前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
540件中 1 - 10件表示
  • 東京港

    東京港から見た日本通運日本通運

    岸壁総延長555m、岸壁水深10m、ヤード面積79,939m²、SC,SD,SE の3バースに4基のガントリークレーンを有する。1967年9月、神戸港摩耶埠頭と並び、日本で初めてフルコンテナ船が寄港した歴史あるコンテナ埠頭である。現在は日韓・日中・東南アジアなどアジア近海航路用の埠頭として利用されている。荷役方式はストラドルキャリア・シャーシ併用方式。荷役を担当する港湾運送事業者(ターミナルオペレーター)は、第一港運・住友倉庫・東海運・日本通運・山九の各社。東京港 フレッシュアイペディアより)

  • ペリカン便

    ペリカン便から見た日本通運日本通運

    ペリカン便(ペリカンびん)とは、2009年3月までは日本通運が提供し、2009年4月から2010年6月まではJPエクスプレスが提供していた宅配便サービスの商品名であった。ただし、一部のサービスについては、現在も日通航空扱いを含む日本通運が継続している。ペリカン便 フレッシュアイペディアより)

  • ゆうパック

    ゆうパックから見た日本通運日本通運

    基本的に集荷や配達は日本郵便の社員が行うが、国直営時代・旧公社時代から通じた拡大路線により慢性的に要員が足りなくなり、地域の軽運送事業者や日本通運、赤帽など他運送会社に配達を委託している支店もある。ゆうパック フレッシュアイペディアより)

  • 日通航空

    日通航空から見た日本通運日本通運

    日通航空(にっつうこうくう)とは、日本通運の航空事業部の呼称。日通航空 フレッシュアイペディアより)

  • JPエクスプレス

    JPエクスプレスから見た日本通運日本通運

    郵便事業と日本通運(日通)の宅配便(荷物)事業を統合する受け皿会社として、2008年6月に設立された。JPエクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • コンテナ

    コンテナから見た日本通運日本通運

    しかし、積載貨車が限定されるのみではなく、輸送トラックにも小型発電機を装備し、発送者・荷受人両方において三相交流200V工業規格の専用給電設備が必要となるなど、集中式では運用の自由度が極端に低かった。さらに貨車に積込・積降し時の付帯する多数の電源ケーブル接続や点検、機器の設定などの諸作業にも膨大な手間暇がかかった。このため、登録運用されていた集中式専用コンテナは日本通運12ftタイプ5t積載UF15A形1000番台及び、20ftタイプ10t積載UF26A形1000番台・全国通運12ftタイプ5t積載UF15A形1000番台及び、20ftタイプ10t積載UF27A形1000番台・西濃運輸20ftタイプ10t積載UF26A形1000番台の、3社合計約60個程度に留まり、わずか数年で中止されてしまった。コンテナ フレッシュアイペディアより)

  • JR貨物UF16A形コンテナ

    JR貨物UF16A形コンテナから見た日本通運日本通運

    243?252、日本通運所有。総重量6.8t。青函トンネル通過禁止。JR貨物UF16A形コンテナ フレッシュアイペディアより)

  • 京都市営バス五条営業所

    京都市営バス五条営業所から見た日本通運日本通運

    京都市営バス五条営業所(きょうとしえいバスごじょうえいぎょうしょ)は、京都市右京区にかつて存在した京都市営バスの営業所である。みぶ操車場を経由する循環系統、右京区北部(宇多野・御室地区)と市内中心部を結ぶ路線、京都駅を起点とする均一系統を受け持っていた。また京阪バスと共同運行している京都定期観光バスの車両も在籍していた。2003年1月23日に梅津営業所に統合される形で廃止された。跡地は、日本通運の営業所となっている。なお、実際に五条営業所の土地を購入したのはロームだが、日本通運と土地を交換したことで営業所が移転した。京都市営バス五条営業所 フレッシュアイペディアより)

  • テリー伊藤のってけラジオ

    テリー伊藤のってけラジオから見た日本通運日本通運

    ナイターオフ期間?日本通運 のってけワールドエンタテイメント!テリー伊藤のってけラジオ フレッシュアイペディアより)

  • スーパーペリカン便

    スーパーペリカン便から見た日本通運日本通運

    スーパーペリカン便(スーパーペリカンびん)とは、日通航空(日本通運航空事業部)が取り扱う、宅配便サービスの名称。スーパーペリカン便 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
540件中 1 - 10件表示

「日本通運」のニューストピックワード