1033件中 31 - 40件表示
  • 国鉄シム1000形貨車

    国鉄シム1000形貨車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    国鉄シム1000形貨車(こくてつシム1000がたかしゃ)は、1962年(昭和37年)に日本車輌製造本店で1両(シム1000)が試作された、トヨタ自動車販売が所有する私有貨車である。車籍は、日本国有鉄道(国鉄)に編入された。製造当初は、大物車に類別されたが、1965年(昭和40年)12月の称号規程改正により車運車に類別変更され、クム1000形(クム1000)に改称された。国鉄シム1000形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 営団9000系電車

    営団9000系電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    2000年(平成12年)9月26日の目黒 - 溜池山王間の開業用に、日本車輌製造で製造された。1999年(平成11年)10月に第16・17編成が、2000年(平成12年)4月から5月に第18 - 21編成が落成した。電動車は東芝製のIGBT素子による高耐圧・大容量の2レベルVVVFインバータ(1C2M・3群制御)を搭載している。 ただし、2・3次車の制御装置同様に4群構成としながら、3群を使用しており、将来の8両化時に4群制御化ができるよう配線準備がしてある。営団9000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄DD13形ディーゼル機関車

    国鉄DD13形ディーゼル機関車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    1958年から1967年まで基本番台264両、300番台83両、500番台18両、600番台51両の計416両が汽車製造・日本車輌製造・新三菱重工業・三菱重工業・川崎重工業・日立製作所で製造された。1961年(昭和37年)製造の111号機からは大規模な仕様変更がなされ、外観・エンジンが一新されている。国鉄DD13形ディーゼル機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄キハニ5000形気動車

    国鉄キハニ5000形気動車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    1929年に汽車製造(キハニ5000 - 5004)、日本車輌製造東京支店(キハニ5005 - 5009)と新潟鐵工所(キハニ5010・5011)の3社で、合計12両が製造された。国鉄キハニ5000形気動車 フレッシュアイペディアより)

  • 樺太鉄道局

    樺太鉄道局から見た日本車輌製造日本車輌製造

    1933年(昭和8年)、日本車輌製造東京支店製のガソリン動車。鉄道省編入後はキハニ2000形となった。樺太鉄道局 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市交通局6050形電車

    名古屋市交通局6050形電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    車体は日車式SUSブロック構体のオールステンレス製である。そのため、東山線で増備が進められているN1000形と同様に、側面の幕板にひずみ防止のためのプレスリブ(ビード)を省略した構造となっている。名古屋市交通局6050形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄オハ31系客車

    国鉄オハ31系客車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    1928年に鉄道省大宮、大井の両工場と日本車輌、川崎造船所で合計43両が製造された。木製二等寝台車の車内構成を踏襲し長手座席(ロングシート)の二等開放寝台14組(ツーリスト式寝台、定員28名)と喫煙室、給仕室、洗面所、便所がそれぞれ設けられた。落成当初はマロネ48500形と称して33両が製造され、同年10月の称号改正でマロネ37300形に改称後、10両が追加製造されて43両が出揃った。水タンクは前期車は製造当初は屋上に設置されていたが、ブレーキ装置を換装した際に床下にU字断面の水タンクが設置された。また、増備車は製造当初から床下に蒲鉾形断面の水タンクが設置されていた。四国以外の全国に配置され、主要幹線で長距離列車に連結された。瀬田川事故でマロネ37313が翌年5月に一旦廃車となったが、1936年3月に復旧の上で車籍復帰となった。1941年の称号改正で原番号順にマロネ37形(1次形・1?33、2次形・34?43)と改称された。1944年4月に戦局の悪化により寝台車の使用が停止され、同年7月より全車戦時三等車マハ47形への改造が計画されたが、本形式は35両が改造され、8両(1次形はマロネ37 7・19・26・28・31・32の7両・2次形は33の1両)はマロネ37形のまま残された。戦後、寝台車としての設備を維持していたこれら7両は全て進駐軍に接収されたが、1952年までに接収解除された。1953年の称号改正でマロネ29形(0番台)に改称された。その後、1962年9月までに全車廃車となり形式消滅となった。国鉄オハ31系客車 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌市電

    札幌市電から見た日本車輌製造日本車輌製造

    M100形:1両(M101)1961年日本車輌製。親子電車の「親」。札幌市電 フレッシュアイペディアより)

  • 名鉄3550系電車

    名鉄3550系電車から見た日本車両製造日本車輌製造

    日本車両製造製D-16形およびD-18形台車で、晩年はD-18形に統一された。名鉄3550系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 岳南鉄道1100形電車

    岳南鉄道1100形電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    1959年 - 1962年に日本車輌製造と汽車製造で製造(実際は改造扱い)された。岳南鉄道1100形電車 フレッシュアイペディアより)

1033件中 31 - 40件表示

「日本車輌製造」のニューストピックワード