56件中 21 - 30件表示
  • 日本アカデミー賞

    日本アカデミー賞から見たジャパンテレビ

    技術協力:NiTRo、東京音研、SIS、ジャパンテレビ日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 日本アカデミー賞

    日本アカデミー賞から見た大映

    1977年(昭和52年)までは毎年11月に京都市民映画祭が開催されており、同映画祭は大映・東宝・松竹・日活・東映らの京都で製作された映画の中で、部門毎に優秀賞を贈呈し、全国的な賞として取り上げられていた。日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 日本アカデミー賞

    日本アカデミー賞から見た日テレ・テクニカル・リソーシズ

    技術協力:NiTRo、東京音研、SIS、ジャパンテレビ日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 日本アカデミー賞

    日本アカデミー賞から見たえすと

    制作協力:日企、えすと、AXON日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 日本アカデミー賞

    日本アカデミー賞から見た有楽町マリオン

    各賞は以下の通り(2015年現在)。正賞には彫刻家流政之デザインによるブロンズ像(トロフィー)が贈られる。最優秀賞ブロンズと優秀賞ブロンズがあり流政之制作の「映画神像」が元になったデザインである。この像は有楽町マリオン9Fロビーに恒久展示され授賞式時にステージに設置される。このほか正賞およびその他の賞に対し賞状、賞金が贈られる(正賞個人賞12部門に最優秀賞30万円・優秀賞20万円、新人俳優賞・協会特別賞・岡田茂賞10万円)。日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 日本アカデミー賞

    日本アカデミー賞から見た日企

    制作協力:日企、えすと、AXON日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 日本アカデミー賞

    日本アカデミー賞から見た日テレアックスオン

    制作協力:日企、えすと、AXON日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 日本アカデミー賞

    日本アカデミー賞から見たニッポン放送

    日本アカデミー賞は、放映権を有する日本テレビが第1回(1978年(昭和53年))から一貫してその模様を中継している。当初は地上波で生中継していたが、その後、録画と生放送の組み合わせによる放送となっている。第3回(1980年(昭和55年))の「オールナイトニッポン話題賞」の設立後は、『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)が特別番組を組んで授賞式の模様を深夜に録音で中継している(第34回以降は『オールナイトニッポンGOLD』枠で放送)。日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 日本アカデミー賞

    日本アカデミー賞から見た日活

    1977年(昭和52年)までは毎年11月に京都市民映画祭が開催されており、同映画祭は大映・東宝・松竹・日活・東映らの京都で製作された映画の中で、部門毎に優秀賞を贈呈し、全国的な賞として取り上げられていた。日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 日本アカデミー賞

    日本アカデミー賞から見たセザール賞

    運営費の主要財源は、各映画会社の分担金や授賞式の放映権料である。同趣旨の映画賞に、英国アカデミー賞がある。フランスのセザール賞もアカデミー賞を参考に創設されたものだが、暖簾分けの形式は採っていない。日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

56件中 21 - 30件表示

「日本アカデミー賞」のニューストピックワード