42件中 11 - 20件表示
  • イオン銀行

    イオン銀行から見た日本振興銀行日本振興銀行

    経営破綻した日本振興銀行の事業(第二日本承継銀行が一時的に承継)の事業受け皿に選定され、受け皿として設立したイオンコミュニティ銀行に移管された後、2012年3月末を持ってイオン銀行本体に吸収合併されており、同行の手がけてきた法人向け取引も行っている。イオン銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 竹中平蔵

    竹中平蔵から見た日本振興銀行日本振興銀行

    2001年(平成13年)の第1次小泉内閣と、2002年(平成14年)の第1次小泉内閣第1次改造内閣で経済財政政策担当大臣。金融担当大臣も兼任する。2003年(平成15年)、第1次小泉内閣第2次改造内閣においても留任、内閣府特命担当大臣として金融・経済財政政策を担当。2004年(平成16年)7月、第20回参議院議員通常選挙に自民党比例代表で立候補し70万票を獲得しトップ当選(史上唯一人の現職民間人閣僚たる新人参院候補)。同年9月、第2次小泉改造内閣において、参議院議員として内閣府特命担当大臣(経済財政政策)・郵政民営化担当に就任。小泉内閣の経済閣僚として、日本経済の「聖域なき構造改革」の断行を標榜する。日本振興銀行に異例の速さで銀行業免許付与。2005年平成17年9月、 第3次小泉内閣においても役職はそのまま留任。同年10月、第3次小泉改造内閣においては総務大臣兼郵政民営化担当大臣に就任。NHKの完全民営化にも乗り出したが、首相の小泉純一郎が民営化に否定的な見解を示した為、頓挫する。2006年(平成18年)9月15日、任期を4年近く残し政界引退を表明。同年9月28日、参議院本会議で辞職許可(これに伴い神取忍が比例繰上当選)。同年11月1日、自民党党紀委員会において9月29日に提出していた離党届が了承された。さらに同日、慶應義塾大学に復帰することが明らかにされた。竹中平蔵 フレッシュアイペディアより)

  • イチバン

    イチバンから見た日本振興銀行日本振興銀行

    日本振興銀行の一社提供番組であったが、同行の行政処分に伴い、途中からCMの放映を取りやめた。イチバン フレッシュアイペディアより)

  • 木村剛のGOGOトーク!

    木村剛のGOGOトーク!から見た日本振興銀行日本振興銀行

    放送開始時、日本振興銀行会長だった木村剛をメインパーソナリティとしたトーク番組。木村剛のGOGOトーク! フレッシュアイペディアより)

  • 中小企業振興ネットワーク

    中小企業振興ネットワークから見た日本振興銀行日本振興銀行

    中小企業振興ネットワーク(ちゅしょうきぎょうしんこうネットワーク)とは、日本振興銀行の取引関連企業で構成されていた企業グループ。中小企業振興ネットワーク フレッシュアイペディアより)

  • 畑中龍太郎

    畑中龍太郎から見た日本振興銀行日本振興銀行

    東京都立日比谷高等学校、東京大学法学部を経て、1976年に大蔵省入省。近畿財務局長、金融庁検査局長、同監督局長に就き、東日本大震災後には金融システム維持に奔走し、また日本振興銀行に対してペイオフを初適用した。畑中龍太郎 フレッシュアイペディアより)

  • ペイオフ (預金保護)

    ペイオフ (預金保護)から見た日本振興銀行日本振興銀行

    9月10日、日本振興銀行が経営破綻した。これにより、初のペイオフが発動した。ペイオフ (預金保護) フレッシュアイペディアより)

  • 富山県立富山中部高等学校

    富山県立富山中部高等学校から見た日本振興銀行日本振興銀行

    木村剛(1981年) - 経済評論家、日本振興銀行元会長富山県立富山中部高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 登石郁朗

    登石郁朗から見た日本振興銀行日本振興銀行

    日本振興銀行の検査妨害事件(2月14日)登石郁朗 フレッシュアイペディアより)

  • 河内悠紀

    河内悠紀から見た日本振興銀行日本振興銀行

    退官後は弁護士登録し、住友倉庫監査役等を務める。2010年日本振興銀行特別調査委員会委員長。2012年株式会社東日本大震災事業者再生支援機構社外監査役。河内悠紀 フレッシュアイペディアより)

42件中 11 - 20件表示

「日本振興銀行」のニューストピックワード