209件中 81 - 90件表示
  • 今村純二

    今村純二から見た日本ハム日本ハム

    長崎県出身。長崎県立長崎東高等学校を経て、同志社大学商学部を卒業後、1961年に徳島ハム(現在の日本ハム)入社。同社では営業畑を歩み、1977年量販部長、1988年九州販売部長、営業本部参与を経て、1997年常勤監査役。2002年に監査役を辞任し、同年10月日本ハムファイターズ球団社長に就任した。同年6月に日本ハムファイターズの北海道移転がパ・リーグ理事会で承認されており、移転に向けた準備を進めた。2003年1月に新球団名を「北海道日本ハムファイターズ」にすると発表。同年8月には新会社・北海道日本ハムファイターズの設立に伴い、同社の社長に就任した。翌シーズンに向け、新庄剛志の獲得を指示して球団への注目度を高めたほか、巨人ファンが多かったとされる北海道内を奔走してファン集めに努めた。2004年1月、本拠地が札幌市に移転されたことを受けて、スポーツを通じた地域活性化を実現させるとともに、2・3年内に日本一を目指したいと抱負を述べた。今村純二 フレッシュアイペディアより)

  • 宅麻仁

    宅麻仁から見た日本ハム日本ハム

    日本ハムKiss Sound Pia(Kiss-FM KOBE)宅麻仁 フレッシュアイペディアより)

  • ごごネタ!

    ごごネタ!から見た日本ハム日本ハム

    2012年4月より放送されている食材企画で、採れたての食材を紹介する形で放送。日本ハムによる実質一社提供で放送していた。ごごネタ! フレッシュアイペディアより)

  • モラドカンパニー

    モラドカンパニーから見た日本ハム日本ハム

    菅原友紀(日本ハム CM「すべてつくりました」篇など)モラドカンパニー フレッシュアイペディアより)

  • 1974年の日本ハムファイターズのユニフォーム

    1974年の日本ハムファイターズのユニフォームから見た日本ハム日本ハム

    1974年の日本ハムファイターズのユニフォームは1973年にニッポンハムが日拓ホームフライヤーズを買収して誕生した日本ハムファイターズが、初年度である1974年の前期シーズンのみ採用していたユニフォームのことを指す。1974年の日本ハムファイターズのユニフォーム フレッシュアイペディアより)

  • 食の安全

    食の安全から見た日本ハム日本ハム

    2002年、日本政府の牛海綿状脳症対策の「国産牛肉買い上げ制度」を悪用し、輸入肉を国産と偽装し助成金を詐取する詐欺事件が相次いで発覚した(牛肉偽装事件)。1月、雪印食品関西ミートセンターで偽装牛肉事件が発覚、その後の調査で関東ミートセンターや雪印食品本社のミート営業調達部でも同様の偽装が見つかった。詐欺容疑で一斉捜索を受け、その後は雪印食品は解散に追い込まれることになった(偽装と判明した量は約30トン)。6月、福岡市に本社を置く食肉加工会社が、輸入スジ肉を国産肉に偽装し、制度を悪用して不正な利益を得ようとしていたことが発覚した(偽装と判明した量は120トン余り)。8月、日本ハム(株)の牛肉偽装が内部告発によって発覚した。同社は、売上高が75%減少した。食の安全 フレッシュアイペディアより)

  • ThinkPark

    ThinkParkから見た日本ハム日本ハム

    日本ハム東京支社(14F)ThinkPark フレッシュアイペディアより)

  • 栁澤友規

    栁澤友規から見た日本ハム日本ハム

    日本ハム(集まろう編)栁澤友規 フレッシュアイペディアより)

  • 1973年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    1973年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)から見た日本ハム日本ハム

    会議前日に日拓ホームフライヤーズが日拓ホームから日本ハムに売却される。日拓球団は前年ドラフト会議終了後に東映から買収されたものであるため、一度もドラフト会議に参加すること無く消滅したことになる。また、本会議当日の時点では翌季からの新愛称「ファイターズ」は未だ名づけられていない。1973年度新人選手選択会議 (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • マテ茶

    マテ茶から見た日本ハム日本ハム

    マテ茶鶏 - マテ茶の葉を餌に配合して育てた鶏1。日本ハムグループとブラジルの企業の提携により生み出された。マテ茶 フレッシュアイペディアより)

209件中 81 - 90件表示

「日本ハム」のニューストピックワード