118件中 71 - 80件表示
  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見たコンビニATM

    取り寄せた申込書に必要事項を記入・捺印して本人確認書類を添付の上返送すると、預金者個々に三菱東京UFJ銀行の振込専用支店に開設された銀行名義の口座が通知される。銀行への入金が確認でき次第、定期預金口座が作成され、それ以降は毎年4月・10月のステートメントが定期的に送付される(満期の通知は原則行わない)。振込手数料は預金者負担である(ただし、テレホンバンキングを除く三菱東京UFJダイレクト利用時や、三菱東京UFJ銀行の個人名義のキャッシュカードを利用した自行ATMないしは3大コンビニATMでの平日時間内の振込の場合等は、無料である)。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た増資

    全国銀行協会には準会員として加盟しているが、日本国内に本店を置く多くの預金取扱金融機関が保有する日銀の当座預金(→準備預金制度)を開設しておらず、日銀ネット(→銀行のオンラインシステム)には接続していない。決済性預金である当座預金・普通預金を扱っていない関係からか、全銀システムにも非加盟である。日銀当座を通じた資金調達は事実上不能であることに加え、インターバンク市場にも参加していなかった。これにより、預金獲得と銀行株式の増資・出資によって資金・資本の調達を行い、貸出金の利息収入などで収益を得るビジネスモデルとなった。その後、大阪・神戸にも店舗を出店している。さらに店舗開設を急速に推し進め、2009年までに全国47都道府県全てに1店舗以上を設置し、105店舗を擁するまでに至った。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見たハクション大魔王

    イメージキャラクターにハクション大魔王を起用している。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た通常貯蓄貯金

    なお、申込には50万円以上の資金の預入が必要。満期時の取扱は元利自動継続、元金自動継続から選択する。解約時の預金全額ないしは元金継続時の利息を受け取るための、預金者名義の他行(三菱東京UFJ銀行以外でも可)の振込先口座番号等の記載が必要である(追加預入で、同じ口座に入金を希望する場合は省略可能)。なお、ゆうちょ銀行の通常貯金・通常貯蓄貯金での受取を希望する場合は、他行からの振込に使う、読替用の店名・預金科目・口座番号を記載すれば対応可能であり、当該内容が印字された通帳見開きページのコピー添付が必要である。ただし、振替口座については、様式に「当座預金」の科目の欄がないが、「その他」という欄があるので、ここへ「当座預金」と記入することで対応可能と思われる。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た東京都第4区

    その後、設立資金20億円出資者の設立発起人で社長に就任していた落合は、木村や平を含む役員らに銀行役員を解任され、木村を告発するなどゴタゴタが続いた。その後、平は銀行設立の経歴を利用して2005年(平成17年)9月11日総選挙の自民党公認候補選考に応募し、小泉チルドレンとして東京4区から出馬し初当選した。その後、2010年(平成22年)12月27日付で、小畠社長らとともに取締役を解任されている。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た大手町ビル

    消費者金融の資金元である卸金融を手がけていたノンバンクオレガの落合伸治が中心となり、木村剛がアドバイスする形で、東京都千代田区(みずほ銀行大手町支店跡地の、大手町ビル)において2004年(平成16年)4月21日に開業した。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た東京国税局

    東京国税局の税務調査により、2008年度3月期から2010年度3月期までの2年間にわたり、約12億円の所得隠しを指摘されていたことが、2012年2月に発覚した。一部は経理ミスによる申告漏れとされたが、多くにおいて、関係企業に対し、資金移転を業務委託費名目で行っており、意図的な所得隠しに当たると認定された。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た大手町 (千代田区)

    御茶ノ水分室(後に、神田店に統合され、廃止されている)を除く各店舗に便宜上支店コードは付加されているものの、口座店は千代田区神田美土代町の本店1店舗のみである(かつては、大手町→神田司町に所在)。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見たメインバンク

    実質上メインバンクとしていたが事業売却等の事業再構築が必要となった。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本振興銀行

    日本振興銀行から見た振替口座

    なお、申込には50万円以上の資金の預入が必要。満期時の取扱は元利自動継続、元金自動継続から選択する。解約時の預金全額ないしは元金継続時の利息を受け取るための、預金者名義の他行(三菱東京UFJ銀行以外でも可)の振込先口座番号等の記載が必要である(追加預入で、同じ口座に入金を希望する場合は省略可能)。なお、ゆうちょ銀行の通常貯金・通常貯蓄貯金での受取を希望する場合は、他行からの振込に使う、読替用の店名・預金科目・口座番号を記載すれば対応可能であり、当該内容が印字された通帳見開きページのコピー添付が必要である。ただし、振替口座については、様式に「当座預金」の科目の欄がないが、「その他」という欄があるので、ここへ「当座預金」と記入することで対応可能と思われる。日本振興銀行 フレッシュアイペディアより)

118件中 71 - 80件表示

「日本振興銀行」のニューストピックワード