348件中 41 - 50件表示
  • 高高度飛行船

    高高度飛行船から見た気象気象

    高高度飛行船 (こうこうどひこうせん、high-altitude airship:HAA)は、アメリカ国防総省ミサイル防衛局がロッキード・マーチンを下請けに建造した弾道ミサイル防衛システム(BMDS:Ballistic Missile Defense System)の一環である。無人の軽航空機(飛行船)であるHAAは滞空域としてジェット気流より高い位置をとり, 地表面に対してほぼ静止して中継や気象観測を行う。2008年にHAAを打ち上げる提案がされている。高高度飛行船 フレッシュアイペディアより)

  • 生気象学

    生気象学から見た気象気象

    生気象学(せいきしょうがく、英語:biometeorology)とは、気象現象が人間をはじめとした生物に与える影響を研究する学問。気象学および生態学の一分野で、医学、衛生などにも強い関連性がある。生気象学 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙花火

    宇宙花火から見た気象気象

    高度300kmまでの中性・電離大気観測と気象・海洋現象の多波長撮影宇宙花火 フレッシュアイペディアより)

  • 香港天文台

    香港天文台から見た気象気象

    香港天文台は1883年に第9代香港総督ジョージ・ファーガソン・ボーウェン卿により九龍半島の尖沙咀に設置された。初期の業務は気象および地磁気の観測、天体観測に基づく時報、および熱帯低気圧の警報などであった。香港天文台 フレッシュアイペディアより)

  • 地上実況気象通報式

    地上実況気象通報式から見た気象気象

    地上実況気象通報式(ちじょうじっきょうきしょうつうほうしき、surface synoptic observations : SYNOP)とは、有人観測所や無人観測所からの気象観測結果の通報に使われている数値コード(WMOではFM-12と呼んでいる)である。通常は、3の倍数にあたる時間毎に通信網(有線通信・無線通信)を使って送られる。通報は、観測所の温度や気圧や視程といった一般的な気象情報を記述した数値(データが無ければスラッシュ)のグループで構成されている。地上実況気象通報式 フレッシュアイペディアより)

  • 原野

    原野から見た気象気象

    気象や水資源、地質条件など、何らかの理由で人間が耕作に利用しない台地、平野部のため土地利用の強度は低いが、世界的に見れば放牧地等として利用されている場所も存在する(各項目参照のこと)。原野 フレッシュアイペディアより)

  • 着氷性の霧

    着氷性の霧から見た気象気象

    着氷性の霧(ちゃくひょうせいのきり、Freezing fog)とは、微小な過冷却の水滴が浮遊する気象現象のこと。霧の一種。着氷性霧、過冷却の霧、過冷却霧などとも言う。着氷性の霧 フレッシュアイペディアより)

  • 計算流体力学研究所

    計算流体力学研究所から見た気象気象

    主観の入りやすいk-ε乱流モデル等を用いることなく、流体を支配するナビエ-ストークス方程式を物理的に正しく解く流体解析手法に特長があり、その精密さと再現性の高さは、特に自動車の設計や気象解析の分野で高く評価されているという。計算流体力学研究所 フレッシュアイペディアより)

  • 東京堂出版

    東京堂出版から見た気象気象

    また、日本語や歴史を中心とした人文社会科学、気象を中心とした自然科学、マジックなどの書籍も出版しており、これらのバラエティの豊富さが特徴といえる。東京堂出版 フレッシュアイペディアより)

  • 富士山検定

    富士山検定から見た気象気象

    自然・環境(地質、溶岩洞窟、樹海、湧水、富士五湖、植物、生物、天然記念物)、気象、歴史、文化・生活(伝説、修験道、富士講、富士山本宮浅間大社、文学、美術、重要文化財)、登山、観光・産業(交通、祭、名産品)の各分野から合計100問を出題。(3級および2級)富士山検定 フレッシュアイペディアより)

348件中 41 - 50件表示

「日本の気象」のニューストピックワード