1033件中 81 - 90件表示
  • 小倉電気軌道の電車

    小倉電気軌道の電車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    1 - 6は小倉電気軌道が開業時および延長時に自社発注した車両。1 - 5は1920年(大正9年)の電化開業の際に枝光鉄工所で製造された。この5両は屋根が二重屋根となっており、前面両端の窓上に方向幕を設置し、出入台はオープンデッキ、前照灯は取り外し式で、前面下部に救助網を設けていた。その後、1927年(昭和2年)に香春口 - 旦過橋間の延長に伴い日本車輌製の6を増備した。6は屋根が丸屋根となっていた。小倉電気軌道の電車 フレッシュアイペディアより)

  • 単端式気動車

    単端式気動車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    なお、「単端式」という名称は日本車輌製造の造語とも英語の「Single ended」の訳語ともいわれる。単端式気動車 フレッシュアイペディアより)

  • 大隅鉄道

    大隅鉄道から見た日本車輌製造日本車輌製造

    鹿屋以遠への延伸時に日本車輌製造から導入した13トンC形タンク機関車で、前の2つの形式とは異なり特殊な構造は採用していなかった。4号が1921年(大正10年)12月に、5号が1922年(大正11年)10月にそれぞれ導入された。標準的な構造であることもあって取り扱いやすく歓迎された。国有化後はケ280形ケ280・ケ281となり、改軌まで使用された後松浦線へ移動している。大隅鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 買収気動車

    買収気動車から見た日本車輌製造日本車輌製造

    キハ501・502 (1935年 日本車輌製造東京支店製)→鉄道省キハ40351・40352買収気動車 フレッシュアイペディアより)

  • 近鉄デ1形電気機関車

    近鉄デ1形電気機関車から見た日本車両製造日本車輌製造

    1923年、日本車両製造で製造された揖斐川電気1・2である。車体は日本車両製造製、機器は芝浦製作所製である。箱型の車体が特徴。近鉄デ1形電気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 大連都市交通

    大連都市交通から見た日本車両日本車輌製造

    1909年の開業時に投入された車両。ただし、走り始めた時期は後述の11形よりも遅い。日本車両製のボギー車で、前後に扉のあるダブルルーフ車。開業時に7両、翌1910年に3両が投入され10両となった。うち2両は1911年に貨車へ改造されたが、1920年に復旧している。大連都市交通 フレッシュアイペディアより)

  • 日本車輛製造

    日本車輛製造から見た日本車輌製造日本車輌製造

    日本車輛製造 フレッシュアイペディアより)

  • 日本車両製造

    日本車両製造から見た日本車輌製造日本車輌製造

    日本車両製造 フレッシュアイペディアより)

  • 日本車両

    日本車両から見た日本車輌製造日本車輌製造

    日本車両 フレッシュアイペディアより)

  • 日本車輌

    日本車輌から見た日本車輌製造日本車輌製造

    日本車輌 フレッシュアイペディアより)

1033件中 81 - 90件表示

「日本車輌製造」のニューストピックワード