196件中 11 - 20件表示
  • 日本ゴルフ改革会議

    日本ゴルフ改革会議から見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    日本ゴルフツアー機構国内男子ツアーの衰退、進まないゴルフ場利用税撤廃問題、若者のゴルフ離れや団塊の世代の高齢化、ゴルフとメディアの関係などの様々な問題を検討し、関係各所に具体的な提案を含む報告書を提出することを目的としている。日本ゴルフ改革会議 フレッシュアイペディアより)

  • ホ・ソクホ

    ホ・ソクホから見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    ホ・ソクホ(許 錫鎬、, Hur Suk-ho, 1973年8月20日 - )は、韓国のプロゴルファー。日本ゴルフツアー機構における登録名はS・K・ホである。ホ・ソクホ フレッシュアイペディアより)

  • 東建多度カントリークラブ・名古屋

    東建多度カントリークラブ・名古屋から見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    東建多度カントリークラブ・名古屋(とうけんたどカントリークラブ・なごや)は、三重県桑名市に所在するゴルフ場。JAPANゴルフツアー開幕戦の東建ホームメイトカップの舞台でもある。東建多度カントリークラブ・名古屋 フレッシュアイペディアより)

  • 日本プロゴルフ殿堂

    日本プロゴルフ殿堂から見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    日本プロゴルフ協会、日本女子プロゴルフ協会及び日本ゴルフツアー機構によって2010年9月26日に設立され、2011年10月26日に設立記者会見が行われた。初代理事長には社団法人日本民間放送連盟会長広瀬道貞が、また表彰選考委員会の委員長には元NHKアナウンサーで日本プロゴルフ協会名誉顧問の羽佐間正雄が就任した。日本プロゴルフ殿堂 フレッシュアイペディアより)

  • 関西オープンゴルフ選手権競技

    関西オープンゴルフ選手権競技から見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    関西オープンゴルフ選手権競技(かんさいオープンゴルフせんしゅけんきょうぎ)は日本ゴルフツアー機構(JGTO)公認の男子プロゴルフトーナメントの一つである。関西オープンゴルフ選手権競技 フレッシュアイペディアより)

  • マーク・オメーラ

    マーク・オメーラから見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    マーク・オメーラ(Mark O'Meara, 1957年1月13日 - )は、アメリカ・ノースカロライナ州出身のプロゴルファーである。1998年にマスターズと全英オープンで優勝し、メジャー大会年間2冠を獲得した。世界ランキング自己最高位は2位。アメリカPGAツアーで通算16勝、国際試合で8勝を挙げる。日本ゴルフツアーでも1985年の「フジサンケイクラシック」と1992年の「東海クラシック」で優勝がある。2015年に世界ゴルフ殿堂入りした。マーク・オメーラ フレッシュアイペディアより)

  • JCBクラシック

    JCBクラシックから見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    JCBクラシックは、かつて仙台放送主催、JCBの特別協賛で毎年6月初旬に開催されていた日本ゴルフツアー機構公認の男子プロゴルフツアーの大会。2007年(平成19年)シーズンをもって男子ツアー日程から外れ、大会も閉じられることとなった。JCBクラシック フレッシュアイペディアより)

  • 星野豪史

    星野豪史から見たJGTO日本ゴルフツアー機構

    法政大学在学中の1994年、大学を休学して渡米、ミニツアーやオープン競技を転戦しながら、Mike Smithに師事してゴルフ理論を学ぶ。帰国後、岡本正善にメンタルトレーニングの指導も受ける。また、伊藤昇が主宰していた飛龍会でのトレーニング指導を受ける。2002年より初動負荷理論に感銘を受け、アーストレーニングセンターにてトレーニングを開始する。1999年にはAsian PGA TOUR、2001年からはJGTOが主管するトーナメントなどで現在に至るまでプレー。2005年春には再渡米しStan Utleyに師事して、最新のショートゲーム理論にも精通している 。2002年より都内にビデオレッスンの先駆けとなる54GOLF CLINICを開設し、アマチュアからプロゴルファーまで幅広い層に顧客を持ち、インストラクターとしての基盤を固める。2006年4月に54GOLF CLINICの規模拡大に伴い、虎ノ門法曹ビルにもクリニックを開設する。2010年6月、キッズゴルフ株式会社の発起人として名を連ね、エクゼクティブプロデューサーに就任。トップジュニア育成だけでなくゴルフ界の底辺拡大に向け積極的な活動を始める。社団法人日本ゴルフツアー機構ツアープレーヤー。星野豪史 フレッシュアイペディアより)

  • 杉原輝雄

    杉原輝雄から見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    優勝回数は国内男子プロとしては尾崎将司、青木功に次ぐ歴代3位だが、ツアー施行後はいわゆる「AON時代」(青木、尾崎、中嶋常幸の3人の頭文字を取った呼称)に突入していたため、レギュラーツアーにおいて賞金王(賞金ランキング1位)を獲得したことがない。杉原輝雄 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のスポーツ

    2010年のスポーツから見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    【ゴルフ】 千葉県警千葉中央署は、コカイン所持容疑の現行犯で日本ゴルフツアーで優勝経験のある36歳のオーストラリア人プロゴルファーを逮捕。2010年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

196件中 11 - 20件表示

「日本ゴルフツアー機構」のニューストピックワード