592件中 71 - 80件表示
  • 横山秀夫

    横山秀夫から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    半落ち(2004年1月10日公開、配給:東映、監督・脚本:佐々部清、主演:寺尾聰) - 第28回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞横山秀夫 フレッシュアイペディアより)

  • 丹波哲郎

    丹波哲郎から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    前後して1973年には映画『人間革命』で毎日映画コンクール男優演技賞受賞。1974年には映画『砂の器』の今西刑事役では、人情味のある重厚な演技が高く評価された。1980年の『二百三高地』でブルーリボン賞助演男優賞と日本アカデミー賞最優秀助演男優賞をそれぞれ受賞した。生涯の研究分野であった「死後の世界」を描いた映画を作成・出演し、300万人以上の動員を得る。1994年11月には舞台で「大霊界」を表現し、映像では得ることの出来ない空間を表現し話題を呼ぶ。丹波哲郎 フレッシュアイペディアより)

  • 上野樹里

    上野樹里から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    2004年、主演した映画『スウィングガールズ』のヒットで、第28回(2004年度)日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。上野樹里 フレッシュアイペディアより)

  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    (ドラマ「北の国から'98時代」で)草太兄ちゃんが死んだ時、牛舎で赤ん坊の様になる、アカデミー賞俳優吉岡秀隆ならではの泣き芝居博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • 大泉洋

    大泉洋から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    2012年、第35回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(探偵はBARにいる)を受賞。大泉洋 フレッシュアイペディアより)

  • 宮川一朗太

    宮川一朗太から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    1983年、『家族ゲーム』のオーディションに合格し、主人公・沼田茂之役で主演デビュー。日本アカデミー賞優秀新人賞も受賞。宮川一朗太 フレッシュアイペディアより)

  • 若山富三郎

    若山富三郎から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    白塗りの二枚目から三枚目、悪役、豪放なアクション・殺陣と、幅広いタイプの役柄を演じているが、1974年には睦五朗に招かれ、『エスパイ』に出演し、敵役のリーダー「逆エスパイ・ウルロフ」を演じた。特徴的な髪型は若山の考案で、クランクインの際には一つのセリフを様々な抑揚・表情でサンプルのように演じ分けてみせ、監督に選んでもらった。ちなみに、映画生活20年目にして初めての東宝砧撮影所での仕事であった。1977年公開の『悪魔の手毬唄』の磯川警部と、1978年から放送されたテレビドラマ『事件』の菊池弁護士は、優しい人間味と哀愁を湛えた等身大の中年像であり、抑えた演技はそれまでのイメージを一新した。『悪魔の手毬唄』と映画『姿三四郎』の村井半助で、第20回ブルーリボン助演男優賞を受賞。1979年の映画『衝動殺人 息子よ』で、キネマ旬報主演男優賞・ブルーリボン賞・毎日映画コンクールの主演男優賞、第3回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞した。1978年のパラマウント映画『がんばれ!ベアーズ大旋風 -日本遠征-』では少年野球日本代表チームの監督役としてトニー・カーティスと共演し、「黒田節」を歌いバック転を披露している。若山富三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 窪塚洋介

    窪塚洋介から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    映画『GO』に主演・杉原役で出演し、最年少で日本アカデミー賞である新人俳優賞と最優秀主演男優賞を受賞、その後映画も多くの映画賞を受賞。窪塚洋介 フレッシュアイペディアより)

  • 西村まさ彦

    西村まさ彦から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    1997年には『ラヂオの時間』により日本アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞。また、『ラヂオの時間』・『マルタイの女』により、キネマ旬報賞助演男優賞、ブルーリボン賞助演男優賞、報知映画賞助演男優賞、日刊スポーツ映画大賞助演男優賞受賞。西村まさ彦 フレッシュアイペディアより)

  • 田中好子

    田中好子から見た日本アカデミー賞日本アカデミー賞

    1989年(平成元年)に公開された『黒い雨』で、主役・「高丸矢須子」役を演じ、日本アカデミー賞・ブルーリボン賞・キネマ旬報賞・毎日映画コンクール・報知映画賞などで主演女優賞を受賞。日本アカデミー賞などでは作品に対しても大賞を受賞し、第42回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で上演された。また、原爆症の表現のため、入浴シーンで体の変化を表現する為に敢えてヌードを披露し話題を呼んだ。この頃から演技派女優としての地位を固め始める。田中好子 フレッシュアイペディアより)

592件中 71 - 80件表示

「日本アカデミー賞」のニューストピックワード