118件中 101 - 110件表示
  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た内閣総理大臣

    2010年(平成22年)6月7日から一部業務停止命令を受け、7月に検査妨害の疑いで元役員が逮捕されたこともあり、定期預金の引き出しが続き、資産状況が悪化。9月の中間決算で1804億円の債務超過となる見込みとなったことから、9月10日午前6時から臨時取締役会を開催し、内閣総理大臣(金融庁)に対して預金保険法第74条第5項に該当する金融整理管財人による管理が必要な事態である旨の申し出を行うことを決議した。これを受けて同日、申し出を行い、金融庁が同行に対して金融整理管財人による業務財産管理命令、預金保険機構を金融整理管財人に選任、同日から3日間の業務停止命令を出した。振興銀は、同日中に東京地方裁判所に民事再生手続開始の申立てを行い、設立から6年余りで経営破綻した。日本の銀行破綻としては、創業前の2003年(平成15年)11月末に生じた足利銀行以降、およそ6年10か月ぶりであった。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た信用調査機関

    信用調査機関(帝国データバンク、東京商工リサーチ)による倒産速報では、「日本振興銀行関連の倒産」として扱われる。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た新たな形態の銀行

    2003年(平成15年)に設立され、2004年(平成16年)開業、2010年(平成22年)9月10日に破綻した銀行。中小企業向けの融資、一般顧客の定期預金専門の銀行。金融庁の分類では、「新たな形態の銀行等」として位置付けられている。都市銀行と同じく、金融庁長官の監督を受ける、いわゆる本庁直轄銀行である。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見たライブドア事件

    ライブドアグループであったとき(当時の商号はライブドア不動産)のライブドア事件の影響に加え、同行の倒産により経営環境が悪化した結果、2014年9月25日に自己破産申請。同年10月3日破産手続き決定。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た法令

    2006年(平成18年)1月30日 - 日本振興銀行は「法令に違反する融資はしていない」ので、記事の訂正などを求めて朝日新聞社を提訴すると発表日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た雑誌

    また、2003年度東京JC理事長の平将明も銀行設立計画に賛同し、さらにJC会員約90人から1億円が集められた。同年8月20日に予備免許申請が金融庁に受理され、同日夕刻、落合、木村、平の3人が「日本振興銀行設立」記者会見を行った。以降、新聞や雑誌など多くのメディアで「東京JCが新銀行をつくる」と事実に反する報道がされることとなり、東京JC事務局にはOBからの苦情や一般からの問合せが殺到した。2日後の8月22日、平は「公益法人は営利企業の設立はできない。個人の立場で記者会見に臨んだ」と東京JCメルマガを通じて見解を明らかにした。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た取締役会長

    5月10日 - 木村、取締役会長を辞任日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た事業譲渡

    第二日本承継銀行は同日、合併の基本合意を締結し、破綻から8か月後を目処に事業譲渡を行うこととした。当面は金融整理管財人の元で営業を続け新規の預金および自動継続を受け付けるが利子は主要金融機関の利子を参考にしたものを適用し、保護対象の既存の預金に関しては事業譲渡以前に満期が来るものについては満期利率および中途解約利率がそのまま適用され、満期が事業譲渡以降になるものに関しては事業譲渡の際に同意書が送られ同意するものに付いては事業譲渡以前までの利率とその後定められる満期利率が適用され、同意しない旨を伝えられた預金については、約定利率を破綻日まで適用した利息が払い戻される。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た清算

    9月10日 - 預金保険機構が日本振興銀行の解散と機構による管理の終了を発表。「日本振興清算」と改名し清算法人に移行し、弁済業務などを行う。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た小泉チルドレン

    その後、設立資金20億円出資者の設立発起人で社長に就任していた落合は、木村や平を含む役員らに銀行役員を解任され、木村を告発するなどゴタゴタが続いた。その後、平は銀行設立の経歴を利用して2005年(平成17年)9月11日総選挙の自民党公認候補選考に応募し、小泉チルドレンとして東京4区から出馬し初当選した。その後、2010年(平成22年)12月27日付で、小畠社長らとともに取締役を解任されている。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

118件中 101 - 110件表示

「日本振興銀行」のニューストピックワード