1276件中 121 - 130件表示
  • 高松琴平電気鉄道12000形電車

    高松琴平電気鉄道12000形電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    元々は富士身延鉄道のモハ100形とクハユニ300形である。それぞれ1927年(昭和2年)、1928年(昭和3年)に日本車輌製造で製造された。高松琴平電気鉄道12000形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 近鉄デ21形電気機関車

    近鉄デ21形電気機関車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    伊勢電気鉄道が、1929年(昭和4年)に、その前年にイングリッシュ・エレクトリックより購入したデキ511形を元にして、日本車輌製造(車体部分。電気部分は東洋電機)で製造された電気機関車、デキ521形521である。近鉄デ21形電気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 日車夢工房

    日車夢工房から見た日本車輌製造日本車輌製造

    日車夢工房(にっしゃゆめこうぼう)とは、日本車輌製造の鉄道をモチーフとした雑貨、鉄道模型のブランドである。日車夢工房 フレッシュアイペディアより)

  • 蒲原鉄道モハ11形電車

    蒲原鉄道モハ11形電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    蒲原鉄道モハ11形電車(かんばらてつどうもは11かたでんしゃ)とは蒲原鉄道蒲原鉄道線で使用されていた電車である。1930年(昭和5年)日本車輌製造東京支店製で、庄内交通モハ1形と準同型である。11, 12, 13の3両が存在していた。13は後年、モハ51に改造された。モハ12が後述のとおり1985年4月1日に加茂 - 村松間が廃止された際に廃車となり、山梨県の個人に引き取られた。蒲原鉄道モハ11形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 蒲原鉄道モハ91形電車

    蒲原鉄道モハ91形電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    1976年(昭和51年)に山形交通より購入した電車である。元は1925年(大正14年)日本車輌製造本店製各務原鉄道(→名古屋鉄道)のKB1形電車1号で、合併等の改番でモ450形451号となったものである。1947年山形交通に譲渡、モハ106形として三山線にて運用されており、1956年鋼体化改造された。1974年11月18日の同線廃止に伴い蒲原鉄道に譲渡されたが、ワンマン運転対応改造はされず、1985年の部分廃止まで使用された。蒲原鉄道モハ91形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 高松琴平電気鉄道80形電車

    高松琴平電気鉄道80形電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    山陽電気鉄道の前身、兵庫電気軌道が新製した36形がその前身で、1921年日本車輌製造製である。1949年に4両が琴電に譲渡され、80形81 - 84として長尾線・志度線で使用された。木造車(一見鋼製車に見えるが、木造の外板の上に鋼板を貼ったいわゆる「ニセスチールカー」)であったため、1967年までに全車廃車となった。高松琴平電気鉄道80形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 小田急1500形電車

    小田急1500形電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    帝都電鉄モハ200形は、1936年の増備車として電動車4両が日本車輌製造で製造されたが、この時の最終番号の車両がデハ1501の前身となるモハ208である。小田急1500形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄10系客車の新旧番号対照

    国鉄10系客車の新旧番号対照から見た日本車輌製造日本車輌製造

    日本車輌製造 : 1 - 10(10両)国鉄10系客車の新旧番号対照 フレッシュアイペディアより)

  • 三重交通ク600形電車

    三重交通ク600形電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    1958年のモ5400形(近鉄合併後はモ5960形)の竣工に伴い、急行運用で2両編成を組際の連結相手としてク602が選ばれ、日本車輌製造にてモ5400形に準じた設備への改造が行われた。三重交通ク600形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 京王デハ1700形電車

    京王デハ1700形電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    1948年6月の京王分離以降も引き続き井の頭線で使用された。当初は全車吉祥寺向きだったが、後に渋谷向きに転向されている。1950年にデハ1707が事故に遭い、同車は日本車輌製造にて復旧された。京王デハ1700形電車 フレッシュアイペディアより)

1276件中 121 - 130件表示

「日本車輌製造」のニューストピックワード