345件中 101 - 110件表示
  • 日本紙器

    日本紙器から見た漁業協同組合漁業協同組合

    1968年?プリンタースロッター、ロータリーダイカッター設置。全国漁業協同組合連合会指定工場となる日本紙器 フレッシュアイペディアより)

  • 湘南平塚コミュニティ放送

    湘南平塚コミュニティ放送から見た漁業協同組合漁業協同組合

    平塚商工会議所、平塚市、株式会社加川商事、学校法人東海大学、平塚市商店街連合会、日産車体株式会社、湘南ステーションビル株式会社、平塚信用金庫、平塚市漁業協同組合、松神産業株式会社、株式会社舟平、株式会社FM東京、株式会社稲元屋、平安レイサービス株式会社、株式会社サンライフ 他50社湘南平塚コミュニティ放送 フレッシュアイペディアより)

  • 金融検査マニュアル

    金融検査マニュアルから見た漁業協同組合漁業協同組合

    なお、証券会社などの金融商品取引業者や信用格付業者については証券取引等監視委員会が、農業協同組合・漁業協同組合といった系統金融機関や商品先物取引業者などについては農林水産省(商品先物取引業者は経済産業省との共管)が、同様の検査マニュアルを定めている。金融検査マニュアル フレッシュアイペディアより)

  • 青山恭二

    青山恭二から見た漁業協同組合漁業協同組合

    芸能界を引退後は夫人の地縁血縁を手掛かりに漁師に転向して鹿児島県の奄美大島に移り住み、奄美市にある名瀬漁業協同組合で理事や海上安全指導員を務める。青山恭二 フレッシュアイペディアより)

  • 御津町 (愛知県)

    御津町 (愛知県)から見た漁業協同組合漁業協同組合

    御津町漁業会を御津町漁業協同組合に改組御津町 (愛知県) フレッシュアイペディアより)

  • 霞ヶ浦導水事業

    霞ヶ浦導水事業から見た漁業協同組合漁業協同組合

    利根川と霞ヶ浦間の利根導水路は1989年(平成元年)に完成し、1995年(平成7年)に試験通水を行った。この際、利根川でシジミの大量死が発生、漁業協同組合の反対があって使用されず「開かずの門」なっている。霞ヶ浦導水事業 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿沢ダム

    鹿沢ダムから見た漁業協同組合漁業協同組合

    湖ではワカサギが多く生息しており、群馬県吾妻漁業協同組合では田代湖のワカサギを利用した採卵事業を行っている。これは管理者である東京電力の許可を得て行っているもので、毎年定置網でワカサギを収穫し、採卵を行う。ワカサギの採卵事業は諏訪湖や網走での事業が有名だが、田代湖も有名である。この三地点で採取されたワカサギの卵は全国各地のワカサギ釣りのスポットや漁業協同組合に流通され、養殖されている。冬の風物詩であるワカサギ釣りを陰で支える存在でもある。このほか田代湖ではダム完成直後の1935年(昭和10年)に試験的にブラックバスが放流された湖でもある。鹿沢ダム フレッシュアイペディアより)

  • 愛の疾走

    愛の疾走から見た漁業協同組合漁業協同組合

    46歳。小説『愛の疾走』完成時は47歳。小説家志望の男。漁業組合に勤務。上諏訪町で同人雑誌「湖畔文学」を先年はじめた。21歳の時に初めての同人雑誌「孟夏」を出し、同人歴25年。「湖畔文学」をはじめてから姓名判断で今のペンネームに変えた。本名は相沢。妻と上諏訪町に居住。妻は喫茶店「アルネ」を経営している。愛の疾走 フレッシュアイペディアより)

  • 愛の疾走

    愛の疾走から見た漁協漁業協同組合

    上諏訪町に住む大島十之助は漁協に勤める46歳で、同人雑誌歴25年の芽が出ない小説家志望である。十之助は、都会人には書けない、美しい湖畔を背景にした恋愛小説「愛の疾走」の執筆計画をし、中央文壇を驚かしてやろうと意気込んでいた。十之助の妻は町一番の映画館のすぐ前で喫茶店「アルネ」を開き、十之助の同人費用を出してやっていたが、売れない小説道楽をやめてもらいたいと思っていた。ある晩秋の夕方、漁協からの帰り道、十之助が小説の構想を練りながら歩いていると、自転車で映画館に向おうとする田所修一と偶然会った。真面目に働く修一に前から好感を持っていた十之助は、「この青年に何かすばらしい恋愛をさせてやればいいんだ」と急にインスピレーションが沸いた。十之助は、コーヒーをおごるから映画の帰りに、「デルタ・カメラ」の娘たちがよく遊びにくる「アルネ」にぜひ寄りたまえと修一を誘った。修一は顔を赤らめた。愛の疾走 フレッシュアイペディアより)

  • 田中隆一

    田中隆一から見た漁業協同組合漁業協同組合

    2009年(平成21年)1月31日、市議を辞任。同年4月19日に行われた西海市長選挙に出馬。現職の山下純一郎は自由民主党県連や公明党県本部、農協、漁協など幅広い団体の推薦を受けるも、田中に敗れる。その差わずか88票であった(田中:11,186票、山下:11,098票)。投票率は85.56%。5月1日、市長に就任。田中隆一 フレッシュアイペディアより)

345件中 101 - 110件表示

「日本の漁業」のニューストピックワード