34件中 11 - 20件表示
  • 日光猿軍団

    日光猿軍団から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    幾多の職を転々とし日光江戸村内で土産物店を経営していた間中敏雄が、テレビで周防猿まわしの会の猿まわし芸を見たことがきっかけとなり、1984年に独学で2匹の猿に芸を仕込んだことから始まった。1990年に愛知県犬山市の日本モンキーセンターから13匹の猿をもらい受けて、「日光猿軍団」を結成。翌1991年に埼玉県越谷市で「お猿の学校」の旗揚げ公演を開始。1992年1月に「お猿の劇場(演劇場)」を兼ねた猿のテーマパークとして日光猿軍団を現在地にオープンした。日光猿軍団 フレッシュアイペディアより)

  • 廣瀬鎮

    廣瀬鎮から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    千葉市生まれ。1956年立命館大学法学部卒、62年同大学院文学研究科日本史専攻修士課程修了。1958年日本モンキーセンターに勤務し、付属博物館学芸部次長、69年学芸部長、1986年名古屋学院大学外国語学部教授。猿と人の関係の文化人類学を専攻した。廣瀬鎮 フレッシュアイペディアより)

  • 村崎義正

    村崎義正から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    なお、現在の調教師が猿に対して「人間が優位の立場にあること」を示すために行っている、「猿を地面に押し倒して、背中を噛む」という方法は、日本モンキーセンターのサル学研究者広瀬鎮との交流により、村崎が独自にあみだした調教法である。過去の「たたき仕込み(にわか仕込み)」と呼ばれる調教では、猿の顔を地面に強くこすりつけるという、より苛烈な方法を取っていた。村崎義正 フレッシュアイペディアより)

  • ピグミーマーモセット

    ピグミーマーモセットから見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    日本では、草津熱帯圏や日本モンキーセンター、日本平動物園など、いくつかの動物園で一般公開されている。ピグミーマーモセット フレッシュアイペディアより)

  • 松沢哲郎

    松沢哲郎から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    2014年4月 日本モンキーセンター所長(教授と兼任)松沢哲郎 フレッシュアイペディアより)

  • ゴールデンモンキー

    ゴールデンモンキーから見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    雑誌『アサヒグラフ』1980年7月11日号に掲載された記事の中で、日本モンキーセンター世界サル類動物園長の小寺重孝が「そうかもしれない」と述べたもの。ただし小寺は後に別の記事で「勘違いであった」と訂正している。ゴールデンモンキー フレッシュアイペディアより)

  • 尾張パークウェイ

    尾張パークウェイから見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    日本モンキーパーク(日本モンキーセンター、犬山遊園地、犬山植物園)尾張パークウェイ フレッシュアイペディアより)

  • ワオキツネザル

    ワオキツネザルから見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    早朝に腹部を太陽へ向け日光浴を行う。愛知県犬山市の日本モンキーセンター(世界サル類動物園)のワオキツネザルたちは、冬期にストーブに向かって同じ行動をする。ワオキツネザル フレッシュアイペディアより)

  • ゴーロン星人

    ゴーロン星人から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    第44話のロケーション撮影は名鉄グループとのタイアップとなっており、モンキーランドのシーンは日本モンキーセンターとのタイアップによって実現した(そのため、同話のオープニングには名古屋鉄道が協力としてクレジットされている)。これにちなみ、2013年5月31日には『セブン』の放送45周年を記念して第44話のオリジナルフレーム切手が発売され、同年6月2日には同センターにて贈呈式が開催された。ゴーロン星人 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2011年6月

    訃報 2011年6月から見た日本モンキーセンター日本モンキーセンター

    6月7日 - 西田利貞、日本の霊長類学者、日本モンキーセンター所長(* 1941年)訃報 2011年6月 フレッシュアイペディアより)

34件中 11 - 20件表示

「日本モンキーセンター」のニューストピックワード