592件中 111 - 120件表示
  • 日本エンタメ小説大賞

    日本エンタメ小説大賞から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    日本エンタメ小説大賞の大きな特徴は、「映画の原作小説」候補を直接、その時代に活躍している映画プロデューサーが「審査委員長」として審査にあたることである。審査委員長は毎年交代することで、より多くの作風を評価できるというメリットがある。なお、第1回は『告白』(2010年)、『八日目の蝉』(2011年)と2年連続でプロデュースした両作品が日本アカデミー賞最優秀作品賞をはじめとした多数の賞を受賞した石田雄治が務め、第2回は『ジョゼと虎と魚たち』(2003年)で藤本賞特別賞を受賞し、近年も『のぼうの城』(2011年)や『るろうに剣心』(2012年)などのヒット作を手掛けた久保田修が務めた。日本エンタメ小説大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 劇団八幡山ほしがりシスターズ

    劇団八幡山ほしがりシスターズから見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    ハイパーメディアフリーター黒田勇樹(日本アカデミー賞新人賞受賞)を顧問に添え、劇団八幡山ほしがりシスターズ フレッシュアイペディアより)

  • シャ乱Qの演歌の花道

    シャ乱Qの演歌の花道から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    本業は役者ではないシャ乱Qのつんくは、この映画で日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞した。その後、テレビドラマのムコ殿(フジテレビ系)などに出演し、オムニバス映画「東京★ざんすっ」では総監督などを務めた。シャ乱Qの演歌の花道 フレッシュアイペディアより)

  • 夢売るふたり

    夢売るふたりから見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    2013年 第36回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(松たか子)夢売るふたり フレッシュアイペディアより)

  • 清久素延

    清久素延から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    2013年『のぼうの城』で第36回日本アカデミー賞優秀撮影賞を江原祥二と共同受賞。清久素延 フレッシュアイペディアより)

  • 松生秀二

    松生秀二から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    松生 秀二(まつおい ひでじ 1941年5月7日 - )は、日本の映画監督。北海道出身。日本大学藝術学部中退。オフィス斬所属。日本映画監督協会会員、日本アカデミー賞協会会員、松生秀二 フレッシュアイペディアより)

  • 薔薇の標的 (1980年の映画)

    薔薇の標的 (1980年の映画)から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    第4回日本アカデミー賞優秀音楽賞(羽田健太郎)薔薇の標的 (1980年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 京都市民映画祭

    京都市民映画祭から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    松竹・大映・東映・東宝・日活がしのぎを削っていた京都で製作された映画から、毎年11月に部門毎に優秀賞を贈呈。京都の映画産業が大きかった時代には、全国的な賞として取り上げられていた。1978年4月6日に日本アカデミー賞が催されると、同映画祭は1977年を最後に1978年以降は開催されなくなる。東映太秦映画村はこの事業を継承し、1999年以降は京都映画祭に引き継がれ、隔年で表彰してきた。2014年に京都国際映画祭とリニューアルされた。京都市民映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • 木村弓

    木村弓から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    木村 弓(きむら ゆみ)は、大阪府出身の歌手・作曲家である。ライアーと呼ばれる竪琴を使い、弾き語りをする。神戸女学院高等学部在学中にアメリカに留学し、カリフォルニア州立大学でピアノを専攻。2001年(平成13年)スタジオジブリ映画『千と千尋の神隠し』の主題歌「いつも何度でも」で一躍脚光を浴び、同年のNHK『第52回NHK紅白歌合戦』に特別ゲスト(正式出場歌手としての出演もマスコミ報道で取り沙汰された)として出演し同曲を歌唱。日本レコード大賞金賞(いつも何度でも)受賞。第56回毎日映画コンクール音楽賞、日本アカデミー賞主題歌賞受賞。木村弓 フレッシュアイペディアより)

  • F (エフ)

    F (エフ)から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    第22回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞(熊川哲也)。F (エフ) フレッシュアイペディアより)

592件中 111 - 120件表示

「日本アカデミー賞」のニューストピックワード

  • 平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER

  • ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト

  • イケメン四天王