47件中 21 - 30件表示
  • VAIO (企業)

    VAIO (企業)から見た日本通信日本通信

    12月25日 - 日本通信と協業し、スマートフォン事業に参入する予定であることを発表。VAIO (企業) フレッシュアイペディアより)

  • イー・モバイル

    イー・モバイルから見た日本通信日本通信

    一部の例外を除き、EM chip(UIMカード)のみの契約は不可となっている。既存の契約がある場合、メーカーブランドのSIMフリー端末や他社のSIMロックをはずした端末での利用は可能だが、世界的にはローカルな周波数帯であるバンド9を採用しているため、事実上、日本通信が販売するIDEOSやドコモの東名阪バンド対応端末(スマートフォンの場合、2012年12月現在は、F-12C、L-02D、SO-03Dのみ。残りの1.7GHz帯対応スマートフォン端末はすべてmicroサイズとなっている)などごく少数に限定される。ただし、ドコモの2011年冬モデル以降は、ドコモminiUIMカード採用機種があるが、2012年2月時点でイー・アクセスではmicroSIMタイプのEM chipは出していないため、該当機種については東名阪バンド対応であっても利用不可となっていたが、GS01の発売により、同端末の利用者(SIM単体の契約が不可であるため)については、microSIMを使う端末の利用も可能である。ちなみに、ドコモブランドの端末の場合、他社回線では、テザリングができない仕様となっている。イー・モバイル フレッシュアイペディアより)

  • S31HW

    S31HWから見た日本通信日本通信

    イー・モバイルがファーウェイ・ジャパンに依頼し、日本国外で発売されているIDEOSを日本向けに仕様変更した機種である(型番:U8150-92)。このほか、日本通信からも若干仕様が異なるU8150がIDEOS(型番:BM-SW)として販売されている(日本通信版との悶着についてはIDEOSを参照のこと)。S31HW フレッシュアイペディアより)

  • BlackBerry Bold 9780

    BlackBerry Bold 9780から見た日本通信日本通信

    本端末からNTTドコモによる公式SIMロック解除に対応にしているため、NTTドコモUSA等、BlackBerryサービスに対応している他の通信事業者のSIMカードを指すことで利用することが理論上可能となる。ただし、ソフトバンクモバイルや日本通信といったBlackBerryサービスを提供していない通信事業者のSIMカードを指した場合、BlackBerry特有のメールやブラウザ、メッセンジャーといったサービスは利用することはできず、音声通話やSMS程度しか利用できない。BlackBerry Bold 9780 フレッシュアイペディアより)

  • NEC-102

    NEC-102から見た日本通信日本通信

    2012年9月には、イオンリテールが運営するイオンの一部の店舗の携帯電話コーナーでの単品販売も開始している(ただし在庫限り)。回線契約はないため、日本通信が提供するイオンSIMの契約を端末購入時に同時に行うか、別途周波数帯域に対応したUIMカードを自分で用意するかのいずれかとなる。NEC-102 フレッシュアイペディアより)

  • ATOK

    ATOKから見た日本通信日本通信

    ATOK for Androidの有料版は、2011年6月22日に発売された。価格は1,500円で、2011年6月27日までは980円となっている。一般発売からはイー・モバイル、日本通信の機種などにも対応している。またNTTドコモのスゴ得コンテンツでも「ATOK for スゴ得」の名称で有料版が利用可能。ATOK フレッシュアイペディアより)

  • AIR-EDGE

    AIR-EDGEから見た日本通信日本通信

    ただし、2005年7月25日より、MVNOによる法人向けVPNアクセス回線限定ながら、ボーダフォン(現ソフトバンクモバイル)の第3世代携帯電話 (3G) 回線でのPC等外部接続の定額制が日本通信より提供開始された。AIR-EDGE フレッシュアイペディアより)

  • 宅配便

    宅配便から見た日本通信日本通信

    佐川急便:「飛脚宅配便受取人確認配達サービス」…事前契約した法人のみが利用可能で、基本送料に200円追加で発送可能。送り状は、専用のものを用いる。本人確認書類による配達のほか、事前に受取人側が設定したパスワードを受け取り時にドライバーの端末に入力することで照合するという方法もとることが可能となっている。日本通信が、前者の方法によって音声対応のUIMカードの送付に用いていることを公表している。宅配便 フレッシュアイペディアより)

  • AOL

    AOLから見た日本通信日本通信

    なお、イー・アクセス時代までのメールアドレスのドメインは、aol.comであったが、現在取得出来るドメイン名ははaol.jpとなっている(米国サイトでaol.comは取得可能)。日本通信が提供するConnectMailは、AOLのメールアドレスに対応しているが、対応しているのはaol.comのみで、aol.jpは現在提供不可としている。AOL フレッシュアイペディアより)

  • SIMカード

    SIMカードから見た日本通信日本通信

    日本のプリペイドSIMカードは、ソフトバンクモバイルの「プリモバイル」および「(iPad専用)プリペイドプラン」、イー・モバイルの「EMチャージ」、So-netの「Prepaid LTE SIM by So-net」、日本通信の「3GB定額」、IIJmioの「Japan Travel SIM powered by IIJmio」などがある。Prepaid LTE SIM by So-netは日本初の自動販売機で販売されるプリペイドSIMカードである。サービス開始当初は関西空港に自動販売機が設置され、その後に成田空港や新千歳空港などに販売エリアを広げている。EMチャージとPrepaid LTE SIM by So-netと3GB定額はデータ通信に特化したサービスであるため、音声通話に用いる電話番号が取得できない。音声通話を行うには、代替手段としてLINEやスカイプなどのインターネット電話を用いる必要がある。SIMカード フレッシュアイペディアより)

47件中 21 - 30件表示

「日本通信」のニューストピックワード