219件中 101 - 110件表示
  • 岩崎由純

    岩崎由純から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    日本体育協会 公認アスレティックトレーナー岩崎由純 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本銃剣道連盟

    全日本銃剣道連盟から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    公益社団法人全日本銃剣道連盟(こうえきしゃだんほうじんぜんにほんじゅうけんどうれんめい)は、日本国内における銃剣道、短剣道の統括団体。旧所管は文部科学省スポーツ・青少年局競技スポーツ課。日本体育協会、日本武道協議会に加盟している。全日本銃剣道連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 横田幸子 (卓球選手)

    横田幸子 (卓球選手)から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    1993年9月1日に日本卓球協会初の女性事務局長に就任したが、これは日本体育協会傘下団体では日本アイスホッケー連盟の指方幸子に次いで2人目のことであった。横田幸子 (卓球選手) フレッシュアイペディアより)

  • 金子正子

    金子正子から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    金子 正子(かねこ まさこ、1944年4月12日 - )は、東京都出身のシンクロナイズドスイミングのコーチ。(財)日本水泳連盟シンクロ委員長、監事、(財)日本オリンピック委員会強化委員・専任コーチ、情報戦略委員会リーダーなどを経て、現在、日本水泳連盟顧問、日本体育協会評議委員、三菱財団養和会理事などを務めている。金子正子 フレッシュアイペディアより)

  • SQLインジェクション

    SQLインジェクションから見た日本体育協会日本スポーツ協会

    2006年6月に発生した、日本体育協会のWebサイト改竄SQLインジェクション フレッシュアイペディアより)

  • 平野雅龍

    平野雅龍から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    現在、岩手県北上市を中心に県内各地に支部を開設し空手指導を行う一方、連盟加盟団体との交流を深めている。国際総合武道教育連盟総裁、特定非営利活動法人国際科学技術協議会副総裁、世界空手拳法協会理事、中国上海市にて武当気功委員会顧問、日本武当気功委員会岩手県本部長、財団法人日本体育協会認定員、岩手県ジュニア空手道連盟会長、牙城空手スポーツ少年団代表等の要職を歴任。また、2013年に設立された全日本フルコンタクト空手道連盟(理事長・緑健児新極真会代表理事)に参画し、理事に就任した。平野雅龍 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木傳明

    鈴木傳明から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    1920年(大正9年)2月、鈴木が明大商科の本科に進もうとしていた矢先に松竹キネマが創立、俳優養成のために小山内薫を校長とする松竹キネマ俳優学校が設立されるとこれに応募し、240人の応募者の中から選ばれた男30人、女6人の1人として4月1日の開校と同時に入校する。同期生に奈良真養、岡田宗太郎、伊藤大輔らがいる。6月25日に蒲田撮影所がオープンすると俳優学校もそこに移転、9月に養成機関を終えるが、革新派の小山内が所内の守旧派と対立して松竹キネマ研究所を設立すると、鈴木は南光明らとともに研究生として入所する。研究所第1回作品の『路上の霊魂』では、小山内扮する裕福な老人の息子役で出演し、若い時に家出するが没落し、妻子を連れて父の許へ帰るが、家へ入ることを拒まれ、吹雪の路上で凍死する悲劇の青年を演じた。作品は翌1921年(大正10年)に封切られたが、鈴木は学生の身であり、家には内証で出演したため、英語の"To Go There"をもじった東郷是也の芸名を使ったが、このことが実話雑誌に取り上げられて日本体育協会から除名処分にされそうになり、映画を断念して選手生活に戻る。しかし、同年にはカフェを開店したり、田口桜村監督の『親鸞上人一代記』に1人4役で出演したりする。鈴木傳明 フレッシュアイペディアより)

  • 小林孝至

    小林孝至から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    1988年10月29日午後10時50分頃、足利工大付属高校レスリング部のインターハイ出場20回記念パーティーにゲストとして出席した帰りに、ソウルオリンピックで獲得した金メダルを上野駅構内の公衆電話にセカンドバッグごと置き忘れて紛失。同日午後11時45分頃、東京都江戸川区内の歩道でバッグが発見され、拾得者が警察に届け出た。バッグの中にあった名刺を元に会社や日本体育協会に電話をしたが連絡がとれず、31日朝になってようやく連絡がとれ金メダルは小林の元に戻った。この件は新聞・テレビ・雑誌などで大々的に報道され話題となった。金メダルが手元に戻った後は、このエピソードをネタにして『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』に出演。同番組への出演がきっかけで人気者となり、番組を観ていた女性と結婚している。その女性との結婚式で、元気が出るテレビで度々共演していた高田純次が登場、小林に結婚の祝福と感謝の言葉を述べた。なお高田の登場は突然で関係者は一切知らず、しかも完全なプライベートで忙しい仕事の合間をぬってやって来た。この事がきっかけで、小林は高田の事が大好きになった。小林孝至 フレッシュアイペディアより)

  • 第31回世界卓球選手権

    第31回世界卓球選手権から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    1971年、毛沢東が参加を承認したことから、1961年から1965年まで3大会連続で団体優勝し、1965年の第28回世界卓球選手権では個人団体7種目中、5種目で優勝した後、文化大革命以来2大会連続で不参加だった中国の卓球チームが6年ぶりに世界の舞台に立った。これは当時の日本卓球協会会長、アジア卓球連盟会長、愛知工業大学学長だった後藤鉀二が地元名古屋での大会を世界一のものとするべく西園寺公一日本中国文化交流協会常務理事らと協議し、二つの中国の問題解決に必要な処置(台湾をアジア卓球連盟から除名)を取ることを決断、1971年1月下旬から2月にかけて、後藤と森武日本卓球協会理事、村岡久平日中文化交流協会事務局長が、直接中国に渡り周恩来と交渉を行なった結果であった。こうした動きに対して親台湾派の代議士・石井光次郎が会長を務める日本体育協会や文部省からのクレーム、右翼からの脅迫などの反応が見られた。訪中した後藤は、アジア卓球連盟から台湾を排除するか、後藤がアジア卓球連盟会長を辞任すること、日本社会党が1958年に示した「日中の政治三原則」(中国を敵視する政策をとらない、二つの中国をつくる陰謀に加わらない、中日両国の国交正常化を妨害しない)という草案を提示、中国側の草案には台湾は中国の一つの省に過ぎないことや、蒋介石の名前が入っていたことから交渉は難航、最終的に周恩来の指示により、中国側が折れて2月1日に中国が参加する「会談紀要(覚書)」の調印がなされた。後藤は2月7日にシンガポールで行なわれたアジア卓球連盟総会でを「中国加入・台湾排除」(台湾は、14年前にランガ・ラマヌジャン会長時代に加盟した)を提案したが韓国、マレーシアなどの反対にあい、会長を辞任した。第31回世界卓球選手権 フレッシュアイペディアより)

  • 国民歌

    国民歌から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    『若い力 (国民体育大会歌)』作詞:佐伯孝夫、作曲:高田信一、日本体育協会制定 1947年国民歌 フレッシュアイペディアより)

219件中 101 - 110件表示

「日本体育協会」のニューストピックワード