345件中 41 - 50件表示
  • 小渕ダム

    小渕ダムから見た漁業協同組合漁業協同組合

    湖で釣りをすることもできるが、入漁料として500円を可児漁業協同組合に支払う必要がある。小渕ダム フレッシュアイペディアより)

  • 破産手続開始の申立て

    破産手続開始の申立てから見た漁業協同組合漁業協同組合

    銀行、協同組織金融機関(信用金庫など)、金融商品取引業者(証券会社など)、保険会社、少額短期保険業者、農水産業協同組合(農協・漁協など)については、監督庁も破産の申立てをすることができる(金融機関等の更生手続の特例等に関する法律490条第1項、農水産業協同組合の再生手続の特例等に関する法律3条第1項)。破産手続開始の申立て フレッシュアイペディアより)

  • 横浜水族館

    横浜水族館から見た漁業協同組合漁業協同組合

    大連商工会議所議員で水族館の運営に詳しい平田包定が、1928年(昭和3年)に東京市(当時)で開催された大礼記念博覧会に併設されていた水族館を横浜市に移設することを提唱。賛同した横浜市と水産会(現在の漁連)との協議で、元町・磯子・杉田の三候補地の中から磯子区の臨海部の市電用埋立地、現在の磯子警察署の裏手に決定した。施設費として、平田が材料の他1万円を、水産会が1万5千円を負担した。なお、当時の公務員上級者の初任給は75円であった。1928年(昭和3年)8月11日に開館。花火大会と重なったこともあり、周辺の海水浴客を含め18万人の観光客がこの地を訪れた。ただ、技術的には未熟であり、営業期間は5月から9月の間だけで、冬季は閉館していた。当時の「土地法典」では、「館内には塩水および淡水のタンクが置かれ、数百の海や川の魚を飼育し」ていたと記されている。1929年度(昭和4年度)の決算では入場者5,200人、入場料大人20銭・子ども10銭に対し経費は4,880円かかっており、赤字であった。集客のため活動写真を上映したり珍しい動物を公開したりと経営努力を重ねたが、1930年(昭和5年)秋に短い歴史に幕を下ろした。なお、同年代の施設としては、東京の上野恩賜公園内に1882年(明治15年)に小規模の観魚室が、1929年(昭和4年)に水族室が開設されている。横浜水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 水ヶ瀞ダム

    水ヶ瀞ダムから見た漁業協同組合漁業協同組合

    国道112号・道の駅にしかわから寒河江川を上流に向かって進むと、水ヶ瀞ダムを過ぎて寒河江ダムへと至る。水ヶ瀞ダムから寒河江ダムまでの間には、漁業権を持つ最上第二漁業協同組合によって寒河江川本道寺特別釣り場「本道寺釣り道場」が運営されている。ここでは入漁料と引き替えにヤマメやニジマス、イワナなどを釣ることができる。ただ、6月から11月までの間は、寒河江ダムからのフラッシュ放流が週一回実施される。放流量は小規模ながらも急激に増水するので、サイレンが鳴った時は速やかに退避しなければならない。このほか基本的なことになるが台風や集中豪雨の際は増水しているおそれが大きいので、川には近寄らないことである。水ヶ瀞ダム フレッシュアイペディアより)

  • 京都府漁業協同組合連合会

    京都府漁業協同組合連合会から見た漁業協同組合漁業協同組合

    京都府漁業協同組合連合会(きょうとふぎょぎょうきょうどうくみあいれんごうかい)は、京都府にある漁業協同組合全てを統括する漁連組織。本部は京都府舞鶴市下安久無番地。略称は「京都漁連」。京都府漁業協同組合連合会 フレッシュアイペディアより)

  • 奥野ダム

    奥野ダムから見た漁業協同組合漁業協同組合

    また、松川湖は伊豆半島における数少ない湖釣りのスポットでもある。主に釣れるのはニジマスやアマゴであるが、ルアーフィッシングも可能であることから多くの釣り客も訪れる。漁業権は伊東市松川漁業協同組合が所有しており、一日券は1,000円、年間券は8,000円(中学生1,000円)となっている。なおワームを使った釣りは禁止されている他、サクラの開花時期は危険回避の観点から一部の場所が立入制限されるので、注意が必要である。奥野ダム フレッシュアイペディアより)

  • チョウセンハマグリ

    チョウセンハマグリから見た漁業協同組合漁業協同組合

    尚、チョウセンハマグリの漢字の当て字は参照する歴史文献によって異なる表記がなされており諸説あるが、日本におけるチョウセンハマグリの最大の産地である鹿島灘の大洗の観光協会の表記は、汀線蛤となっている。また、漁業協同組合(全漁連)のコラムにおいての鹿島灘の波崎漁業協同組合の解説でも汀線蛤と解説されている。チョウセンハマグリ フレッシュアイペディアより)

  • 福浦村 (石川県)

    福浦村 (石川県)から見た漁業協同組合漁業協同組合

    1953年(昭和28年)- 福浦漁業協同組合が設置される。福浦村 (石川県) フレッシュアイペディアより)

  • 灰塚ダム

    灰塚ダムから見た漁業協同組合漁業協同組合

    最後まで交渉が難航した江の川漁業協同組合と田総川漁業協同組合による漁業権補償は1999年(平成11年)妥結し2001年(平成13年)より本体工事が開始され、試験湛水を経て2006年(平成18年)11月18日に全事業が竣工。計画発表から41年に及ぶダム事業の長い歴史は完結した。竣工式には地権者240名も参加している。灰塚ダム フレッシュアイペディアより)

  • 福岡県信用漁業協同組合連合会

    福岡県信用漁業協同組合連合会から見た漁業協同組合漁業協同組合

    福岡県信用漁業協同組合連合会(ふくおかけんしんようぎょぎょうきょうどうくみあいれんごうかい)は、福岡県福岡市中央区に本所を置く、福岡県内の漁業協同組合の信用事業を統括する都域漁協系金融機関であり、県内漁業協同組合を会員とする。通称は「JF福岡信漁連」。統一金融機関コードは9489。福岡県信用漁業協同組合連合会 フレッシュアイペディアより)

345件中 41 - 50件表示

「日本の漁業」のニューストピックワード