667件中 81 - 90件表示
  • マーケットタウン

    マーケットタウンから見た城

    マーケットタウンは、その多くは治安などの保護を享受するためや要塞などの近くで開催された。サフォークのFramlinghamなどが好例である。また、交通の要衝としての岐路や川の浅瀬近くでもマーケットタウンは開催され、ヴェール・オブ・グラモーガンのCowbridgeがその例である。鉄道が発展した際には、流通の要衝であったマーケットタウンとの接続は最優先とされた。マーケットタウン フレッシュアイペディアより)

  • 城山公園 (香取市)

    城山公園 (香取市)から見た城

    公園内には城山古墳群と呼ばれる古墳群がある。また1199年(建久10年)に粟飯原朝秀が築城したと伝えられる小見川址があり、土塁や空堀、土橋、曲輪などが残っている。城山公園 (香取市) フレッシュアイペディアより)

  • 海城

    海城から見た城

    海城(うみじろ)は、海水を濠に導入し外洋に面した海城 フレッシュアイペディアより)

  • エアキャッスル

    エアキャッスルから見た城

    エアキャッスル(Air Castle)は、セガ・エンタープライゼスが1987年に発売したセガ・マークIII/マスターシステム用RPG『ファンタシースター』に登場する架空のである。ゲーム中のナレーション及び台詞中では「エアロキャッスル」という名前になっている。エアキャッスル フレッシュアイペディアより)

  • 支城

    支城から見た城

    支城網(しじょうもう)とは日本の主に戦国時代に発達した、各地域の拠点や本拠となる本城と、それを守るように周囲に補助的役割の支城・枝城・端城などと呼ばれる・砦・陣屋群を張り巡らせた防衛及び統治ネットワークを指す。支城 フレッシュアイペディアより)

  • スキロス島

    スキロス島から見た城

    スキロス島の北側は森に覆われていて、そこには、この島の最高標高地点(792 m)であるオリンポス山(オリュンポス十二神の居所のオリンポス山とは同名の別の山)がある。一方、南側はKochila山がそびえていて、岩だらけである。島の中心地の名前も、島と同じスキロスである(地元ではChoraとも呼ばれる)。主要港は西海岸のリナリア。スキロス島には、ヴェネツィア人の占領期間(13世紀から15世紀)に建てられた(kastro)の他、東ローマ帝国の時代(952年)に建てられた聖ゲオルギウス修道院(Ai Giorgis Skirianos)、Tris Boukes港にあるイギリスの詩人ルパート・ブルックの墓、Palamariには青銅器時代の考古学的遺跡、さらに海岸には多くの砂浜がある。スキロスポニー(スキリアンポニー)はこの島でしか飼育されていない。スキロス島 フレッシュアイペディアより)

  • 白米城

    白米城から見た城

    白米城(はくまいじょう)は、日本各地のに残る類似した伝承。あるいは、そうした伝承が残る城の通称。白米城 フレッシュアイペディアより)

  • 唐造

    唐造から見た城

    唐造(からづくり)とは、日本の城郭建築、特に天守の外観上の呼称である。南蛮造りともいう。外観上新しい、または、変わった形をしていることから、「唐」の字が付けられている。唐造 フレッシュアイペディアより)

  • 破城

    破城から見た城

    破城(はじょう)とは、日本の戦国時代から江戸時代にかけて行われた、を崩し廃止することをいう。城割(しろわり)ともよばれる。破城 フレッシュアイペディアより)

  • 切岸

    切岸から見た城

    切岸(きりぎし)とは、斜面を削って人工的に断崖とした構造で、斜面を通しての敵の侵入を防ぐために作られた。鎌倉時代から戦国時代にかけて造られた、特に山城の周囲に多く、また鎌倉の周囲の丘陵斜面にも作られた。切岸 フレッシュアイペディアより)

667件中 81 - 90件表示

「日本の城」のニューストピックワード