前へ 1 2 3 4
34件中 1 - 10件表示
  • 河合雅雄

    河合雅雄から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    兵庫県多紀郡篠山町(現篠山市)出身。サル研究50年。モンキー博士として知られるサル学の世界的権威。京都大学霊長類研究所所長、日本モンキーセンター所長などを歴任。サルを観察することによって進化の謎をつきとめ、人類の未来を探ることに生涯を捧げる。河合雅雄 フレッシュアイペディアより)

  • 宮地伝三郎

    宮地伝三郎から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    1964年(昭和39年) - 日本モンキーセンター所長就任宮地伝三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 今西錦司

    今西錦司から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    1956年1月 - 日本モンキーセンター設立今西錦司 フレッシュアイペディアより)

  • 犬山市

    犬山市から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    日本モンキーセンター - 現在は日本モンキーパーク内に配置されているが、本来は成立意図も意義も違っている。犬山市 フレッシュアイペディアより)

  • ガタゴン

    ガタゴンから見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    山形村に生息するどの動物の足跡とも一致せず、日本モンキーセンターで鑑定されても特定することが出来ず、現在も調査中である。ガタゴン フレッシュアイペディアより)

  • 伊沢紘生

    伊沢紘生から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    東京都生まれ。京都大学理学部卒業後、同大学院博士課程を修了。1970年、「サバンナ・ウッドランドにおけるチンパンジーの単位集団とそれらの遊動について」で理学博士。日本モンキーセンター専任研究員を経て、1982年に宮城教育大学で助教授、教授を務め、2002に年定年退官、名誉教授となる。伊沢紘生 フレッシュアイペディアより)

  • 桃太郎神社 (犬山市)

    桃太郎神社 (犬山市)から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    桃太郎公園は、桜も多く近隣では有名な観光地ともなっていて、みやげ物屋も数件ある。この地方でよく食される「木の芽田楽」(豆腐の味噌田楽)や、菜飯を味わうこともできる。また、かつては公園の一角に、ヤクニホンザルを放し飼いにした野猿公苑(日本モンキーセンター栗栖研究所の関連施設)があり、午後3時になるとサルが園の外に出てきて、車の上に乗る姿が見られた(野猿公苑はすでに閉園)。桃太郎神社 (犬山市) フレッシュアイペディアより)

  • ジュピター (ニホンザル)

    ジュピター (ニホンザル)から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    ジュピターはその死後に骨格標本とされたが、当時の高崎山には展示施設がなかったため、愛知県犬山市の日本モンキーセンターで43年にわたり展示されてきた。しかし、2004年(平成16年)4月に高崎山自然動物園に展示施設「高崎山おさる館」が開館したことから、返還され同年7月から同館で展示されることになった。返還に当たっては、日本モンキーセンター及び高崎山の両方で式典が催された。ジュピター (ニホンザル) フレッシュアイペディアより)

  • 西田利貞

    西田利貞から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    西田 利貞(にしだ としさだ、1941年3月3日 - 2011年6月7日)は、日本の霊長類学者。京都大学名誉教授、日本モンキーセンター所長を務めた。西田利貞 フレッシュアイペディアより)

  • 浜松市動物園

    浜松市動物園から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    霊長類の展示は、国内の動物園としては最大級で、ニシローランドゴリラやスマトラオランウータン・ゴールデンライオンタマリンなどが居り、67種970匹(2014年6月現在)は日本モンキーセンターに次ぐ規模である。その他にも、ミニ・サファリ形式の大放牧場や動物ふれあい広場・こんちゅう館など、教育施設としても立派な動物園である。猛獣は、ライオンやトラを始め、クロヒョウ、ユキヒョウ、ジャガー、ヨーロッパオオカミがおり,地方都市の動物園としては充実しているとされる。2013年度の年間入場者数は32万人。2009年度の45万人から減少傾向となっているのは、レジャーの多様化、少子化、市街地から遠く子供だけで行きにくいことが原因とされている。浜松市動物園 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
34件中 1 - 10件表示

「日本モンキーセンター」のニューストピックワード