋根が天井部を覆うアーケードは、後にショッピングモールへと発展した。アーケード (建築物) フレッシュアイペディアより)

667件中 71 - 80件表示

「日本の城」のニューストピックワード