103件中 51 - 60件表示
  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た神田美土代町

    日本振興銀行株式会社(にほんしんこうぎんこう、Incubator Bank of Japan, Limited)は、東京都千代田区神田美土代町に本店を置き、2003年(平成15年)に設立され、2004年(平成16年)開業、2010年(平成22年)9月10日に破綻した銀行。中小企業向けの融資、一般顧客の定期預金専門の銀行。金融庁の分類では、「新たな形態の銀行等」として位置付けられている。都市銀行と同じく、金融庁長官の監督を受ける、いわゆる本庁直轄銀行である。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た預金保険機構

    2010年(平成22年)6月7日から一部業務停止命令を受け、7月に検査妨害の疑いで元役員が逮捕されたこともあり、定期預金の引き出しが続き、資産状況が悪化。9月の中間決算で1804億円の債務超過となる見込みとなったことから、9月10日午前6時から臨時取締役会を開催し、内閣総理大臣(金融庁)に対して預金保険法第74条第5項に該当する金融整理管財人による管理が必要な事態である旨の申し出を行うことを決議した。これを受けて同日、申し出を行い、金融庁が同行に対して金融整理管財人による業務財産管理命令、預金保険機構を金融整理管財人に選任、同日から3日間の業務停止命令を出した。振興銀は、同日中に東京地方裁判所に民事再生手続開始の申立てを行い、設立から6年余りで経営破綻した。日本の銀行破綻としては、創業前の2003年(平成15年)11月末に生じた足利銀行以降、およそ6年10か月ぶりであった。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た日本青年会議所

    2003年(平成15年)2月12日、東京青年会議所(東京JC)が第一ホテル東京で開催した例会で、パネリスト木村剛が「20億円集めれば銀行をすぐに作れる。」と発言したことをきっかけに、東京JC入会希望者として出席していた消費者金融の資金元である卸金融を手がけていたノンバンク「オレガ」の落合伸治が20億円用意し、木村にアドバイスを受け「中小新興企業融資企画株式会社」を設立して銀行設立準備に入った。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た東京地方裁判所

    2010年(平成22年)9月10日に自力再建を断念し、金融庁に破綻申請と東京地方裁判所に民事再生法を申請し、経営破綻した。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た本人確認書類

    取り寄せた申込書に必要事項を記入・捺印して本人確認書類を添付の上返送すると、預金者個々に三菱東京UFJ銀行の振込専用支店に開設された銀行名義の口座が通知される。銀行への入金が確認でき次第、定期預金口座が作成され、それ以降は毎年4月・10月のステートメントが定期的に送付される(満期の通知は原則行わない)。振込手数料は預金者負担である(ただし、テレホンバンキングを除く三菱東京UFJダイレクト利用時や、三菱東京UFJ銀行の個人名義のキャッシュカードを利用した自行ATMないしは3大コンビニATMでの平日時間内の振込の場合等は、無料である)。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た神田司町

    御茶ノ水分室(後に、神田店に統合され、廃止されている)を除く各店舗に便宜上支店コードは付加されているものの、口座店は千代田区神田美土代町の本店1店舗のみである(かつては、大手町→神田司町に所在)。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た預金保険法

    2010年(平成22年)6月7日から一部業務停止命令を受け、7月に検査妨害の疑いで元役員が逮捕されたこともあり、定期預金の引き出しが続き、資産状況が悪化。9月の中間決算で1804億円の債務超過となる見込みとなったことから、9月10日午前6時から臨時取締役会を開催し、内閣総理大臣(金融庁)に対して預金保険法第74条第5項に該当する金融整理管財人による管理が必要な事態である旨の申し出を行うことを決議した。これを受けて同日、申し出を行い、金融庁が同行に対して金融整理管財人による業務財産管理命令、預金保険機構を金融整理管財人に選任、同日から3日間の業務停止命令を出した。振興銀は、同日中に東京地方裁判所に民事再生手続開始の申立てを行い、設立から6年余りで経営破綻した。日本の銀行破綻としては、創業前の2003年(平成15年)11月末に生じた足利銀行以降、およそ6年10か月ぶりであった。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た朝日新聞

    2006年(平成18年)1月1日 - 木村剛会長の親族会社に対する不明朗な融資を『朝日新聞』(朝日新聞社)が報道日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た東京都

    日本振興銀行株式会社(にほんしんこうぎんこう、Incubator Bank of Japan, Limited)は、東京都千代田区神田美土代町に本店を置き、2003年(平成15年)に設立され、2004年(平成16年)開業、2010年(平成22年)9月10日に破綻した銀行。中小企業向けの融資、一般顧客の定期預金専門の銀行。金融庁の分類では、「新たな形態の銀行等」として位置付けられている。都市銀行と同じく、金融庁長官の監督を受ける、いわゆる本庁直轄銀行である。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た担保

    当初は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の中小企業を対象に無担保で第三者保証不要の融資を主に手掛けていくが、一般の銀行に比べて高利(従来の銀行と商工ローンの中間の、年利5%~15%程度)とされる。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

103件中 51 - 60件表示

「日本振興銀行」のニューストピックワード