592件中 41 - 50件表示
  • 水野晴郎

    水野晴郎から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    映画監督としてはMIKE MIZNO(マイク・ミズノ)の名義を使っていた。出生時の本名は水野 和夫(みずの かずお)であったが、山下奉文陸軍大将への尊敬の念と、自ら製作・監督し山下を演じた『シベリア超特急』シリーズへの愛着から、戸籍上の本名を山下奉文と一文字違いの山下奉大(やました ともひろ)に改名した。日本アカデミー賞の発案者。水野晴郎 フレッシュアイペディアより)

  • 宮沢りえ

    宮沢りえから見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    1988年、映画『ぼくらの七日間戦争』の主演で女優デビューを果たし、日本アカデミー賞新人賞を受賞。宮沢りえ フレッシュアイペディアより)

  • 上原多香子

    上原多香子から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    10月公開の映画『ドリームメーカー』のヒロインにも抜擢され、この映画で主演の辺土名一茶(ISSA)と共に、第23回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞した。上原多香子 フレッシュアイペディアより)

  • 深津絵里

    深津絵里から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    2003年(平成15年)に公開された『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』、『阿修羅のごとく』の2作品で第27回 日本アカデミー賞に助演女優賞としてノミネートされ、『阿修羅のごとく』で最優秀助演女優賞を受賞した(ただし、)。深津絵里 フレッシュアイペディアより)

  • 岸谷五朗

    岸谷五朗から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    第17回日本アカデミー賞新人俳優賞『月はどっちに出ている』岸谷五朗 フレッシュアイペディアより)

  • 保阪 尚希

    保阪尚希から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    1986年にテレビドラマ「チェッカーズ・イン・涙のリクエスト」への出演でデビュー。同年、『このこ誰の子?』への出演で、注目されるようになると、1992年の映画『パ★テ★オ』では二役を演じ、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。保阪尚希 フレッシュアイペディアより)

  • 幕が上がる

    幕が上がるから見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    『幕が上がる』(まくがあがる)は、2015年に公開された日本の青春映画。作品および出演者は、日本アカデミー賞・TSUTAYA映画ファン賞・報知映画賞などを受賞。先生役として、2014年のベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した黒木華やムロツヨシが、生徒役としてももいろクローバーZの5人のメンバーに加えて吉岡里帆・芳根京子ら若手女優が多数出演。幕が上がる フレッシュアイペディアより)

  • 忌野清志郎

    忌野清志郎から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    同年、映画『119』に音楽監督として参加し、翌1995年の第18回日本アカデミー賞で最優秀音楽賞を受賞。忌野清志郎 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺 謙

    渡辺謙から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    2009年10月、山崎豊子原作の映画『沈まぬ太陽』に恩地元役で主演し、第33回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、第34回報知映画賞主演男優賞を受賞。映画公開初日の舞台挨拶にて作品・撮影の厳しさを語り男泣きした。渡辺謙 フレッシュアイペディアより)

  • 哀川 翔

    哀川翔から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    2005年の日本アカデミー賞で優秀主演男優賞を受賞。哀川翔 フレッシュアイペディアより)

592件中 41 - 50件表示

「日本アカデミー賞」のニューストピックワード