285件中 21 - 30件表示
  • チーム安倍

    チーム安倍から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    下村博文(衆、町村派) - 内閣官房副長官(政務)(2006年9月26日 - 2007年8月27日)チーム安倍 フレッシュアイペディアより)

  • 漆間巌

    漆間巌から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    漆間 巌(うるま いわお、1945年4月19日 - )は、日本の警察官僚。警察庁長官、内閣官房副長官(事務担当)などを歴任した。漆間巌 フレッシュアイペディアより)

  • 鴻池祥肇

    鴻池祥肇から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    社団法人日本青年会議所会頭、衆議院議員(2期)、構造改革特区担当大臣・防災担当大臣(第1次小泉改造内閣)、内閣官房副長官(麻生内閣)、参議院予算委員長などを歴任した。鴻池祥肇 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤勁

    斎藤勁から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    横浜市会議員、参議院議員(2期)、衆議院議員(1期)、内閣官房副長官(野田内閣)を歴任。斎藤勁 フレッシュアイペディアより)

  • 松井孝治

    松井孝治から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    内閣官房副長官(鳩山由紀夫内閣)、参議院内閣委員長、民主党総括副幹事長等を歴任した。松井孝治 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣官房副長官補

    内閣官房副長官補から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    内閣官房副長官補は「内閣官房長官・内閣官房副長官・内閣危機管理監を補佐すること」を本務とする(内閣法第16条第2項)。旧六室時代の反省をいかし、いわゆる縦割り行政の弊害を脱して横断的な行政機能を発揮させることが改組の目的の一つであったが、定数3人の内訳が従前と同じ内政担当(財務省出身者)、外政担当(外務省出身者)、安全保障・危機管理担当(警察庁・防衛省出身者)となっているなど、入れ物の形式が変わっただけで中身の変革が伴っていない等々の指摘もあり、有効に機能しているとの評価は必ずしも得られていない。一方で、室・係等から独立官への指揮・決裁体制の変更による柔軟化、旧室長(各省の局長級)から副長官補(事務次官級)への格付け上昇に伴う意識改革(いずれ出身省庁に戻る局長級、訣別する事務次官級の出身省庁に対する公平性の差)を期待する意見もある。内閣官房副長官補 フレッシュアイペディアより)

  • 福山哲郎

    福山哲郎から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    内閣官房副長官(菅内閣・菅第1次改造内閣・菅第2次改造内閣)、外務副大臣(鳩山由紀夫内閣)、参議院環境委員長、参議院民主党政策審議会長等を歴任した。福山哲郎 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木政二

    鈴木政二から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    2005年10月31日から第3次小泉改造内閣において、政務担当の内閣官房副長官(参院枠)を務め、併せて政府の「拉致問題特命チーム」議長を務めた。2006年9月26日から安倍内閣において内閣官房副長官に再任される。官房副長官在任中、新潟県中越沖地震発生に際し、愛知県で行っていた選挙運動を急遽取り止めて首相官邸へ戻り、震災対策にあたった。鈴木政二 フレッシュアイペディアより)

  • 瀧野欣彌

    瀧野欣彌から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    瀧野 欣彌(たきの きんや、1947年9月6日-)は、日本の官僚、弁護士。内閣官房副長官(鳩山由紀夫内閣・菅内閣・菅第1次改造内閣・菅第2次改造内閣)、総務事務次官等を歴任した。瀧野欣彌 フレッシュアイペディアより)

  • 長勢甚遠

    長勢甚遠から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    法務大臣(第90代)、内閣官房副長官(第3次小泉改造内閣)、法務副大臣(第2次森改造内閣)等を歴任した。法務大臣在任中、11カ月余りで10人の確定死刑囚の死刑を執行した。長勢甚遠 フレッシュアイペディアより)

285件中 21 - 30件表示