195件中 31 - 40件表示
  • ファルコムレーベル

    ファルコムレーベルから見た日本ファルコム日本ファルコム

    ファルコムレーベル(Falcom Label)は、1988年にレコード会社キングレコードが日本ファルコムのゲームミュージックを専門に扱うために作ったレーベルである。ファルコムレーベル フレッシュアイペディアより)

  • LOGOUT

    LOGOUTから見た日本ファルコム日本ファルコム

    各種ゲーム作品をベースとしてのコンテンツ化も企画当初から視野に入れられており、当時のアスキーにおける最大のゲームタイトルともいえた『ウィザードリィ』と日本ファルコムの『イース』シリーズ、『真・女神転生』を紙面の柱に据えた。これらはテーブルトークRPG化したものを長期に渡って市場で連載した他、小説でも展開された。LOGOUT フレッシュアイペディアより)

  • パソトラ

    パソトラから見た日本ファルコム日本ファルコム

    やはり機種は明言されていないが、イラストからはアローラインに溝が入った中期デザインで5インチFDDモデルのPC-9801型番機種であることが確認できる(音源が搭載されていないことを考慮するとPC-9801RシリーズまたはVM11が該当)。るかぽんが親の仕事部屋に強引に導入させ、日本ファルコムのRPGで遊んでいた。るかぽんが初めて基板剥き出しの拡張ボード増設を行なったPCでもあり、ゲームのためにFM音源(PC-9801-26K)を追加した。パソトラ フレッシュアイペディアより)

  • 日本コンピュータゲーム協会

    日本コンピュータゲーム協会から見た日本ファルコム日本ファルコム

    会長:加藤正幸(日本ファルコム株式会社会長)日本コンピュータゲーム協会 フレッシュアイペディアより)

  • 田中久仁彦

    田中久仁彦から見た日本ファルコム日本ファルコム

    同人誌活動を経て、高校3年生のときにゲームソフト会社の日本ファルコムの求人に応募して、同社の従業員としてゲームのイラストやキャラクターデザインを手掛けるようになる。その後、独立してフリーに。1991年に商業誌デビュー。ファンタジーなどを得意とする。田中久仁彦 フレッシュアイペディアより)

  • アークトゥルス (ゲーム)

    アークトゥルス (ゲーム)から見た日本ファルコム日本ファルコム

    『アークトゥルス』は、MMORPG『ラグナロクオンライン』で有名なGRAVITY社が、ラグナロクオンライン以前に手掛けたコンピュータRPG。韓国のSONNORI社とGRAVITY社が2000年に韓国で発売した作品を、日本では日本ファルコム社が販売権を獲得し、日本語ローカライズした"海外プロデュースシリーズ"の3作目で、2003年6月に日本語版を発売している。アークトゥルス (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • イース・ストラテジー

    イース・ストラテジーから見た日本ファルコム日本ファルコム

    『イース・ストラテジー』(Ys STRATEGY) は、2006年3月23日にマーベラスインタラクティブから発売された、リアルタイムストラテジーシミュレーションゲーム。開発はフューチャークリエイツ。日本ファルコムよりライセンス提供を受け、同社のアクションロールプレイングゲーム〈イースシリーズ〉の世界観を受け継いでいる。イース・ストラテジー フレッシュアイペディアより)

  • ESTi

    ESTiから見た日本ファルコム日本ファルコム

    西風の狂詩曲 1998年 ©SOFTMAX社開発 1999年 ©日本ファルコム発売(外注楽曲提供)ESTi フレッシュアイペディアより)

  • スタジオアレックス

    スタジオアレックスから見た日本ファルコム日本ファルコム

    クリスタルソフトの『夢幻の心臓』シリーズを手がけ、その後、日本ファルコムへ移籍し、『ソーサリアン』『スタートレーダー』『ダイナソア』などのシナリオやゲームデザインなどを手がけた富一成が独立し、設立。代表取締役に就任する。スタジオアレックス フレッシュアイペディアより)

  • RINNE

    RINNEから見た日本ファルコム日本ファルコム

    『RINNE』(輪廻、りんね)とは、2005年6月30日にソフトバンクBBが発売したPC用アクションロールプレイングゲームである。開発は日本ファルコムRINNE フレッシュアイペディアより)

195件中 31 - 40件表示

「日本ファルコム」のニューストピックワード