219件中 111 - 120件表示
  • 日本ペタンク・ブール連盟

    日本ペタンク・ブール連盟から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    公益社団法人日本ペタンク・ブール連盟(にほんペタンク・プールれんめい)は、日本におけるスポールブール、ペタンク競技を統括し、スポールブール、ペタンクの普及や日本スポールブール選手権大会、日本ペタンク選手権大会の開催を通じて、レクリエーション競技等を促進するために活動する公益法人。公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)承認団体であり、公益財団法人日本レクリエーション協会及び国際ペタンク・プロヴァンサル連盟に加盟している。また、2015年6月には、公益財団法人日本体育協会に中央競技団体として加盟した。日本ペタンク・ブール連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 柿生青少年柔道会

    柿生青少年柔道会から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    2002年(平成14年)11月 - 日本体育協会スポーツ少年団より(模範となる顕著な成績とスポーツ振興に貢献)表彰柿生青少年柔道会 フレッシュアイペディアより)

  • 江藤直美

    江藤直美から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    引退後は、愛知学院大学に進学、健康科学を専攻。名城大学男子バレーボール部コーチ。中学校講師を経て、現在は日本体育協会上級コーチ、日本バレーボール協会発掘育成委員、龍谷大学女子バレーボール部監督を務めている。江藤直美 フレッシュアイペディアより)

  • 福井智紀

    福井智紀から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    (公財)日本体育協会 上級空手道指導員福井智紀 フレッシュアイペディアより)

  • 東京クラブ

    東京クラブから見た日本体育協会日本スポーツ協会

    その後も正力はサッカーのプロ化に関心を持ち、「読売新聞社と後楽園スタヂアムでそれぞれプロチームを設立し全国を回って興行を行う」構想を日本蹴球協会(日本サッカー協会の前身)に伝えたが、当時の日本サッカーのレベルでは時期尚早であるとの考えと、日本蹴球協会が登録する日本体育協会のアマチュア規定によりプロ登録を厳重に排除するように求められていたこともあり、実現するには至らなかった。正力は1969年に「将来のプロチーム化」を目指して読売サッカークラブを設立したが、国内でのプロ選手の導入は日本体育協会のアマチュア規定が撤廃された1986年まで持つこととなった。東京クラブ フレッシュアイペディアより)

  • 第25回国民体育大会

    第25回国民体育大会から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    多数のアマチュア違反選手が露呈したクレー射撃競技で、正式種目として扱うか議論となった。競技は違反選手を除外する形で予定通り実施されたが、本年11月15日に体協理事会は日本クレー射撃協会の除名を決定し、26回大会から実施されないことになった。第25回国民体育大会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本クレー射撃協会

    日本クレー射撃協会から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    日本オリンピック委員会、日本体育協会加盟団体である。日本クレー射撃協会 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会

    伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会から見た体育協会日本スポーツ協会

    後援 北海道、北海道教育委員会、北海道体育協会、札幌市体育協会、北海道新聞社、道新スポーツ、北海道日刊スポーツ新聞社、朝日新聞北海道支社、毎日新聞北海道支社、読売新聞北海道支社、報知新聞北海道支社、NHK札幌放送局、北海道放送株式会社、札幌テレビ放送株式会社、北海道テレビ放送株式会社、北海道文化放送株式会社、株式会社テレビ北海道、株式会社札幌振興公社伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会 フレッシュアイペディアより)

  • 村越真

    村越真から見た体育協会日本スポーツ協会

    静岡県体育協会 スポーツ科学委員村越真 フレッシュアイペディアより)

  • 笠谷幸生

    笠谷幸生から見た日本体育協会日本スポーツ協会

    1979年、日本体育協会の派遣コーチとしてオーストリアに2年間留学。コーチとしての知識を身につける。笠谷幸生 フレッシュアイペディアより)

219件中 111 - 120件表示

「日本体育協会」のニューストピックワード