348件中 51 - 60件表示
  • ドリトル先生の郵便局

    ドリトル先生の郵便局から見た気象気象

    アンゴラ近海の岩礁を棲家とする、ミサゴと餌を取り合って右目を失明した過去を持つ年老いたアホウドリ。スティヴン岬の異変を先生に知らせたカモメの紹介で先生と知り合った。世界中の気象に精通しており、郵便局付属の気象局長としてイギリスの王立気象台より遥かによく当たる天気予報を提供する。ドリトル先生の郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 兵科記号 (北大西洋条約機構)

    兵科記号 (北大西洋条約機構)から見た気象気象

    Image:APP-6 Meteorological.svg|気象部隊兵科記号 (北大西洋条約機構) フレッシュアイペディアより)

  • ヘルムート・ランズベルク

    ヘルムート・ランズベルクから見た気象気象

    フランクフルト・アム・マインに生まれた。フランクフルト大学でPh.D.を取り、タウナス地球物理学・気象学観測所で働いた後、1934年にアメリカに移り、ペンシルベニア州立大学で地球物理学と気象学の教職についた。1930年代に粒子状物質の空気汚染や人間の健康への影響についての重要な研究をおこなった。1941年にシカゴ大学に職を得、第二次世界大戦中はアメリカ空軍のために作戦地域の気象や天候統計の情報を集めるプロジェクトを指揮し、空軍首脳から賞賛された。1949年にはハリー・S・トルーマン大統領の空気汚染委員会に任命され、アメリカにおける空気汚染規制の形成に貢献した。1967年からメリーランド大学で働き、自ら創設した大気科学・気象学部と流体力学・応用数学研究所の所長を務めた。1968年から1970年の間、アメリカ地球物理学連合の会長をつとめた。世界気象機関の会合に出席中にスイスのジュネーヴで没した。ヘルムート・ランズベルク フレッシュアイペディアより)

  • 気圧配置

    気圧配置から見た気象気象

    地上天気図及び、高層天気図などでは、高・低気圧、前線、等圧線などといったあらゆる気象に関する情報、すなわち大気擾乱が示されている。このことから天気図とは、あらゆる大気擾乱の分布図であると解釈できる。この大気擾乱の分布状況を例えば、西に高気圧、東に低気圧がある状況を西高東低の気圧配置または単に冬型の気圧配置と呼んでいる。このように気圧配置とは、低気圧や高気圧などの位置関係を議論するときに用いる用語である。気圧配置 フレッシュアイペディアより)

  • レイナウト・ファン・ベンメレン

    レイナウト・ファン・ベンメレンから見た気象気象

    オランダ領インドネシアのバタヴィアで生まれた。父親は、インドネシアの気象・地震観測所の所長を務めており、インドネシアで育った。レイナウト・ファン・ベンメレン フレッシュアイペディアより)

  • コスモス (フンボルト)

    コスモス (フンボルト)から見た気象気象

    フンボルトはまず宇宙、地球全体を観察できるように把握した後に個別の地域を研究することで有機的世界観を展開した。宇宙における諸々の天体と地表面の生物の関係と人間の作用を自然法則に基づいて関連させており、フンボルトはこれを神学的な世界観と重ね合わせて体系化を試みていた。フンボルトは気候界、地理界、そして生物界に地理的空間を概念区分して、特に生物学の知識に基づきながら等温線などの定量的調査などの方法を用いて経緯度や気象などの要因が植生と密接に関係していることを明らかにした。コスモス (フンボルト) フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ国立気象局

    アメリカ国立気象局から見た気象気象

    略称はNWS。日本語圏では、(NOAAの一部局としての) 気象業務部、国家気象局、また単に国立気象局と呼称されることもある。かつて米国内では、気象局 (Weather Bureau) の名で知られた。「米国民の生命や財産を保護し、国家経済の増進を図るため、合衆国領土とその周辺水域および海域における気象・水文・気候の予報や警報を提供すること」を任務とする。本部所在地はメリーランド州シルバースプリング。アメリカ国立気象局 フレッシュアイペディアより)

  • 囲い罠

    囲い罠から見た気象気象

    箱罠や括り罠といった基本的に一個体しか捕獲できない罠と異なり、囲い罠は一度に大量の動物を捕獲することが可能で優れた捕獲効率を示す。北海道の洞爺湖中島では囲い罠によってエゾシカを一度に100頭以上捕獲することに成功している。そうしたメリットがある一方で、囲い罠自体や誘因に用いる大量の餌が高額となりコストが高く、設置にも時間や人力を浪費し、広い場所が必要となるなどデメリットも多く指摘されている。アルパインキャプチャーを利用することで簡便性はある程度向上されるが、アルパインキャプチャーは雨風や雪に弱く気象に左右される問題がある。また、箱罠と同様に捕獲や保定によるストレスで捕獲性筋疾患を発症したりするほか、囲い罠内で動物が暴れまわり怪我をするなどして結果的にその動物が死亡する事例も報告されている。囲い罠 フレッシュアイペディアより)

  • バルチック海運指数

    バルチック海運指数から見た気象気象

    指数の変動要因としては海上荷動き量の他に、主要港湾における船腹の沖待ち増加を受けた滞船、荷役のためのインフラ能力の過不足、ハリケーンやモンスーンなど気象の影響などが挙げられる。バルチック海運指数 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・アタナソフ

    ジョン・アタナソフから見た気象気象

    1940年12月、フィラデルフィアで開かれたアメリカ科学振興協会でジョン・モークリーと出会う。モークリーはそのとき、自身が開発した Harmonic Analyzer の実演を行った。これは気象データを解析するアナログコンピュータである。アタナソフはモークリーに ABC のことを教え、見にくるよう招待した。また、フィラデルフィアへの旅行の際、アタナソフとベリーはワシントンの特許事務所を訪れ、彼らの研究が目新しいものかどうかの調査を依頼した。1941年1月5日、Des Moines Register 紙は ABC を「300 個以上の真空管を使って複雑な方程式を解く電気式計算機械」として紹介した。ジョン・アタナソフ フレッシュアイペディアより)

348件中 51 - 60件表示

「日本の気象」のニューストピックワード