1276件中 71 - 80件表示
  • 関東鉄道常総線

    関東鉄道常総線から見た日本車輌製造日本車輌製造

    日本車輌製の自社発注車。DD502の1両。セミセンターキャブのロッド式ディーゼル機関車。昭和49年の貨物営業廃止後は、取手 - 水海道間の複線化工事に伴う貨車の牽引、下館 - 水海道車両基地間の譲渡車両・新製車両の回送に用いられており、稼働することは少なくなっている。このほか、臨時のイベント列車を牽引するほか、水海道車両基地内での体験乗車などにも用いられている。関東鉄道常総線 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄トキ15000形貨車

    国鉄トキ15000形貨車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    第二次世界大戦が終結してから3年後の1948年(昭和23年)から1957年(昭和32年)にかけて5,617両(トキ15000 - トキ20616)が日本車輌製造、新潟鐵工所等にて生産された。車体の基本的な設計は、先述のトキ10形とほぼ同一だが全長は200mm延長されている。荷重は35t、石炭荷重では30tである。国鉄トキ15000形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋臨海鉄道

    名古屋臨海鉄道から見た日本車輌製造日本車輌製造

    自重60トンのディーゼル機関車。2008年(平成20年)3月に1号機、2010年(平成22年)5月に2号機がそれぞれ登場した。メーカーは日本車輌製造(日本車輌)。560psのエンジンを2基搭載。名古屋臨海鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄スハ32系客車

    国鉄スハ32系客車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    スハ32600形は、本系列の基本となる三等座席車で、汽車製造東京支店、日本車輌製造本店・支店、川崎造船所/川崎車輛、藤永田造船所、新潟鐵工所、梅鉢鐵工所、田中車輛、大阪鐵工所において、1929年から1931年にかけて合計158両(スハ32600 - 32757)が製造された。年度ごとの製造状況は次のとおりである。国鉄スハ32系客車 フレッシュアイペディアより)

  • 太平洋石炭販売輸送

    太平洋石炭販売輸送から見た日本車輌製造日本車輌製造

    エンドキャブ式の車体を持つ電気式ディーゼル機関車で、1970年日本車輌製の55t機。GE(ゼネラル・エレクトリック)の輸出向けナローゲージ用機関車であるU10Bを日本車輌でノックダウン生産した車輌であり、全長は11,796 mm, エンジンはキャタピラー製のD-398Bを搭載、発電機と主電動機はGE製である。DE601号機が在籍。太平洋石炭販売輸送 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局H形電車

    東京都交通局H形電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    1957年(昭和32年)に日本車輌にて製造。上野懸垂線の開業に伴い導入。車体はアルミニウム合金製でライン状に連なっている窓とアルミ車体と青帯の車体が特徴。東京都交通局H形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿車輛

    近畿車輛から見た日本車輌製造日本車輌製造

    東海道・山陽・九州新幹線の車両はJR西日本のN700系3000番台(現・5000番台)のN12(現・K12編成)、7000番台のS8編成、JR九州のN700系8000番台のR11編成を最後に行ってなく、現在は日本車輌製造と日立製作所で主として製造されている。近畿車輛 フレッシュアイペディアより)

  • 蕨駅

    蕨駅から見た日本車輌製造日本車輌製造

    付近には以前、日本車輌製造蕨製作所と住友セメントの専用線があり、また、小口貨物・手荷物・小荷物を取り扱っていたために貨物線があった。現在でも西口駅舎付近に貨物ホームの跡地が残っている。駅舎南側部分の跡地の一部は再開発され、シティタワー蕨が建設された。蕨駅 フレッシュアイペディアより)

  • 京王5000系電車 (初代)

    京王5000系電車 (初代)から見た日本車輌製造日本車輌製造

    1963年(昭和38年)から1969年(昭和44年)にかけて155両(うち5000系が4両編成23本、5100系が2両編成12本・3両編成13本)が日本車輌製造・東急車輛製造・日立製作所で製造された。架線電圧の1,500V昇圧に伴って投入され、京王帝都電鉄京王線が路面電車由来の軌道線から本格的な都市鉄道への脱皮を果たしたことを象徴する車両である。また、この車両から前面に貫通扉を設置した。京王5000系電車 (初代) フレッシュアイペディアより)

  • 飯田線

    飯田線から見た日本車輌製造日本車輌製造

    豊橋駅 - 豊川駅間は、沿線にある日本車輌製造豊川製作所で製造された車両の輸送に用いられており、2004年まではフル規格の新幹線車両も、在来線用の台車に交換したうえで、この区間を通過していた。飯田線 フレッシュアイペディアより)

1276件中 71 - 80件表示

「日本車輌製造」のニューストピックワード