1033件中 71 - 80件表示
  • 京成3000形電車 (2代)

    京成3000形電車 (2代)から見た日本車輌製造日本車輌製造

    奇数番号編成が東急車輛製造・総合車両製作所製、偶数番号編成が日本車輌製造製となっているが、例外的に3001編成と7次車の全車が日本車輌製造製である。京成3000形電車 (2代) フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市営地下鉄

    名古屋市営地下鉄から見た日本車輌製造日本車輌製造

    製造会社は日本車輌製造と日立製作所の2社であるが、2008年に導入された東山線N1000形や2012年導入の鶴舞線N3000形、2010年導入の桜通線6050形はいわゆる「日車式ブロック工法」を採用するなど、ここ数年は日本車輌での製造が主流になりつつあった。一方で、日立製作所はアルミニウム合金車体の車両「A-train」に事実上特化して、ステンレス車体の車両の製作を行わなくなってきているものの、2011年10月に落成されたN3000形の車体については、日立製作所にて製造された。名古屋市営地下鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タキ50000形貨車

    国鉄タキ50000形貨車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    高度経済成長下で増大する貨物輸送量に対応するため、貨車1両あたりの荷重を増大する設計指向が試みられた。本形式は日本車輌製造が主体として開発し、国鉄のガソリン専用タンク車では初の荷重 50 t を実現した。拠点間の大量輸送での活用が試みられたが、既存設備との不適合や汎用的な運用の困難さなどからガソリンタンク車の標準形式とはなり得ず、製作は2形式合計129両で終了した。国鉄タキ50000形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根登山鉄道小田原市内線

    箱根登山鉄道小田原市内線から見た日本車輌製造日本車輌製造

    キキ15:1900年(明治33年)天野車両製の木造単車。定員40人。運転台はベスチビュール(運転台全面の窓)付のドアなしオープンデッキで小田原電気軌道生え抜きの車両。箱根登山鉄道小田原市内線 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知環状鉄道100系電車

    愛知環状鉄道100系電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    開業前年の1987年(昭和62年)に日本車輌製造で製造された車体長19m、片開き3扉セミクロスシートの車両である。車体と台車は新製した一方、電装品には国鉄101系の廃車発生品を流用していた。愛知環状鉄道100系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 東海旅客鉄道

    東海旅客鉄道から見た日本車輌製造日本車輌製造

    また、2008年に日本車輌製造を株式公開買い付け(TOB)によって連結子会社化した。この背景にはリニア開発の体制を固める狙いがある。東海旅客鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 名鉄300系電車

    名鉄300系電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    小牧線から上飯田線への相互直通運転開始を控えて2002年に日本車輌製造で4両組成8編成(32両)が製造され、犬山駅と当時高架の終端駅であった上飯田駅との間で営業運転を開始し、既存車両(5500系等)が置き換えられた。追って2003年より、地下鉄上飯田線平安通駅までの営業運転を開始した。名古屋鉄道車両の名古屋市営地下鉄乗り入れ車では、100系と200系が既にあり、地下鉄直通車両として、それに続く形式称号が与えられた。名鉄300系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 新幹線0系電車

    新幹線0系電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    編成記号は車両製造会社によって割り振られていた。日本車輌(東京支店)…N、汽車製造(東京支店)…K、川崎車輛(川崎重工業)…R、近畿車輛…S、日立製作所…H、東急車輛製造(1967年以降、T11編成 - )…Tであった。新幹線0系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 小田急電鉄

    小田急電鉄から見た日本車輌製造日本車輌製造

    新宿省社連絡線:1944年(昭和19年)8月、小田原線下り線路と国鉄中央緩行線下り線路の間に作られた連絡線。戦時中は、国鉄から小田急への車輛貸し出しに使われた線路であった。戦後は、1951年(昭和26年)2月に小田急で行われたカルダン駆動の電車の走行テストを相武台にて実施する試験車両が、この線路を通ったほか、機材輸送のため、国鉄大井工場 - 小田急経堂工場間に配給電車や日本車輌製造蕨工場にて作られた新造車の搬入もこの線路が使われた。その後、1960年(昭和35年)2月に1100形の4両を日立電鉄へ譲渡した際に使われたのを最後に、連絡線は使われなくなり、1963年(昭和38年)7月7日に撤去となった。小田急電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 常総鉄道

    常総鉄道から見た日本車輌製造日本車輌製造

    1928年(昭和3年)9月27日 ガソリン客車運行を開始。キワ11・12号を運行。以後1930年(昭和5年)に日本車輌に2両、1032年(昭和7年)に新潟鉄工所に2両を発注。1937年(昭和12年)までに計10両を新造。常総鉄道 フレッシュアイペディアより)

1033件中 71 - 80件表示

「日本車輌製造」のニューストピックワード