1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
100件中 91 - 100件表示
  • 東京ヤクルトスワローズ (ファーム)

    東京ヤクルトスワローズ (ファーム)から見た日本通運硬式野球部日本通運硬式野球部

    2008年、2年ぶりに日立大会に参戦。予選リーグ初戦で鷺宮製作所に敗れるも、東海理化、日立製作所に連勝してブロック1位として決勝トーナメントに進出した。準決勝では日本通運と対戦したが、タイブレークが適用される延長戦で敗れて4強に終わっている。東京ヤクルトスワローズ (ファーム) フレッシュアイペディアより)

  • 辻発彦

    辻発彦から見た日本通運硬式野球部日本通運硬式野球部

    佐賀市立昭栄中学校を卒業した時点では身長が161cmと小柄で高校での硬式野球をあきらめようとも思ったが、佐賀東高校では強い情熱で練習を積んだ。高校卒業後の身長は182cmに達し、日本通運浦和に進んで社会人野球でプレーした。レベルの高さにプレッシャーを感じたが、やがて中軸打者として4番を打つようになり、守備では三塁手を務めていた。1983年のドラフト会議では2位で指名され、西武ライオンズに入団。背番号は5だった。辻発彦 フレッシュアイペディアより)

  • 攝津正

    攝津正から見た日本通運硬式野球部日本通運硬式野球部

    都市対抗野球初登板となった1回戦の日本通運戦では8回二死まで投げて2失点と好投し東京ドーム初勝利を挙げている。社会人7年目を迎えた2007年春先から好調を維持し、都市対抗東北二次予選で4試合に登板し防御率0.89を記録した。同年9月には第37回IBAFワールドカップ台湾大会の日本代表候補選手選考合宿が行われJR東北が練習相手を務め攝津が登板し3回無安打無失点と抑える。攝津正 フレッシュアイペディアより)

  • 1957年の野球

    1957年の野球から見た日本通運硬式野球部日本通運硬式野球部

    8月4日 第28回都市対抗野球大会の熊谷組が日本通運を4対0で破り、初優勝。この大会の一回戦では日鉄二瀬の村上峻介が対鐘化カネカロン戦において大会史上初の完全試合を達成している、スコアは1対0。 ?1957年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • タイブレーク

    タイブレークから見た日本通運硬式野球部日本通運硬式野球部

    プロを含むその他の大会では現在採用されていないが、社会人野球と学生野球の対抗戦でタイブレークを採用した例がある(第13回京都府アマチュア野球王座決定戦(2007年10月29日)、同志社大学対日本新薬戦。また、2008年のJABA日立市長杯争奪大会に参加した東京ヤクルトのファームチームが日本通運との準決勝でタイブレークの延長戦を経験した(1)。タイブレーク フレッシュアイペディアより)

  • さいたま市

    さいたま市から見た日本通運硬式野球部日本通運硬式野球部

    野球も市内で盛んであり、県営や市営の野球場が多数占めている。高校野球においては、大宮工業高校が1968年に埼玉県勢唯一の選抜高校野球大会優勝を果たしている他、最近では浦和学院高校といった強豪校が存在している。社会人野球においても、戦前は大宮町に本拠に置いた「全大宮」が1932年から都市対抗野球大会に5年連続で出場し、1935年・1936年と二年連続で準決勝に進出する活躍で全国にその名を轟かせた。戦後は、浦和市に本拠に置いた日本通運が1964年に埼玉県勢初の都市対抗野球大会優勝を果たし、1994年には日本選手権の優勝を果たした。また、多くのプロ野球選手を輩出している。さいたま市 フレッシュアイペディアより)

  • Honda硬式野球部

    Honda硬式野球部から見た日本通運硬式野球部日本通運硬式野球部

    創設時は本田技術研究所のある埼玉県大和町(現在の和光市)に本拠地を置き、チーム名は「本田技研」であったが、2001年から本田技研工業埼玉製作所のある狭山市に移転し、チーム名を「ホンダ」に改め、2007年にはチームを英語表記の「Honda」に改めた。日本通運とともに、埼玉県の社会人野球をリードするチームである。Honda硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • JABA東京スポニチ大会

    JABA東京スポニチ大会から見た日本通運硬式野球部日本通運硬式野球部

    第25回(1970年)日本通運JABA東京スポニチ大会 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚晶則

    大塚晶則から見た日本通運硬式野球部日本通運硬式野球部

    首都大学野球連盟所属の強豪校東海大学に入学し、硬式野球部で活躍する。卒業後は、社会人野球・日本通運硬式野球部に進む。大塚晶則 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の野球

    2008年の野球から見た日本通運硬式野球部日本通運硬式野球部

    優勝:日本通運(2年連続4回目)2008年の野球 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
100件中 91 - 100件表示

「日本通運野球部」のニューストピックワード