日本振興銀行 ニュース&Wiki etc.

日本振興銀行株式会社(にほんしんこうぎんこう、Incubator Bank of Japan, Limited)は、東京都千代田区神田美土代町に本店を置き、2003年(平成15年)に設立され、2004年(平成16年)開業、2010年(平成22年)9月10日に破綻した銀行。中小企業向けの融資、一般顧客の定期預金専門の銀行。… (出典:Wikipedia)

「日本振興銀行」最新ニュース

「日本振興銀行」Q&A

  • Q&A

    日本史の近代史の部分で分からなかった部分があったのでご教授下さい。 以下、問題文一部…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年2月1日 16:14

  • Q&A

    ★気紛れで騒がれている”天下り”★ 今、世間では文部科学省の組織的な天下りのあっせ…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年1月24日 21:41

  • Q&A

    〔大橋雄二氏(銀嶺食品相談役)2日「難病」悪化で急死(60)*福島市〕 http:/…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月8日 11:41

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「日本振興銀行」のつながり調べ

  • 新たな形態の銀行

    新たな形態の銀行から見た日本振興銀行

    2005年7月25日付で、フルキャストホールディングス(当時は、持株会社化する前のフルキャスト旧法人)の完全子会社として、銀行設立準備会社「株式会社フルキャストパートナーズ」を設立を発表し、若年層向けの個人向けサービスや中小企業・ベンチャー企業向け融資を主力とした銀行設立の構想を発表し、2006年をめどに開業を目指していた(パートナーズ社の設立は、2005年8月15日)。したがって、業態としてはインターネット専業銀行と後述する日本振興銀行や新銀行東京のような中小企業融資主体銀行の中間に位置するものを構想していた。開業に当たり、銀行法上の主要株主は持たず、フルキャストグループとのパートナー企業によるコンソシアム型で株主を集める方針としてきたが、2006年1月23日付で、既存の銀行の収益回復などの要因もあり、予定した銀行の収益基盤の確立に不確実性が増したことと、個人向け事業については当時のフルキャストファイナンスの事業によってある程度カバー可能であったことを理由に、結果的には頓挫し、すでに貸金業を営んでおり個人向けの事業についてはその予定の一部に重複する事業を手がける、フルキャストファイナンス(後のフォーメイト)へ金融関連の業務を一本化することになった。このため、2006年6月1日付で、フルキャストパートナーズは、実体ある事業のないまま設立から1年もたたない段階でフルキャストファイナンスへ吸収合併されている。(新たな形態の銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 富山大学人間発達科学部附属中学校

    富山大学人間発達科学部附属中学校から見た日本振興銀行

    木村剛(経済評論家、作家、元日本振興銀行会長、富山中部高校へ進学)(富山大学人間発達科学部附属中学校 フレッシュアイペディアより)

「日本振興銀行」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「日本振興銀行」のニューストピックワード