416件中 51 - 60件表示
  • 塩谷立

    塩谷立から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    文部科学大臣(第11代)、内閣官房副長官(福田康夫改造内閣)、自由民主党総務会長(第50代)、自民党たばこ議員連盟副会長等を歴任。塩谷立 フレッシュアイペディアより)

  • 松本瀧藏

    松本瀧藏から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    松本 瀧藏(まつもと たきぞう、松本 滝蔵、Takizo Frank Matsumoto、1901年3月20日 - 1958年11月2日)は、日本の政治家、教育者。衆議院議員、外務政務次官、内閣官房副長官、明治大学教授などを務めた。広島県佐伯郡廿日市町(現廿日市市)生まれ。松本瀧藏 フレッシュアイペディアより)

  • 西松建設事件

    西松建設事件から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    また政府高官が記者団との懇談で「自民党側は立件できないと思う」「自民党の方にまで波及する可能性はないと思う」と発言。この発言について東京新聞は社説で「聞き捨てならない。中立公正であるべき検察捜査への疑念も招きかねない」「いかなる意図か。この高官に、公開の場での弁明を強く求める」と主張した。発言した漆間巌内閣官房副長官は記者会見で、発言は一般論であり自民党に特定して発言した記憶はないと釈明した。西松建設事件 フレッシュアイペディアより)

  • 長浜博行

    長浜博行から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    厚生労働副大臣(鳩山由紀夫内閣、菅内閣)、内閣官房副長官(野田内閣・野田第1次改造内閣・野田第2次改造内閣)、環境大臣(第18代)、内閣府特命担当大臣(原子力防災)(野田第3次改造内閣)、衆議院議員(4期)等を歴任した。長浜博行 フレッシュアイペディアより)

  • 石原信雄

    石原信雄から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    石原 信雄(いしはら のぶお、1926年11月24日 - )は日本の官僚。元内閣官房副長官(在任 1987年 - 1995年)。勲一等。財務官僚で内閣府審議官の石原一彦は長男。石原信雄 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣官房副長官補

    内閣官房副長官補から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    内閣官房副長官補は「内閣官房長官、内閣官房副長官、内閣危機管理監及び内閣情報通信政策監を助け、命を受けて内閣官房の事務を掌理する」を本務とする(内閣法第18条第2項)。旧六室時代の反省をいかし、いわゆる縦割り行政の弊害を脱して横断的な行政機能を発揮させることが改組の目的の一つであったが、定数3人の内訳が従前と同じ内政担当(財務省出身者)、外政担当(外務省出身者)、安全保障・危機管理担当(警察庁・防衛省出身者)となっているなど、入れ物の形式が変わっただけで中身の変革が伴っていない等々の指摘もあり、有効に機能しているとの評価は必ずしも得られていない。一方で、室・係等から独立官への指揮・決裁体制の変更による柔軟化、旧室長(各省の局長級)から副長官補(事務次官級)への格付け上昇に伴う意識改革(いずれ出身省庁に戻る局長級、訣別する事務次官級の出身省庁に対する公平性の差)を期待する意見もある。内閣官房副長官補 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    青森県議会議員(2期)、国務大臣環境庁長官(第32代)、文部大臣(第128代)、科学技術庁長官(第61代)、原子力委員会委員長(第61代)、農林水産大臣(第34代)、内閣官房副長官(政務 第2次海部内閣)、自由民主党幹事長(第44代)、自由民主党副総裁(第12代)、自民党たばこ議員連盟顧問などを歴任。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 第3次吉田内閣

    第3次吉田内閣から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    内閣官房次長(1949年(昭和24年)6月1日内閣官房副長官に改称) - 郡祐一第3次吉田内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 第1次安倍内閣 (改造)

    第1次安倍内閣 (改造)から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    その他、財務大臣の額賀福志郎の事務所未登記、環境大臣の鴨下一郎の、政治資金収支報告書の借入金の記載不備、内閣官房副長官の岩城光英の政治資金収支報告書虚偽記載、経済産業大臣政務官の荻原健司の、自宅電気代の自由民主党への付け替えと相次いで閣内の不祥事が発覚し、安倍の任命責任が問われる事態となった。野党側は安倍への問責決議案提出、遠藤らへの国会議員辞職要求などを検討しており、安倍のさらなる求心力の低下、および政局への発展は避けられない情勢となっていた。第1次安倍内閣 (改造) フレッシュアイペディアより)

  • 長勢甚遠

    長勢甚遠から見た内閣官房副長官内閣官房副長官

    法務大臣(第78代)、内閣官房副長官(第3次小泉改造内閣)、法務副大臣(第2次森改造内閣)等を歴任。富山県魚津市名誉市民。長勢甚遠 フレッシュアイペディアより)

416件中 51 - 60件表示