151件中 61 - 70件表示
  • 倉本昌弘

    倉本昌弘から見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    早くから米ツアーに挑戦した経験から、米ツアーの組織力、トーナメント運営力などを学び、選手会とのねじれが有ったJPGA(日本プロゴルフ協会)の組織と制度の改革を断行し、1997年に「ツアー・オブ・ジャパン」を発足させ、1999年にはPGAと完全分離した「JGTO(日本ゴルフツアー機構)」を立ち上げるなど、ゴルフ界改革を成し遂げた人物でもある。「JGTO」の選手会「JGTPC」(ジャパンゴルフツアー選手会)の選手会長は1992年から、歴代最長の8年間務めた。2010年度も「JGTO」監事、2012年、13年ぶりに再び選手会長に就任した。また「JGTO」の副会長を務める。近年はスナッグゴルフの普及にも力を入れている。なおあだ名は一頃から「マッシー」と呼ばれている。倉本昌弘 フレッシュアイペディアより)

  • 手嶋多一

    手嶋多一から見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    手嶋 多一(てしま たいち、1968年10月16日 - )は、福岡県出身のプロゴルファーである。日本ゴルフツアーで「6勝」を挙げているが、その中には2001年の日本オープン選手権が含まれている。手嶋多一 フレッシュアイペディアより)

  • カミロ・ビジェガス

    カミロ・ビジェガスから見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    2007年3月の「ホンダ・クラシック」で、ビジェガスは3人の選手によるプレーオフに進出したが、ここではマーク・ウィルソン(アメリカ)に敗れてツアー初優勝を逃した。この年はJGTOツアーのコカ・コーラ東海クラシックで優勝があり、国際トーナメントで初優勝を挙げている。2008年にビジェガスはさらなる躍進を遂げ、フェデックスカップ・プレーオフ第3戦のBMW選手権でコロンビア人初のPGAツアー優勝を果たすと、最終戦のPGAツアー選手権でもセルヒオ・ガルシア(スペイン)とのプレーオフを制した。この2大会連続優勝により、ビジェガスはコロンビア人選手として史上初の世界ランキングトップ10入りも達成した。メジャー大会の成績は、現時点では2008年全米プロゴルフ選手権の4位タイが自己最高成績である。カミロ・ビジェガス フレッシュアイペディアより)

  • 谷口徹

    谷口徹から見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    谷口 徹(たにぐち とおる、1968年2月10日 - )は、奈良県出身のプロゴルファーである。2002年及び2007年の日本ゴルフツアーで賞金王(賞金ランキング1位)になった。これまでに日本ゴルフツアーで18勝(うちメジャー4勝、2012年5月13日現在)を挙げている。強気の歯に衣着せぬ言動には、時に物議を醸したこともあるがそれも常にゴルフ界のことを思っての発言である。生涯獲得賞金は、13億円を突破し、2011年9月現在5位となっている。谷口徹 フレッシュアイペディアより)

  • 永久シード (プロゴルフ)

    永久シード (プロゴルフ)から見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    日本においては、男子のレギュラーツアーは日本ゴルフツアー機構(JGTO)の、女子ツアーは日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の規定に該当する必要がある。男子シニアツアーには永久シードの規定はない。永久シード (プロゴルフ) フレッシュアイペディアより)

  • 田中秀道

    田中秀道から見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    11歳から自宅裏の空地でゴルフを始める。同郷の倉本昌弘に憧れプロを目指し、広島県瀬戸内高等学校(山本圭一はゴルフ部の3年先輩、河井博大、谷原秀人は後輩)を卒業後、1991年10月にプロ入り。1995年の「フィリップモリス・チャンピオンシップ」でツアー初優勝。1998年の日本オープン選手権でメジャータイトルを獲得した。1999年の「アコムインターナショナル」や2000年の「ダイドードリンコ静岡オープン」など、日本ゴルフツアーで「10勝」を挙げる。2000年11月の世界ゴルフ選手権シリーズ第3戦、アメリカン・エクスプレス選手権(バルデラマ・ゴルフクラブ、スペイン)で優勝争いに加わり、最終日にスコアを崩して11位に終わったが、この経験から世界挑戦への意欲を高めた。田中秀道 フレッシュアイペディアより)

  • 京都大学新聞社

    京都大学新聞社から見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    岡崎満義 - ジャーナリスト、文藝春秋取締役編集総局長、文藝春秋編集長(第23代)、Number編集長(初代)、日本ゴルフツアー機構理事、1960年卒業京都大学新聞社 フレッシュアイペディアより)

  • 全英への道 ミズノオープン

    全英への道 ミズノオープンから見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    全英への道 ミズノオープン(ぜんえいへのみち‐)は毎年6月に開催されている日本ゴルフツアー機構(JGTO)公認の男子プロゴルフトーナメントであると同時に、全英オープン日本代表選手選考会の最終戦として開催されている大会でもある。なお、2006年までは「ミズノオープンゴルフトーナメント」として開催されていた。全英への道 ミズノオープン フレッシュアイペディアより)

  • デビッド・イシイ

    デビッド・イシイから見た日本ゴルフツアー日本ゴルフツアー機構

    ハワイ州のカウアイ島で育った彼は5歳のときにゴルフを始めた。高校の時に州の高校生ゴルフ大会で優勝すると共にアマチュアでありながら、Manoa CupやState Stroke Play Championships で優勝を果たした。ヒューストン大学に進学し1977年には彼とチームメートはNCAA選手権で優勝を果たした。しかし彼はプロテストに5回不合格となり、ゴルフをやめようとしていたところホンダ開発興業社長だった尾形次雄に勧められて日本ゴルフツアーに参加するようになった。デビッド・イシイ フレッシュアイペディアより)

  • 三井住友VISA太平洋マスターズ

    三井住友VISA太平洋マスターズから見た日本ゴルフツアー機構日本ゴルフツアー機構

    三井住友VISA太平洋マスターズ(みついすみともビザたいへいようマスターズ)は、日本ゴルフツアー機構公認によるゴルフトーナメントの一つである。三井住友VISAカード、太平洋クラブ(2011年まで)、TBSテレビが主催、VJA、三井住友フィナンシャルグループが特別協賛する。三井住友VISA太平洋マスターズ フレッシュアイペディアより)

151件中 61 - 70件表示

「日本ゴルフツアー機構」のニューストピックワード