592件中 11 - 20件表示
  • 杉本亮

    杉本亮から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    1997年、美術助手としてプロダクションデザイナー種田陽平、原田満生に師事。映画『亡国のイージス』『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』などでセットデザイナー経て、2007年阪本順治監督作品 映画『カメレオン』で初のプロダクションデザイナー(美術監督)として参加。李相日監督 映画『悪人』『許されざる者』にて日本アカデミー賞優秀美術賞を受賞。その他、CF、PV、インテリアデザイン等、幅広い分野で活躍中。杉本亮 フレッシュアイペディアより)

  • 柳町光男

    柳町光男から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    1983年(第6回)日本アカデミー賞 優秀監督賞。同 優秀主演男優賞(根津甚八)。同 優秀助演女優賞(秋吉久美子、山口美也子)柳町光男 フレッシュアイペディアより)

  • 篠田昇

    篠田昇から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    遺作となる『世界の中心で、愛をさけぶ』で、日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞。篠田昇 フレッシュアイペディアより)

  • 岡田茂 (東映)

    岡田茂 (東映)から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    1971年から1995年まで日本映画製作者連盟会長。この他、映画産業団体連合会会長、日本映画テレビ製作者協会理事長、日本映画海外普及協会理事長、テレビ朝日会長、(株)東急レクリエーション代表取締役会長など多くの要職に就く。日本映画製作者連盟会長、映画産業団体連合会会長は通算30年務め、日本映画復興に尽力した。1978年日本アカデミー賞の創設にも尽力、会長・名誉会長を歴任し、その功績を称えて第30回を迎えた2007年度より同賞では初めて個人名を冠した岡田茂賞が新設された。撮影所所長としても辣腕を振るった岡田の多大な功績を讃え、その年独自の創造性と高い技術力により娯楽性と芸術性を合わせ持った高品質の映画を製作した「製作プロダクション」を顕彰する。1985年、瀬島龍三らと東京国際映画祭を創設。岡田茂 (東映) フレッシュアイペディアより)

  • 植木等

    植木等から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    1986年 - 『新・喜びも悲しみも幾歳月』で、キネマ旬報助演男優賞、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、毎日コンクール助演男優賞を受賞。植木等 フレッシュアイペディアより)

  • 南野 陽子

    南野陽子から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    映画『寒椿』、映画『私を抱いてそしてキスして』主演。同年、日本アカデミー賞主演女優賞を受賞。南野陽子 フレッシュアイペディアより)

  • 北林谷栄

    北林谷栄から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    1989年7月19日にドラマ撮影のため滞在していたアメリカ・オレゴン州で脳動脈瘤破裂で倒れ、一時は生死すら危ぶまれたが大手術とリハビリが功を奏し、翌1990年に舞台で復帰。1991年公開の映画『大誘拐/RAINBOW KIDS』で可愛らしくも転んでもタダでは起きない強かで得体の知れない老ヒロイン ・柳川とし子刀自を演じ、映画もヒットし、日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞するなど各映画賞を総なめにするなど、健在振りを示した。北林谷栄 フレッシュアイペディアより)

  • 羽田健太郎

    羽田健太郎から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    薔薇の標的 (1980年4月19日) - 第4回日本アカデミー賞優秀音楽賞羽田健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • ナインティナイン

    ナインティナインから見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    1999年 : 『メッセンジャー』で矢部浩之が第23回日本アカデミー賞 話題賞・俳優部門受賞。ナインティナイン フレッシュアイペディアより)

  • ももいろクローバーZ

    ももいろクローバーZから見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    女優としても活動し、グループ主演の青春映画『幕が上がる』においては日本アカデミー賞などを受賞。ももいろクローバーZ フレッシュアイペディアより)

592件中 11 - 20件表示

「日本アカデミー賞」のニューストピックワード